新車発売情報Labo

Read Article

タントマイナーチェンジ2021年秋に期待|EV走行可能フルハイブリッド搭載の可能性

ダイハツはムーヴ&ムーヴキャンバス、タフトなど新型車攻勢を仕掛けた後、タントで追い打ちをかけ、ライバルたちを引き離す可能性があります。

そのメインスケジュールが軽自動車初フルハイブリッド搭載の話です。フルハイブリッドではEV走行が可能となります。

これをグレード追加の形で2021年のマイナーチェンジで設定かと言われています。

タント2



【ハイブリッド】も将来追加?

ダイハツは、DNGA新プラットフォームとハイブリッドシステムを搭載した軽自動車を導入するという噂があります。

タントにはハイブリッド搭載はありませんでした。今後、マイナーチェンジなどで追加される可能性は残されます。

ダイハツ軽自動車にハイブリッド搭載?【予想スペック】

ハイブリッドを搭載した場合、NAエンジン・ターボエンジン車ともに、モーター出力&トルクの向上は可能性が高くなります。

しかし、軽自動車用に開発するハイブリッドシステムなので、長距離EVモードの走行は不可能です。

燃費

ハイブリッド搭載による燃費は、ワゴンRと同等レベルの35.0km/Lの達成は確実に行ってくるでしょう。

また新型プラットフォームDNGAにより、車両重量の軽量化やエンジンのさらなる高効率化が行われ、ボディ形状も空気抵抗の低減が図られたデザインになり、燃費向上をはかります。

ハイブリッドの価格帯

タントハイブリッドは、現行グレードに少なくとも10万円ほど高くなると考えられます。

 

【2019年】新グレードセレクション設定

ダイハツは人気トール型軽自動車タントにセレクションを設定。3つのパックオプション(コンフォータブルパック/スマートクルーズパック/スタイルパック)を標準装備とするグレードを発売します。

X/Xターボ/カスタムX/カスタムRSグレードベース

Xセレクション

  1. コンフォータブルパック
  2. 2WD:1,490,500円
  3. 4WD:1,617,000円

Xターボセレクション

  1. コンフォータブルパック+スマートクルーズパック
  2. 2WD:1,644,500円
  3. 4WD:1,765,500円

カスタムXセレクション

  1. コンフォータブルパック+スタイルパック
  2. 2WD:1,721,500円
  3. 4WD:1,842,500円

カスタムRSセレクション

  1. コンフォータブルパック+スマートクルーズパック+スタイルパック
  2. 2WD:1,853,500円
  3. 4WD:1,974,500円

各パックの装備

コンフォータブルパック|2WD38,500円/4WD33,000円

  1. 360°スーパーUV&IRカットガラス
  2. 格納式シートバックテーブル&シートバックポケット
  3. 運転席シートリフター
  4. チルトステアリング
  5. シートヒーター
  6. リアヒーターダクト

スマートクルーズパック|Xターボ60,500円/カスタムRS55,000 円

  1. 全車速追従機能アダプティブクルーズコントロール
  2. レーンキープコントロール
  3. スマートクルーズ専用ディスプレイ
  4. 運転支援ステアリングスイッチ
  5. 運転席シートリフター
  6. チルトステアリング
  7. ETCユニット
  8. 革巻きステアリングホイール
  9. ドライブアシストイルミネーション

スタイルパック|26,400円

  1. LEDフォグランプ
  2. フォグランプガーニッシュ(メッキ)
  3. リアリフレクターガーニッシュ(メッキ)

 

ダイハツタント/タントカスタム新型モデルチェンジ情報2019

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • トランスミッション
  • 燃費
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1755mm
  • 2460mm
  • 1220kg
  • NA/ターボ
  • 52ps/64ps
  • 6.1kgm/10.2kgm
  • D-CVT
  • 17.5-27.2キロ

新型タントの先進安全性能は全15機能の次世代スマートアシスト

新機能

  1. 車線逸脱防止制御(レーンキープコントロール)
  2. 車線維持支援機能(レーンキープコントロール)
  3. 全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール
  4. 進入禁止の標識を認識
  5. ブレーキ制御付き誤発進抑制
  6. サイドビューランプ(フルLEDヘッドランプ)
  7. アダプティブドライビングビーム
  8. スマートパノラマパーキングアシスト

車線逸脱防止制御・車線維持支援機能

まず、車線維持支援システム機能が向上します。「スマートクルーズパック」としてカスタムRS/Xターボにセット・メーカーオプション。

現行の機能である車線逸脱時の警告音に加え、ステアリング操作により車線内へ戻す力が働くレーンキープコントロール機能が追加されます。

全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール

”0km/hまで”アクセルとブレーキをサポートする優れた機能です。「スマートクルーズパック」としてカスタムRS/Xターボにセット・メーカーオプション。

進入禁止の標識を認識

最近多い”逆走”を防ぐため、進入禁止の標識を認識する機能となります。

ブレーキ制御付き誤発進抑制

エンジン出力の抑制だけでなく、前方後方の危険を検知して”ブレーキ制御”までも行なう機能です。

サイドビューランプ

コーナリング時に進行方向の左右を補助灯で照らす、ヘッドライトと別の補助機能となります。全車標準装備。

アダプティブドライビングビーム

ハイビームを部分的に消灯し、対向車や歩行者・自転車など、人への防眩を発揮してくれる機能です。

スマートパノラマパーキングアシスト

パノラマモニター機能にも駐車支援機能を追加します。「スマートパノラマパーキングパック」としてカスタムRS/カスタムX/Xターボ/Xにセット・メーカーオプション。

パノラマモニター

「パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパック」「スマートパノラマパーキングパック」としてカスタムRS/カスタムX/Xターボ/Xにセット・メーカーオプション。

新型タントはパワートレインも進化|KF型DOHC 660cc直3自然吸気&ターボ搭載

新技術・新機能

  1. 日本初2回点火マルチスパーク採用
  2. 新スワール噴霧技術
  3. 高タンブルデュアルポート化
  4. 全速度域のトルクアップ

トランスミッションにデュアルモードCVT採用

  1. 世界初スプリットギヤを使ったD-CVTを全車採用
  2. 伝達効率8%向上
  3. 変速比率6.7
  4. 低速域の加速、高速域の静粛性と低燃費を両立

DNGAプラットフォーム採用

新型タントのプラットフォームは、最新のDNGAプラットフォームを採用します。重心位置を下げて軽ハイトワゴンの弱点であるフラつきを軽減し、床面の位置を下げることで室内空間の拡大も行います。

新型タントは多彩なシートアレンジが可能に

助手席シート格納が可能となり、歩道駐車時に、助手席から運転席へ乗り込むことができる「ミラクルウォークスルー機能」で乗り込みがますます便利に。

この機能は、運転席ロングスライドシートとパワースライドドア(ウェルカムオープン機能)とともに、ミラクルウォークスルーパケージとして設定されるようです。

運転席ロングスライドシート

運転席を540mm後方にスライドが可能になります。シフトP時に利用可能です。カスタムRS/カスタムX/Xターボ/Xに採用。

パワースライドドア(ウェルカムオープン機能)

降車時予約で、荷物を持ったままでも、車に近づくだけでドアが自動オープンする機能です。

  • 左側パワースライドドア|カスタムRS/カスタムX/Xターボ/X採用
  • 右側パワースライドドア|カスタムRS/カスタムX採用|メーカーオプション:Xターボ/X

新型タントのエクステリア

新ボディカラー

  1. アイスグリーン|タント専用
  2. パールブラック|タントカスタム専用
  3. マスタードイエローマイカメタリック
  4. シャイニングホワイトパール

タント全9色、タントカスタム全8色をラインアップ。また、カスタムには3つの2トーンカラー選択可。

高い静粛性を実現|風切り音・走行音を減らす工夫

ボディ表面形状を変更して、隙間や段差を減らし空気の流れを滑らかに工夫。また、車体製造作業用の穴を減らし、防音材を最適化することで、走行時に侵入する風を低減。

空気抵抗値の低いデザイン

DN U-SPACEは、背の高いボディでありながら「Cd(空気抵抗)値」は低くなるように設計されているため、そのボディ構造が新型タントの燃費性能に貢献します。

走行安定性向上

次世代プラットフォームの恩恵に加えて

  • 新イーステクノロジー・エンジン
  • CVT協調制御の最適化
  • 足まわりの転がり抵抗低減

などの技術が合わさり、高い「走行安定性」を生み出します。

軽スーパーハイトワゴンの弱点とも言える、走行時のふらつき・浮ついた乗り心地などのネガティブ要素は、新型タントで改善され乗用車並みの乗り心地を実現。

タントLabo

ダイハツ新型タフト|クロスオーバーSUV

画像引用元:https://www.carscoops.com
画像引用元:https://www.motor1.com/

Return Top