ダイハツロッキーハイブリッド2022年12月に期待|1.0L or 1.3L or 1.5Lエンジン搭載

ロッキーハイブリッドの予定は?ライズハイブリッドも出るの?
搭載するハイブリッドのパワートレインや燃費について知りたい。

ダイハツロッキーハイブリッド&トヨタライズハイブリッドは

2022年12月のマイナーチェンジで追加設定されます。

ロッキーハイブリッドのパワートレイン予想

  • ヤリスの1.5Lハイブリッド
  • 1.3L直3+2モーターのハイブリッド
  • 1.0L直3+2モーターのハイブリッド

と3つの情報が出ており

EV走行可能なストロングハイブリッドになります。

ヤリスの1.5Lハイブリッドの場合

新開発M15A型エンジン+THSⅡ採用。

直3ダイナミックフォースエンジンです。

世界最高峰の燃費性能を実現。

  • 出力/モーター
  • トルク/モーター
  • E-Fourリアモーター
  • FF燃費
  • 4WD燃費
  • 91/80ps
  • 12.2/14.4kgm
  • 5.3ps/5.3kgm
  • 35.4-36.0
  • 4WD車は30.2

1.3L直3+2モーターハイブリッドの場合

1.3L直3エンジンを発電用に利用して

2モーターで駆動するレンジエクステンダーEVです。

1.0L直3+2モーターのハイブリッド

1.0L直3エンジンを発電用に利用して

2モーターで駆動するレンジエクステンダーEVです。

採用されるのは新開発または現行の

  • 1.0L直3(69ps・1KR-FE型)
  • 1.0L直3ターボ(98ps・1KR-VET型)

が使用されることになるのかもしれません。

 

このハイブリッド方式は派生予定

ブーン(パッソ)に同ハイブリッド搭載予定。

トール(ルーミー)に同ハイブリッド搭載予定。

 

ロッキーは派生ミニバン追加も

ダイハツ新型コンパクトミニバン2022年10月に期待|ロッキーベース3列シート

ハイブリッド追加と同時期になりそうですね。

 

【2020年6月1日】ダイハツロッキー一部改良

半年で一部改良ですね。

改良ではボディカラーにモノトーンを追加。

1,705,000円スタート。

最上級Premiumグレードにモノトーン追加で全11色に

ロッキー23

  1. コンパーノレッド
  2. レーザーブルークリスタルシャイン
  3. マスタードイエローマイカメタリック
  4. ファイアークォーツレッドメタリック
  5. ナチュラルベージュマイカメタリック
  6. シャイニングホワイトパール
  7. ブライトシルバーメタリック
  8. ブラックマイカメタリック

+2トーン3色。

 

【2019年11月5日】ダイハツロッキー/トヨタライズ誕生

ダイハツ/トヨタは、新型コンパクトSUVを2019年11月5日に発売。モデル名はダイハツは”ロッキー”、トヨタは”ライズ”。

1.0Lターボ搭載のコンパクトSUVで、C-HRのクラス下に位置するモデルとなります。

先進安全装備には、タントに採用された次世代スマートアシストが採用されます。

ラッシュ
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • トレッド前
  • トレッド後
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 駆動
  • トランスミッション
  • 最低地上高
  • タイヤ
最上級Z
  • 3995mm
  • 1695mm
  • 1620mm
  • 2525mm
  • 1475mm
  • 1470mm
  • 1.0Lターボ
  • 98ps/6000rpm
  • 14.3kgm
  • 2WD/4WD
  • D-CVT
  • 185mm
  • 195/60R17

グレード|ライズ

ロッキー1

  1. Z|上級
  2. G
  3. XS
  4. X|最廉価

全グレードに2WD/4WD設定。

価格|ライズ

2WD|167万円スタート

X
1,679,000円
X“S”
1,745,000円
G
1,895,000円
Z
2,066,000円

4WD|190万円スタート

X
1,918,800円
XS
1,984,800円
G
2,133,700円
Z
2,282,200円

装備|ライズ

  1. LEDシーケンシャルターンランプ

ボディカラー|全8色|ライズ

ロッキー2

2トーン|3色|ライズ

ルーフ:ブラックマイカメタリック
ボディ:ホワイトパール・シルバーメタリック・ターコイズブルーマイカメタリック

プラットフォーム

DNGA FFプラットフォーム採用。

新型ダイハツロッキー/トヨタライズの内装

ライズ

装備|ライズ

  1. LEDデジタルスピードメーター採用
  2. 7インチTFTカラー液晶ディスプレイ採用

荷室

荷室幅1,000mm
荷室高865mm
荷室長755mm

新型ダイハツロッキー/トヨタライズのパワートレイン

タンク/ルーミー搭載の1.0L直3ターボ搭載。

トランスミッションにD-CVT採用

次世代スマートアシスト標準装備

新型ラッシュには安全機能もしっかり備えられます。

ダイハツ主導開発のため、Toyota Safety Senseではなく、

タントにも搭載された次世代スマートアシストを採用します。

  1. 車線逸脱防止制御(レーンキープコントロール)
  2. 車線維持支援機能(レーンキープコントロール)
  3. 全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール
  4. 進入禁止の標識を認識
  5. ブレーキ制御付き誤発進抑制
  6. サイドビューランプ(フルLEDヘッドランプ)
  7. アダプティブドライビングビーム
  8. スマートパノラマパーキングアシスト