Read Article

新型NX|RAV4デザインベース&スポーティクーペSUV|2020年発売予想

2014年にデビューしたレクサスNXが、2020年遂にフルモデルチェンジするようです。

 

スポンサードリンク

 

新型NXのエクステリア

新型レクサスNXは、

2019年にフルモデルチェンジする
新型RAV4のデザインをベース
とし、

RAV411

流麗でスポーティな
クーペスタイルのSUVに仕上がるようです。

 

また、レクサス特有のスピンドルグリルについては、
継続して採用される可能性が高いです。

▽現行NXNX5

 

ボディサイズは、レクサスのSUVのなかで、
これまで最小サイズだったNXですが、

UXの登場で多少サイズが大型化する可能性があります。

▽UXUX10

新型NXの予想サイズは

  • 全長:4750mm
  • 全幅:1850mm
  • 全高:1640mm

と、全長が現行よりも100mm程度
拡大されると予想
されています。

 

 

新型NXのインテリア

新型レクサスNXのプラットフォームは
TNGAのGA-Kプラットフォームを採用する見込みです。

このプラットフォームは
レクサスESにも採用されており、

基本的にESを踏襲した
インテリアデザインになることが予想されます。

 

弟分のUXと差別化を図るためにも、

UXより豪華であり、室内空間(特に後席の足元)は
ゆとりあるスペースが確保されるものと思われます。

▽UX|インテリア&後部座席Lexus UX5Lexus UXLexus UX3

 

 

新型NXのエンジン

エンジンは2.5L直列4気筒DOHCエンジンである
「ダイナミックフォースエンジン」が搭載され、

それにモーターを加えたハイブリッドモデルが
ラインアップのメインになるようです。

 

また、2.0Lターボエンジンを搭載した
エントリーグレードも投入予定とのことです。

2.0Lターボエンジンはクラウンのエンジン
(最高出力245ps/最大トルク350Nm)が使用され、

8速ATが組み合わされると思います。

 

燃費はハイブリッドモデルが
JC08モードで22Km/L程度。

ガソリンモデルが13Km/L程度になりそうです。

 

 

新型NXのスペック予想

2.5Lハイブリッド仕様は、

レクサスESと同様のシステム「THSII」を
NXに最適化
したものになると思われ、

ESのスペック
  • 最高出力:エンジン178ps/モーター120ps
  • 最大トルク:221Nm/モーター202Nm

にCVTの組み合わせが基準になると思われます。

 

また、電気式4WDシステムHV4WD(E-Four)が採用されるようです。

E-Fourは前後へ最適なトルク分配制御を
行うことで低燃費に貢献し、

さらにコンパクト化したシステムを
最適な位置に配置することで、

室内空間の確保にも寄与しています。

 

4WDは「ダイナミックトルクベクタリングAWD」が採用され、
リヤトルクを走行状況に合わせて左右独立で制御するとともに、

自動で2WDに切り替わる機構の優れたシステムです。

 

四駆機構については、エクステリアとともに
新型RAV4の記事にまとめています。

 

 

新型NXの安全装備

新型レクサスNXには、これまでの
レクサスセーフティーシステム+を更に進化させた
第2世代版が導入されます。

従来のシステムに加え、検知機能を拡充し、
高速運転支援機能等を追加した、

より安全性の高いシステムへと改良されています。

 

全グレードに標準装備されるかは
現時点ではわかりませんが、

事故予防の観点からも、
標準装備に期待したいところです。

また、ESから採用が始まった
ミラーレスデジタルアウターミラーの採用は
どうなるのか?注目です。

 

 

新型NXの予想価格

気になる価格ですが、

レクサスNXはUXとRXとの間の
価格設定になる可能性が濃厚
であり、

現行とあまり価格は変わらないと思われますが、

新プラットフォーム採用の関係で
20万円程価格が上昇する可能性があります。

 

予想価格は

  • ハイブリッドモデルが520万円~
  • ガソリンモデルは460万円~

という価格帯になりそうです。

一番高いグレードで
620万円程度になることが予想されています。

スポーティなレクサスのエントリーSUVの進化に、
今後も目が離せません。

 

 

追伸情報

関連記事

「SUV」フルモデルチェンジ一覧

画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top