N-BOX一部改良|手元電子Pブレーキで煩わしい足操作解消。2021年12月16日

改良を実施しました。N STYLE+も10周年記念で追加設定しています。

 




装備追加

電子制御パーキングブレーキ

プッシュボタン式へ変更。

 

ACC

渋滞追従機能追加。

高速道路で自動的に加減速する車間支援システム搭載。

 

特別仕様車N-BOX Custom STYLE+ BLACK

価格帯は1,929,400~2,190,100円。

ボディカラー3色設定。専用シート表皮や

専用ブラック塗装アルミを装備した限定車です。

 

見た感じブラックと艶出しのバランスが取れた

欲しくさせる逸品ですね。

ただ乗ってて飽きが来るかも。

 

ライバル情報。

タント一部改良情報はこちら。

スペーシア改良情報はこちら。

 

 

【2020年12月24日】N-BOXマイナーチェンジ

内外装をメイン改良

  • フロントグリルデザイン変更
  • 内装質感向上
  • ボディカラー追加
  • 電動パーキングブレーキ採用?
  • 安全機能全車標準装備?

 

購入を潜在的に待っているユーザーへの訴求で

主にカスタムのグリル・ヘッドライト・バンパーを

現在より押し出し強いデザインに変更。

ノーマルもメッキで引き締められています。

 

インテリアも材質の見直しにより、質感や乗り心地を追求した仕様に。

先進安全機能は検知・作動域を広げ、全車標準装備となる予定です。

目新しさや新鮮味を感じられる外観・内装・機能を追加します。

 

 

【2019年10月4日】N-BOX N-BOXカスタム一部改良

現行N-BOX
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • トランスミッション
NA
  • S07B直3
  • 58ps/7300rpm
  • 6.6kgm/4800rpm
  • CVT/6速MT
ターボスペック
  • S07B直3ターボ
  • 64ps/6000rpm
  • 10.6kgm/2600rpm
  • CVT

価格はN-BOXが1,411,300円~1,926,100円。

N-BOXカスタムが1,746,800円~2,129,600円。

 

Honda SENSING衝突軽減ブレーキ機能向上。

いくつかの内装機能を追加して標準装備にしています。

 

衝突軽減ブレーキ機能向上

  • 横断自転車対応
  • 街灯のない夜間歩行者検知対応

 

リアワイドカメラ性能向上

  • カメラ画素数を100万画素へ向上

 

内装機能向上

標準装備化

  • 運転席&助手席ヒーター
  • 左右独立式リアセンターアームレスト

本革巻セレクトノブ|N-BOXカスタム

G・Lターボ Honda SENSING
G・EXターボ Honda SENSING

 

 

【2017年9月1日】新型N-BOX N-BOXカスタム登場

エクステリア

  • フロントマスク一新
  • シーケンシャルウィンカー(カスタム)
  • リアコンビランプ形状変更
  • ボディカラー全22色

 

インテリア

  • 助手席スーパースライドシート採用
  • 80kgの軽量化
  • ハンドリング性能向上
  • 静粛性や安全性向上

 

先進安全装備

先進安全装備Honda SENSING(10機能)標準搭載。

軽自動車初採用。ミリ波レーダー+単眼カメラ採用。

あんしんパッケージからの安全性向上。

衝突軽減ブレーキ
歩行者事故低減ステアリング
アダプティブクルーズコントロール
車線維持支援システム
路外逸脱抑制機能
誤発進抑制機能
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能
オートハイビーム
後方誤発進抑制制御

参考:フリードでホンダセンシング搭載価格は12万円高。

 

価格

  • N-BOX138万~169万
  • N-BOXカスタム:169万~200万

 

ライバル

タント一部改良情報はこちら。

スペーシア改良情報はこちら。




WEEKLY RANKING