【最新】新型クラウンエステート2023年登場予想|4シリーズ唯一グリルレス

トヨタ新型クラウンにステーションワゴン・エステート設定。

なぜかこのモデルだけ、グリルレスデザインです。

EVやPHEVが予定されているのかもしれませんね。

 

今のところ、2023年以降順に投入されていくようです。

いますぐクラウン

先行サイトです。

 

トヨタ新型クラウンエステートは後ろからの景色に色気を感じる高級モデルとなるはずが。。。

ベンツやVWのようにはいきませんでしたね。

 

新型クラウンクロスオーバーはクーペスタイルです。

この流線形デザインがステーションワゴンやSUVによく似合うから派生するんでしょうね。

 




GA-Kプラットフォーム

ボディサイズ数値はこちら。

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 4930mm
  • 1880mm
  • 1620mm
  • 2850mm

 

パワートレインは新型クラウンクロスオーバーに準じる?

  • 2.5Lハイブリッド
  • 2.4Lターボハイブリッド

レクサスRXと同じ内容です。

2.4LターボハイブリッドはRS仕様に設定。

トランスミッション

6AT

駆動

E-Four

 

グリルレスが意味するものは?

EV派生、またはPHEV設定など電動化の影響を一番に受けるのがエステートなのかも。

それを表すグリルレスデザインなのかもしれませんね。

 

クラウンのワゴンはすでに歴史

  • クラウンステーションワゴン(初代-1995年)
  • クラウンエステート(1999年-2007年)

で生産されてきました。

見た目はちょっと営業車的で渋さのあるモデルです。

 

【最新】トヨタクラウンクロスオーバーが2022年秋登場|4ドアクーペSUV GA-K採用

【最新】新型クラウンスポーツ 2023年順に登場予想『ハリアー上級』4つのシリーズ化

【最新】クラウンセダン2023年順に登場予想|4つのシリーズ化

 

トヨタ(レクサス)にステーションワゴン派生が広がる?

新型クラウンエステートはGA-Kプラットフォーム。

GA-LをGA-Kに変更するので、ちょっと小柄。

カムリサイズのクラウンになる感覚です。

(ということは、MIRAIとは別にクラウンクラスの上位モデルが誕生する予感も)

 

で、そのカムリにもステーションワゴンが設定されていました。

  • カムリグラシア(1996年-2001年)

 

そして、クラウンの歴代ステーションワゴンは、消滅した1995年に役割をカルディナに譲っています。

3代目カルディナは流線形スタイルが最高にカッコよかったモデルです。

ターボモデルはGT-FOURという名称で人気を博したと記憶しています。

 

トヨタはこれら過去モデルをこれからの電動化時代に復活させる動きをとりそうです。

 

「カルディナ復活か?」と言われた情報もすでに出ています。

カローラツーリングワゴンのGR化で実現するかもしれません。

新型カローラツーリングGR情報はこちら。

 

ステーションワゴンはスバルの専属みたいでレヴォーグしか浮かばない。

他社のワゴンモデルは街で見なくなって20年くらい経った気がします。

 

復活の予兆が出ているので、他社もすでに企画が進行しているかもしれませんね。

(日産のステージアとか)

 

広くてもミニバンは持ちたくない。けれど、人やモノをある程度乗せたい人。

ステーションワゴンの流線デザインに良さを感じる人は一定数いるんでしょうね。

 

レクサスもスポーツワゴン設定?

上記画像の前列左3台の中央にステーションワゴンらしき姿が見えます。

その右に形状が近いけど、おそらくハッチバックもいます。

 

レクサス商品ラインナップの広がりを垣間見たこの画像。

新型クラウンにもワゴンの設定が決まっていると妄想できますね。

ただ、トヨタのEV群にはその姿は見られません。

 

海外では「ISスポーツクロス」で盛り上げてる人もいるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sugarchow(@sugardesign_1)がシェアした投稿

レクサスはIS後継となるEVにスポーツワゴンを設定するのかもしれません。

 

ISの出はアルテッツァ

クラウンより下位モデルではあるものの同じ「セダン」でした。

アルテッツァは海外で初代ISとなり、ステーションワゴン・ジータが設定されています。

 

ステーションワゴンの派生は長い年月、息を潜めてましたよね。

しかし、これから10年ほど

  • セダン⇒ステーションワゴン
  • クーペ⇒ステーションワゴン

設定の流れが来ているのでしょう。

 

【最新】トヨタクラウンクロスオーバーが2022年秋登場|4ドアクーペSUV GA-K採用

【最新】新型クラウンスポーツ 2023年順に登場予想『ハリアー上級』4つのシリーズ化

【最新】クラウンセダン2023年順に登場予想|4つのシリーズ化




DAILY RANKING