Read Article

ホンダシビックセダン/ハッチバックマイナーチェンジ情報2020年1月|先行公式サイト開設

スポンサードリンク


ホンダはシビックセダンとハッチバックをマイナーチェンジします。

先行公式サイトを開設。

ホンダシビックセダン/ハッチバックマイナーチェンジ情報2020

  1. エクステリアデザイン変更
  2. サンルーフをハッチバックに設定
  3. 新ボディカラー設定
  4. 内装素材変更

▽欧州仕様

シビック2シビック3 シビック1

シビック先行公開公式サイト

 

【2017年9月29日】シビックハッチバック/セダン/TYPE R情報

エクステリアにほどこされた洗練デザイン

  1. フロントに大型エアインテーク
  2. ヘッドライト&デイライトをLED化
  3. リアへの滑らかなルーフライン
  4. ボディ側面「2本」のキャラクターライン

ホンダらしさにプラス、洗練されたニューデザインを採用。

リアからの眺めが特徴的なダイナミック・ハッチバックデザインに仕上がっています。

サイズは、欧州現行モデルよりも「全長13cm」「全幅3cm」拡大。

高さは「2cm下げ」て「ロングホイールベース化」で、ホンダらしいロー&ワイドスタンスとなります。

しかし、フロント・オーバーハング(ノーズ~タイヤ軸)を短くしスポーティさを演出しています。

より速く走りそうなデザイン。でもこれは、実際の走行性能にも影響します。

デザインは、モデルを重ねる毎に進化が伺えますね。広い室内空間も確保した設計となっています。

新開発プラットフォーム採用

  1. 大型リアウィング装着
  2. 大きく張り出すオーバーフェンダー
  3. 320馬力に耐えられるボディ剛性
  4. 乗っていて安心感がある
  5. 意のままに操れるハンドリング性能を発揮できる
  6. 後席の乗り心地が良し
主な装備
  1. 新世代プラットフォーム搭載
  2. ダウンサイジングターボエンジン搭載
  3. センター出しエキゾースト
  4. ホンダセンシング標準装備

シビックハッチバック|スペック

全長:4520mm
全幅:1800mm
全高:1435mm
ホイールベース:2700mm
重量:1320(MT)/1350(AT)キロ
エンジン:直4DOHC 1.5Lターボ
最高出力:182ps/5500kgm(MT)/182ps/6000kgm(AT)
最大トルク:24.5ps/1900-5000kgm(MT)/22.4ps/1700~5500kgm(AT)
トランスミッション:6MT/CVT
駆動:FF
燃費:17.4キロ(MT)/18キロ(AT)
価格:280万440円

シビックセダン|スペック

全長:4650mm
全幅:1800mm
全高:1415mm
ホイールベース:2700mm
重量:1300キロ
エンジン:直4DOHC 1.5Lターボ
最高出力:173ps/6000kgm
最大トルク:22.4ps/1700~5500kgm
トランスミッション:CVT
駆動:FF
燃費:19キロ
価格:265万320円

シビックTYPE R|スペック

全長:4560mm
全幅:1875mm
全高:1435mm
ホイールベース:2700mm
最低地上高:125mm
重量:1390kg
パワーユニット:2.0L直4ターボ
最高出力:310ps/6500rpm
最大トルク:40.8kgm/2500-4500rpm
ミッション:6MT
タイヤ(前後):245/30ZR20
燃費:13.5キロ
価格:450万360円

3つのエンジンタイプで幅のある環境&運動性能

  1. 1.0L 直噴VTECターボエンジン
  2. 1.5L 直噴VTECターボエンジン
  3. 1.6L i-DTECディーゼルエンジン

「環境性能と運転する楽しさを高い次元で両立させる」というキャッチフレーズでエンジンシリーズを展開しています。

追伸情報

ホンダ新車発売情報2019

画像引用元:https://www.carscoops.com

欧州仕様シビックハッチバックのパワートレーン

1.0Lターボは、新開発で欧州シビックハッチバックに搭載。

1.0L 3気筒VTECターボ(MT仕様)
最高出力:129 PS(95 kW) / 5500 rpm
最大トルク:200 Nm / 2250 rpm

また、1.5Lターボはステップワゴンでお馴染みですよね。

1.5L 4気筒VTECターボ(MT仕様)

最高出力:182ps/5500rpm
最大トルク:240 Nm / 1900 – 5000 rpm

これら1.0L&1.5Lターボエンジンは低震動・高出力・高トルクが期待され、従来のNAガソリンエンジンを上回ります。

その性能の高さは、搭載されるモデルによって味付けが変わりそうです。

Return Top