アウトランダーPHEV ラリーアート2023|登場はいつになりそう?

三菱ラリーアートブランドは2023年になる予想(期待)が出ています。

すでにイメージモデルも世に出ており、ブランド復活自体は実現しそうですね。あとは時期待つのみ。

コンセプトは宝石感がありました。

予想CGを出して、盛り上がってる人たちもいるようです。

そして、ラリーアート登場で期待されるのは「エボリューション」です。

電動化との兼ね合い(供給バランス)も判断しているでしょう。

なので、エボモデルはまだこれから先の話として、楽しのある存在だと思います。

もし開発計画があるのなら、2023年後半以降、ちらほらと情報が出てくるんじゃないでしょうか。

 




ラリーアート登場はいつになりそう?

ブランドパーツの販売からスタート

後々、WRCモータースポーツ参戦を「検討する」流れのようです。

「ラリーアートを魅力的に魅せたいなら、先にモータースポーツに参戦してカッコよさを見せてよ」という見方もあります。

でもエボ登場の可能性も高まるので、ラリーアート復活には期待の声が大きいです。

 

エボリューション復活はある!?

ランサーエボリューション復活の噂は、上記コンセプトモデルが登場した頃からあります。

(感覚だけで言うと3年以上経ってますよね?)

期待の方が大きいのでしょう。なかなかすぐに実現するものではない感じがします。

上記でも述べた、モータースポーツ参戦が先で、言うなれば実績を積んでから復活させてよ、という見方でしょうか。

その過程を経て、開発する人も利用者も納得のいく答えを出してから、万を持して登場になるといいですね。

なので、まだずっと先の話になりそうです。

BEVの存在も大きくなりつつあるので、”これから始まる話”と言っても過言ではないですね。

もし実現あればエボはどのモデルに設定される?

  • ランサー(上記コンセプト)エボリューション
  • アウトランダーPHEVエボリューション
  • エクリプスクロスエボリューション
  • パジェロエボリューション

とSUVモデルでエボ化?

まずはランサーエボリューションの復活を機に、パワートレインや外観の雰囲気、搭載4WD技術が明らかになっていくでしょうね。

 

関連記事

アウトランダーPHEV一部改良2022情報はこちら。




DAILY RANKING