ダイハツロッキーハイブリッド登場|1.2L e-SMART HYBRIDはワンペダル走行仕様

ロッキー・ライズハイブリッドの登場予定は?
搭載するハイブリッドのパワートレインや燃費について知りたい。

ダイハツロッキーハイブリッド&トヨタライズハイブリッドは

2021年11月のマイナーチェンジで追加設定しました。

ロッキー価格帯は1,667,000円~2,347,000円。

ライズ価格帯は1,707,000円~2,328,000円。

 




ロッキー/ライズハイブリッド3つのパワートレイン

  • e-SMART HYBRID|1.2L直4ハイブリッド
  • 1.2L NAガソリン

が追加設定されます。

スペック
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • モーター出力
  • バッテリー
  • WLTC燃費
e-SMART HYBRID
  • 1.2L直3+モーター
  • 82ps/5600rpm
  • 10.7kgm/3200-5200rpm
  • 106ps/17.3rpm
  • リチウムイオン
  • 28.0km/L
1.2L NA
  • 1.2L直3
  • 87ps/6000rpm
  • 11.5kgm/4500rpm
  • 20.7km/L

 

1.2L e-SMART HYBRID

1モーター+リチウムイオンの組み合わせで

1.2Lエンジンは発電に専属。モーター駆動です。

 

100%モーター走行可能でアクセルの踏み戻しだけの操作になります。

 

日産e-POWERと同じ仕組みなので

ワンペダルドライブの操作感については同記事を参考にしてくださいね。

 

ロッキーのワンペダル機能については以下のような内容です。

スマートペダル(S-PDL)

  • ノーマルモード
  • エコモード
  • OFF

アクセルペダルを戻せば強い減速感を発揮できる仕組みです。

 

街乗りのように何度も加減速をする場面で

ドライバーの負担を軽減するメリットが感じられるようですよ。

 

4WDを選択したい場合

現行ユニットの1.0Lターボから選択が可能です。

  • 1.0L直3ターボ(98ps・1KR-VET型)

 

1.2Lハイブリッドのモーターアシストと

1.0Lターボのトルク感は同等程度になるでしょうね。

 

ロッキー/ライズハイブリッドの価格

ロッキー/ライズともにターボが一番高額です。

1.2Lハイブリッド

ロッキー1.2Lハイブリッド

ロッキー
  • X HEV
  • Premium G
価格
  • 2,116,000円
  • 2,347,000円

ライズ1.2Lハイブリッド

ライズ
  • G
  • Z
価格
  • 2,163,000円
  • 2,328,000円

 

1.2L NA

ロッキー1.2L NA

ロッキー
  • L
  • X
  • Premium G
価格
  • 1,667,000円
  • 1,810,000円
  • 2,058,000円

ライズ1.2L NA

ロッキー
  • X
  • G
  • Z
価格
  • 1,707,000円
  • 1,857,000円
  • 2,039,000円

 

1.0Lターボ

ロッキー1.0Lターボ

ロッキー
  • L
  • X
  • Premium G
価格
  • 1,944,800円
  • 2,086,700円
  • 2,318,200円

ライズ1.0Lターボ

ロッキー
  • X
  • G
  • Z
価格
  • 1,984,800円
  • 2,133,700円
  • 2,299,200円

 

当ハイブリッドは別モデルに派生予定

ブーン(パッソ)に同ハイブリッド搭載予定。

トール(ルーミー)に同ハイブリッド搭載予定。

 

ロッキーは派生ミニバンも登場予定

ダイハツ新型コンパクトミニバン2022年10月に期待|ロッキーベース3列シート

この新型ミニバンにも同じハイブリッドが設定されますよね。

 

 

【2020年6月1日】ダイハツロッキー一部改良

半年で一部改良ですね。

改良ではボディカラーにモノトーンを追加。

1,705,000円スタートへ変更。

 

最上級Premiumグレードにモノトーン追加で全11色に

  • コンパーノレッド
  • レーザーブルークリスタルシャイン
  • マスタードイエローマイカメタリック
  • ファイアークォーツレッドメタリック
  • ナチュラルベージュマイカメタリック
  • シャイニングホワイトパール
  • ブライトシルバーメタリック
  • ブラックマイカメタリック

+2トーン3色。

 

【2019年11月5日】ダイハツロッキー/トヨタライズ誕生

ダイハツ/トヨタは、新型コンパクトSUVを2019年11月5日に発売。

モデル名はダイハツは”ロッキー”、トヨタは”ライズ”。

 

1.0Lターボ搭載のコンパクトSUVで

C-HRのクラス下に位置するモデルとなります。

 

先進安全装備にはタントに採用された

次世代スマートアシスト採用。

 

ロッキー/ライズ
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • トレッド前
  • トレッド後
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 駆動
  • トランスミッション
  • 最低地上高
  • タイヤ
最上級Z
  • 3995mm
  • 1695mm
  • 1620mm
  • 2525mm
  • 1475mm
  • 1470mm
  • 1.0Lターボ
  • 98ps/6000rpm
  • 14.3kgm
  • 2WD/4WD
  • D-CVT
  • 185mm
  • 195/60R17

 

グレード

  • Z|上級
  • G
  • XS
  • X|最廉価

全グレードに2WD/4WD設定。

 

価格

ロッキー/ライズ
  • X
  • X“S”
  • G
  • Z
2WD
  • 1,679,000円
  • 1,745,000円
  • 1,895,000円
  • 2,066,000円
4WD
  • 1,918,800円
  • 1,984,800円
  • 2,133,700円
  • 2,282,200円

 

内装

  • LEDデジタルスピードメーター採用
  • 7インチTFTカラー液晶ディスプレイ採用

 

荷室

  • 荷室幅
  • 荷室高
  • 荷室長
  • 1000mm
  • 865mm
  • 755mm

 

パワートレイン

タンク/ルーミー搭載の1.0L直3ターボ搭載。

トランスミッションにD-CVT採用

次世代スマートアシスト標準装備

新型ダイハツロッキー/トヨタライズには安全機能もしっかり備えられます。

 

ダイハツ主導開発のためToyota Safety Senseではなく、

タントにも搭載された次世代スマートアシストを採用します。

 

  • 車線逸脱防止制御(レーンキープコントロール)
  • 車線維持支援機能(レーンキープコントロール)
  • 全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール
  • 進入禁止の標識を認識
  • ブレーキ制御付き誤発進抑制
  • サイドビューランプ(フルLEDヘッドランプ)
  • アダプティブドライビングビーム
  • スマートパノラマパーキングアシスト

 

ダイハツ新型コンパクトミニバン情報はこちら。

ブーンハイブリッド情報はこちら。

トールハイブリッド情報はこちら。

日産新型コンパクトミニバン情報はこちら。

 

ミニSUVブーム来る!?

スズキ新型コンパクトSUV情報はこちら。

日産三菱新型軽EV SUV(IMk SUV)情報はこちら。

マツダ新型CX-3 EV情報はこちら。

レクサス新型コンパクトSUV情報はこちら。




WEEKLY RANKING