新型ジムニーシエラ5ドア 2023年秋 日本発売?|300mm延長で居住性向上なら人気モデルになれる?

5ドアはようやく続報が出ました。

内容は以下になります。

5人乗り仕様のホイールベースは2550mm

300mm、つまり30センチ延長されます。

(ジムニーシエラ3ドアのホイールベースは2250mm)

 

この拡張性で居住性に期待できる?

3ドアと比べるとリアウィンドウに拡張性が感じられますね。

 

3ドアの後席は足元に余裕なし

乗り込みも不自由でシートもペラリとしてます。

5ドアをサイドから見ると後席長い。

居住性に期待するならシートの質感も上げて欲しいですね。

 

スペックはこんな予想が出ています。マイルドハイブリッドです。

ジムニーシエラ5ドア
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • エンジン出力
  • モーター出力
  • トランスミッション
  • 駆動
  • タイヤ
  • 予想価格
5ドア
  • 3850mm
  • 1645mm
  • 1730mm
  • 2550mm
  • 1190kg
  • 1.5Lターボ+モーター
  • 140ps/22.0kgm
  • 3.1ps/5.1kgm
  • 4AT/5MT
  • 4WD
  • 195/80R15?
  • 2,300,000円

 




予想価格

2,300,000円

 

ジムニーシエラ5ドアのエクステリア予想

メルセデスベンツGクラスのイメージでかなりカッコいい5ドアモデルとして登場させるようです。

5ドアモデルのメカニズム

現行ジムニーシエラのものをそのまま継承します。

 

ボディーカラー予想

現行の単色カラーにオレンジ(ブラウン?)系を追加したモノトーン全10色と期待されています。

 

新型ジムニーシエラ5ドアの内装予想

ロングホイール化で3ドアより後席居住性向上が期待されています。

足元と頭上に余裕が生まれ遠方へのキャンプなど長距離ドライブでも、疲労軽減効果が見込めます。

 

3ドアの後席を確認

後席シートは倒して荷室拡大を前提にしておりとても簡易構造です。

 

くつろげるシートに変更?

5ドアの拡張でどれだけ質感アップできるかがカギです。

3ドアの後席では体を支えてくれそうにありませんね。

足元スペースもほぼなく、3ドアは後席への乗り込みも大変そうです。

 

ここへ300mm(30cm)の延長を加え、

  • 足元広々
  • 頭上スッキリ
  • 内装質感も少し向上?

という変更が行われます。

 

新型ジムニーシエラ5ドアのパワートレイン

続報でターボのマイルドハイブリッド予想に変わっています。

ジムニーシエラ5ドア
  • エンジン
  • エンジン出力
  • モーター出力
  • トランスミッション
  • 駆動
  • タイヤ
  • 予想価格
5ドア
  • 1.5Lターボ+モーター
  • 140ps/22.0kgm
  • 3.1ps/5.1kgm
  • 4AT/5MT
  • 4WD
  • 195/80R15?
  • 2,300,000円

 

関連記事

これはもう無いですね!笑

ジムニーシエラピックアップ情報はこちら。

2018年登場ジムニージムニーシエラ基本情報も。




DAILY RANKING