トヨタ新型カローラツーリング派生クロスオーバーSUV|※こちらはカローラトレック情報

欧州では2019年9月25日、新型カローラトレックが発表されました。

新型カローラトレックは欧州カローラツーリングスポーツの派生モデル。

アクティブな雰囲気を持たせたクロスオーバーSUVとなります。

 

関連記事

【最新】トヨタクラウンワゴン時期不明でも登場予想あり|SUV(2023年)の後?

新型カローラツーリングGR情報はこちら。

 

クロスオーバー化の内容

欧州仕様のカローラツーリングスポーツをベースに最低地上高を20mmアップ。

カローラツーリングスポーツの1グレードという立ち位置でした。

 




日本でもカローラツーリングクロス設定

※欧州カローラトレックの予想情報を参考に、カローラツーリングクロスをイメージしてみてください。

日本専用ボディベースで登場?

欧州と日本のカローラツーリングはボディサイズが異なります。

ボディサイズ比較
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
欧州カローラトレック
  • 4670mm
  • 1805mm
  • 1455mm
欧州CツーリングS
  • 4650mm
  • 1790mm
  • 1435mm
日本Cツーリング
  • 4495mm
  • 1745mm
  • 1460mm

 

最低地上高は欧州カローラトレックが155mm。

日本仕様は大雪の影響も加味して、最低地上高180mm以上が期待されています。

 

2019年10月、トヨタの動き

この時期、トヨタはアウトドアテイストの特別仕様車GLAMPERを次々投入しました。

アクア・シエンタ・ポルテ/スペイドに設定しています。

 

過去にカローラツーリングクロスを想起させるモデルをアピールしていたということ。

今後の方向性を示していたとも取れます。

 

アクア特別仕様車GLAMPER情報はこちら。

シエンタ特別仕様車GLAMPER情報はこちら。

※ポルテ・スペイドはその後、生産終了しています。

 

また、ダイハツも同年ショー出展車にアウトドアテイストを前面に押し出しています。

カローラトレックと存在が近いと予想されていた次期プリウスαの動向も含め、今後のラインナップ展開に注目です。

プリウスαは2021年3月生産終了アナウンス【復活を期待】

 

新型カローラトレックの予想価格

ベースとなるカローラツーリング(201万~299万円)より高額の240万円スタートになると予想されます。

 

新型カローラトレックのエクステリアデザイン

カローラツーリングをベースに車高を少し上げて、前後フェンダーに樹脂モールを装着

その上で、アクティブな雰囲気を与える専用フロントバンパーやルーフレールを装備します。

 

アクアクロスオーバーのような存在に

最低地上高を上げて、林道などある程度のオフロード走行も可能なモデルとなるでしょう。

ただ、このアクアとアクアクロスオーバー程度の関係性に留まるとの情報です。

 

旧モデル・カローラフィールダーもクロスオーバー風を発売していた

クロスオーバーSUV化させたコンプリートカー「カローラクロスフィールダー」を発売していました。

カローラクロスフィールダーは架装車のため、ベースのカローラフィールダーから全長や全幅が変更されています。

しかし、最低地上高は変わっておらず、あくまでもSUVルックの車です。

 

新型カローラトレックのインテリアデザイン

欧州カローラツーリングスポーツとほぼ同じデザインで、シート地を多少変更しています。

日本仕様のカローラトレックではシート・ラゲッジを水・汚れにも強い仕様へ変更されることが期待値として予想されています。

 

その通りになれば、内装全体にもSUVならではのハードな印象を持たせます。

撥水効果のあるシートやラゲッジルームで”アウトドア感がある”インテリアになるでしょう。

 

カローラツーリングのラゲッジを活かす仕様に

日本仕様カローラツーリングのラゲッジは598Lの容量があります。

後席シートを倒すと1000リットル以上の荷室容量を確保も可能。

 

これだけの広いラゲッジがあれば、SUVとしてアウトドアでかなり重宝する仕様として使い倒せますね。

 

新型カローラトレックのパワートレイン

  • 1.2L直4ターボ
  • 1.8L直4+モーター
  • 2.0L直4+モーター
  • 最高出力116ps
  • 最高出力122ps
  • 最高出力146ps

駆動にはカローラツーリングスポーツは2WDのみ。

日本仕様が発売されれば、2WDだけではなく、RAV4に採用された最新システムの4WD設定が期待されています。

 

関連記事

【最新】トヨタクラウンワゴン時期不明でも登場予想あり|SUV(2023年)の後?

新型カローラツーリングGR情報はこちら。




WEEKLY RANKING