新車発売情報Labo

Read Article

スバルBRZ新型モデル情報2021年春に期待|新開発エンジン2.4L NA水平対向&予想価格300~360万円

新型スバルBRZは2021年春に発売が期待されています。現行BRZは早くも2020年7月に受注終了し、日本市場を一旦去ります。

この終了と共にレガシィB4も日本市場撤退。アウトバックに統合されます。

新型BRZは現行プラットフォームを継続しつつ、新技術群・SGPを採用してボディデザインを一新。ボディサイズやスポーツクーペのフォルムは現行と同等です。

パワートレインは「もっとパワーが欲しい」との意見に応えるため、86と同じく2.4Lへ排気量アップ。トルクアップによる後輪操作の楽しさを追求することが目的です。

開発には現行スバルインプレッサ担当を起用して”走りに特化したモデル”の開発で現行BRZを上回る走行性能が与えられます。

BRZ2

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • トランスミッション
  • 4250mm
  • 1780mm
  • 1315mm
  • 2570mm
  • 1250kg
  • 2.4L直4水平対向
  • 220ps/7000rpm
  • 24.5kgm/6000rpm
  • 6速MT/6速AT

BRZ9



FA24型2.4L NA水平対向4気筒エンジン搭載

BRZ2

新型スバルBRZは現在2.0Lから2.4Lへ排気量を拡大します。

FRスポーツであることの醍醐味をさらに追及し、エンジン縦置きFRの構造は継続しつつも、新型BRZはターボを採用せず、同型の自然吸気エンジンを搭載

同時に燃焼技術・トヨタ直噴システムD-4Sを継続採用し、現行FA20型 2.0L NAの出力207ps/トルク21.6kgmから大きくパワーアップとパフォーマンス向上を果たします。

  • 最高出力
  • 最大トルク
  • ボア
  • ストローク
  • 220ps
  • 24.5kgm
  • 94.0mm
  • 86.0mm

アクセルワークで曲がっていける気持ちのいい走りやグッと加速する爽快感。自分が操っている充足感を満たしてくれる仕様になりますね。

次世代トランスミッション&駆動採用

現行のものが継続され、トランスミッションにアイシンAW製6速MTとアイシンAI製の6AT採用。駆動にディファレンシャルギアを採用します。

トヨタとの共同開発は次世代型まで?

その後はトヨタ/スバル各社で後継モデルを開発する計画です。同モデルのOEM関係を解消することで、それぞれにメーカーの色を押し出す仕様に開発されます。

【参照】トヨタ86とスバルBRZの違い

スバルBRZとトヨタ86は共同開発の兄弟車なので仕様上の大きな違いはありません。しかし、細かい部分では差異があります。

  1. フロントグリルの形状が異なる
  2. フォグランプの形状が異なる
  3. 86のシートはシフト操作やペダルの操作性重視
  4. BRZはクルマとの一体感を目指したホールド性重視
  5. メーターの数値の表示方法やサイドレバーの操作性
  6. サスペンションのセッティングが86はリアを滑らせて楽しむ事を重視
  7. BRZはグリップを重視した安定志向
  8. 車体色に違い:BRZはスバルブルーで有名な「WRブルーマイカ」等設定

新型BRZは安全装備アイサイト搭載

アイサイト

 

【2018年9月11日】BRZ年次改良

主な変更点

車体後方における空気の乱流を抑えるためのフィンをリアホイールアーチに追加。サスペンションのダンパーチューニングを最適化しています。

接地性とコントロール性の向上が図られて、ドライバーの意のままにクルマを操れるハンドリング性能の高さを実現。

競技用ベース車両RA-Racing復活

ロールケージ形状の変更やシートベルトデザインの変更が行われています。

【2018年3月13日】BRZ|グレード見直し

  1. 「RA Racing」廃止

【2017年10月25日】BRZ|STI Sport追加

  • 走りスタイル質感すべてにSTIのDNA
  • クールグレーカーキEdition100台限定発売

【2017年9月11日】BRZ|一部改良

  1. ボディ剛性向上:ボディ前後パーツ補強
  2. 「S」「GT」にウェルカムライティング追加
  3. STI sport追加
  4. LEDヘッドランプ/フルフロアアンダーカバー/リアスポイラー装備
  5. 215/40R18タイヤ&STI専用アルミホイール採用
  6. ブレンボ製ブレーキ装備
  7. ザックス製ダンパー装備
  8. STI sport専用パッケージ

 

スバルBRZ来歴

スバルとトヨタが共同開発したスポーツカー。トヨタの86とは兄弟車の関係となっており、スバルとしては初の市販”FR”車です。

BRZが搭載するエンジンはスバルが開発したFB20型ベース。トヨタの直噴・ポート噴射併用技術であるD-4Sを組み合わせた”新開発のFA20型”となっています。

その証しとなるインテークマニホールドの上面カバーにはTOYOTA D-4SとBOXER SUBARUが併記されています。

現行BRZ|スペック

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • MT出力
  • E-6AT出力
  • MTトルク
  • E-6ATトルク
  • トランスミッション
  • 4240mm
  • 1775mm
  • 最低1315mm
  • 2570mm
  • 最大1270kg
  • FA20型2.0L水平対向
  • 207ps/7000rpm
  • 200ps/7000rpm
  • 21.6kgm
  • 20.9kgm
  • 6速MT/6速AT

BRZ Labo

画像引用元:https://www.motor1.com
画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top