レクサス新型LF 2023年夏に期待|LS派生クーペSUVでV6 3.5Lハイブリッド搭載

レクサス新型LFの価格や発売日、サイズや内装はわかってる?
LF-1というコンセプトモデルの市販が2023年にあると聞いたんだけど。

レクサス新型LFは2023年夏登場が期待されています。

LSと同じくGA-Kプラットフォーム採用

プレミアムアーバンSUVでライバルは欧州SUV。

新型LXとは異形(いぎょう)の都会型SUVとなります。

新開発4.0L V8ツインターボ搭載

現行LSに搭載している3.5L V6ハイブリッドが採用されます。

スペック
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 出力/トルク
  • モーター出力
  • トランスミッション
  • 駆動
3.5L V6ハイブリッド
  • 5250mm
  • 1900mm
  • 1580mm
  • 3125mm
  • 2300kg
  • 3.5L V6+モーター
  • 299ps/36.3kgm
  • 180ps/30.6kgm
  • 10速AT
  • FR/4WD
4.0L V8ツインターボ
  • 4.0L V8ツインターボ
  • 580ps/83.0kgm
  • 10速AT

予想価格

0

0

レクサス新型LFのエクステリアデザイン予想

LF-1 Limitlessコンセプト市販版

フラッグシップクロスオーバーとしてコンセプト発表されたLF-1

LF-1はLSのプラットフォームを使用したFRベースの4WDモデルです。

サイズは?

全長5250mm

高級感とあわせてボディサイズや存在感もプレミアムです。

リア意匠は

  • 「ほぼこのままで市販に向かっている」

と期待されています。

 

内装が知りたい。

レクサス新型LFの内装デザイン予想

基本的にレクサスの他SUVと同じもので、

クーペスタイル4ドアのため「5人乗り」と予想されます。

【フロント】装備&機能予想

  • モーションコントローラー
  • ディスプレイ
  • ステアリング

モーションコントローラー

ドライバーのジェスチャーを検知して操作できます。

ディスプレイ

直感的認識が可能な表示ディスプレイが採用されるでしょう。

ステアリング

パーキング・リバースなどのシフト操作を集約し、

パノラマルーフの設定も用意。

ハンズフリーバックドアの採用もあるでしょう。

【リア】装備&機能予想

  • マルチオペレーションパネル
  • 4Dナビゲーションシステム(タイムマネジメント可能)

マルチオペレーションパネル

エンターテインメントシステム・快適機能を

一括操作できる機能になります。

4Dナビゲーションシステム

車両・交通の状況に応じた判断可。

休憩・レストラン提案・ホテル予約を可能にしています。

シフトレバー位置はインパネシフトとなり、

ヘッドアップディスプレイの搭載もあるでしょう。

 

プレミアムSUVならデカいエンジン積むんだろうね。

レクサス新型LFの予想パワートレイン

【ハイブリッド】3.5L V6ターボ+モーター

LS・LC同様の3.5L V6マルチステージハイブリッドを搭載します。

燃費はJC08モードで13.0km/L台となるでしょう。

AWD+ハイブリッドシステムはすでにLSで設定されています。

すべてのタイプでFRとAWDが選択可能になると予想されます。

【ガソリン】4.0L V8ツインターボ

新開発エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • ライバル
スペック
  • 580ps
  • 83.0kgm
  • ポルシェカイエン最上級

 

Fは?

レクサス新型LFにF設定予想

専用チューニングを受けてIS/LSに続く

  • Fが設定される

と期待されています。

F
  • パワートレイン
  • 最大出力
  • 最大トルク
スペック
  • 4.0L V8ツインターボ
  • 660ps
  • 66.3kgm

LEXUS F スケジュール情報はこちらも参考にしてください。

ライバルが強力|AMG GLS63

AMG GLS63
  • 最大出力
スペック
  • 612ps

 

自動運転搭載だろうか?

レクサス新型LFの先進安全装備

Lexus Safety System+第2世代の最新機能|レクサス予防安全装備について

新型RXにはレベル2の自動運転機能搭載の噂もあります。

これが実現したならプレミアムSUVの新型LFには

同等の安全機能が搭載されるでしょうね。

現行フラグシップレクサス新型LX情報はこちら。