スズキ | 新車発売情報

Category
アルトワークス新車2022年10月に期待|新開発ターボエンジン搭載&予想価格150万〜160万円

アルトワークス新車2022年10月に期待|新開発ターボエンジン搭載&予想価格150万〜160万円

新型アルトワークスは2022年10月登場が期待されています。 新型アルトワークスは2030年ガソリン車販売禁止にともない、スズキの軽自動車最後のガソリンスポーツモデルになる可能性も考えられます。 このガソリンエンジンにR06D型初のターボを採用。 ロングストローク化&中速度域トルクを向上させ、応答性や燃費がよくなります...
アルトラパン新車2022年6月に期待|マイルドハイブリッド採用

アルトラパン新車2022年6月に期待|マイルドハイブリッド採用

アルトのフルモデルチェンジ後、新型アルトラパンは遅れて2022年6月登場が期待されています。 しかし、登場の可能性と時期的な遅れはまだまだ変動すると思います。 かわいく乗れるラパンは女性に人気で、ボディカラーをシックに整えれば男性も選択しやすいモデルです。 内装はシンプルで機能重視なので、あまりこだわらず気軽に移動手段...
新型ワゴンRスライドドア2021年12月に期待|ムーヴキャンバス対抗派生モデル登場

新型ワゴンRスライドドア2021年12月に期待|ムーヴキャンバス対抗派生モデル登場

ワゴンR新型スライドドアモデルは2021年12月登場が期待されています。 ムーヴキャンバス対抗のスライドドア採用派生車ということになりますね。 わざわざスライドドアモデルを作るということは、 ムーヴキャンバスに人気があるという証明かもしれませんね。 ダイハツ新型ムーヴが気になる話。 ワゴンRの新型スライドドア仕様も女性...
新型ワゴンR時期不明|外観変更&ハンドリング性能・パワートレイン刷新

新型ワゴンR時期不明|外観変更&ハンドリング性能・パワートレイン刷新

新型ワゴンR登場が期待されています。 新型ワゴンRは外観だけでなく中身も強化。 ハンドリング性能やパワートレイン刷新が図られるということです。 新型以前に、ワゴンにはスライドドアモデルが追加されるという情報が出ています。 ヒンジドアの現行モデルは世間的に古い設定なのかもしれません。 なのでモデルの軸をスライドドアに置い...
アルト新車2022年1月に期待|R06D型エンジン搭載&モーターアシスト走行可能

アルト新車2022年1月に期待|R06D型エンジン搭載&モーターアシスト走行可能

新型アルトは2022年1月とうわさされています。 パワートレインには新開発R06D型の自然吸気エンジンを採用して、マイルドハイブリッドにより低燃費を追求。 マイルドハイブリッドはハスラーのものを改良し、加速時のモーターアシストが可能になります。 新型アルトの予想価格は低価格路線を継続。 マイルドハイブリッドは上位グレー...
エスクード

エスクード

新型エスクードは国内販売を終了していたんですね。 球数の少ないスズキも終了モデルが現れはじめました。 これはトヨタからOEMを受けた段階で始まっていたのでしょう。(RAV4 PHV・カローラ) でも車種が少なくてもOEMでカバーできます。 電動化でパワートレインも多様化が必要になる時代。 売れるモデルだけに絞っていく戦...