【続報】スイフトスポーツ フルモデルチェンジ2023|1.4LターボマイルドHEV搭載

新型スイフトスポーツは例の如くスイフトから遅れて半年(2023年秋)~1年後の登場。

予想価格2,200,000円~2,500,000円。

(※現行登場初期価格:1,830,000円~2,050,000円)

ターボ・マイルドハイブリッド化

現行1.4Lターボ改良型に欧州仕様(K14D)ハイブリッド採用。

ターボエンジン+モーターの組み合わせ。

(トヨタのターボハイブリッド採用に似てますね)

燃費を稼ぎながら、モーターアシストでアシスト系の進化を果たします。

目的地までの加速ストレスや経済的ストレスも緩和しますね。




エクステリア予想

ボディサイズ

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • 3990mm
  • 1750mm
  • 1500mm
  • 2500mm
  • 990kg

横基調のラインを使ってワイド感を出す?

スズキのスポーツコンセプトからヒントを得るとこちら。

これはもうEVの世界ですし、レースカーっぽくて参考にならないでしょうけど。

スズキが出しているデザインということで。

ーーーーーー

余談。2023年最新コンセプトはスイフトでも紹介したSuzuki eVX Conceptです。

ーーーーーースポーツコンセプトに話を戻して…

ローフォルムでありながらルーフを低めない肉厚感。

ホットハッチキャラは継続されつつ進化が図られています。

サイドビュー。

フルモデルチェンジの度にフロント・リアのLEDランプに個性を出すスイフトスポーツ。

ヘッドライトやリアランプの新形状を味わう楽しみが待っています。

アルミホイールの新デザインなども近い部分があると楽しいですね。

 

パワートレイン

1.4Lターボ+モーター

現行1.4Lターボ
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • モーター出力
  • トランスミッション
  • 駆動
スペック
  • 130ps
  • 24.0kgm
  • 13ps/5.5kgm
  • 6MT/6AT
  • 2WD(FF)

※燃費予想20km/L

一般道の直線、ワインディングロード限定でスポーツ走行を楽しめるマニュアル健在。

ターボエンジンの改良点

  • ターボ圧縮比向上
  • 電動吸気VVT(可変バルブタイミング機構)採用
  • EGR(排気ガス再循環)新採用

48Vマイルドハイブリッド追加

欧州のスイフトスポーツに2020年5月採用された48Vハイブリッドを搭載します。

低回転域をモーター補助します。

これまでより発進から伸びのあるフィーリングになりそうですね。

欧州仕様では6MTのみ設定です。

48Vハイブリッド(マイルドハイブリッド)の仕組み

  • リチウムイオン電池
  • モーター機能付き発電機(ISG)
  • 48V-12Vコンバーター

を採用。

日本仕様は同じ構成でありながら最高出力を上回る予想が出ています。

ガソリン車の楽しみはいつまで続く?

ガソリン車販売禁止の時代を迎えるまで10年ちょっと。

スイフトスポーツも変化を迫られる日がやってくるでしょう。

人気のスポーツモデルだから今後、スズキも迎える

  • バッテリー中心のモビリティへの移行
  • EV(BEV)の展開

につながっていくんでしょうね。

 

関連記事

スイフト情報はこちら。

スイフトスポーツSUV情報はこちら。(ない???)

スイフトスポーツ一部改良情報はこちら。




DAILY RANKING