三菱新型デリカミニ2023年夏登場|マイルドハイブリッドで超アウトドア仕様

新型デリカミニが公式に発表されました(パワートレインなど詳細はまだ)

三菱に少しずつ活気が出て来たようで、よかったですね。

売れるんじゃないですか?アウトドアに出たいと思ってた人たちに。

パジェロミニ復活の正体はデリカD:5の軽自動車版でした

 

↓先に予想されていた情報です。

マイルドハイブリッド&BEVも視野に開発

軽自動車の電動化が各メーカー進んでいます。

これから目にするであろうモデルは

新型ムーヴ2023年末登場予想『超進化!?』DNGA&e-SMART HYBRID・HEV・EV候補

新型ワゴンR いつ登場?『電動化?』2022年は一部改良でカスタムZグレード追加

あとホンダの軽EVも2023年以降予定されているようです。

時期が予想通りなら、ここに三菱も先んじて参戦する形です。

 




予想価格

2,000,000円~2,200,000円

 

パワートレイン

マイルドハイブリッド

軽ガソリンエンジン+モーター

これはekクロスと同等のものです。

予想スペック
659cc:3気筒ターボエンジン+マイルドハイブリット
エンジン出力64ps/10.2kgm
モーター出力2.7ps/4.1kgm
トランスミッション:CVT
駆動:4WD

4WDは本格的なものが搭載されるとの情報。

BEV?え?

遅れて投入される可能性が指摘されています。

eKクロスEVのスペック

IMk SUV
  • 動力
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 駆動用バッテリー
  • 航続距離
スペック
  • モーター
  • 64ps
  • 16.3kgm
  • 総電力量20kWh
  • 180km/L

駆動用バッテリーの蓄電力はV2H機器を使えば、家の非常用電源として活用できる仕様。

 

外観

デリカD:5の外観に近い

ショートノーズBOX型

デリカD:5はこちら。

最低地上高を190mm?

ここまで上げてデリカD:5に近い仕様にする情報。

eKクロスの最低地上高が155mm。

なので約40mm上げて、走破性を持たせるということらしいです。

eKクロスはアーバンな外観ですもんね。

車高を上げて、悪路に強いSUV仕様らしいです。

かつてはそんなフォルムのクルマが溢れてた記憶もあります。

予想サイズ

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1890mm
  • 2520mm
  • 1020kg

 

関連情報

[三菱]2023年フルモデルチェンジ[最新情報]

eKクロスEV情報はこちら。




DAILY RANKING