レクサスCT後継SUV 2024年冬-2025年春登場予想|ガソリン&HEV&BEV設定

レクサスの現行CTは2022年10月モデル廃止の噂が出ていました。

遅れながらも、それが現実に。

CTは特別仕様車発売後、2022年10月一旦生産終了です。

 

注目はそのあとの動き

CTは「EVで後継になる」と言われていました。

続報では、パワートレインはEVのみに絞らないというもの。

EVを含む内燃機関を用意してラインナップを広げる予想です。

 

また、コンパクトハッチバックからクロスオーバーSUVになると予想されています。

10年の時間で進化したクルマ作りで、CTユーザーを満足させられるでしょうか。

短い動画にもまとめています

@haru27biz レクサスCT後継SUV 2024年冬-2025年春登場予想|ガソリン&HEV&BEV設定 #CT #レクサスCT #後継 #SUV #BEV #ガソリン車 #ハイブリッド #HEV ♬ オリジナル楽曲 – 新車発売情報

 




ボディ形状・コンセプト変更でSUV化して大胆な変化

初期情報ではレクサスLF-SAがCT後継と見られていました。

このモデルはレクサス新型コンパクトSUVという別物の情報です。

でも、同じくCT後継もSUVで登場する情報が出ています。

SUVとは具体的に、クロスオーバーハッチバックSUVの形状を取るようです。

 

UXと統合フュージョンの噂は?

そういう情報が出ているようです。

しかし、UXは2022年に改良を迎え、「新型」を名乗りました。

 

この動きは、CT後継が別モデルで登場を意味しているのかもしれませんね。

CTは新型でUXに続く高級路線のクロスオーバーSUVとして出ます。

 

パワートレインは豊富なラインナップを用意

ガソリン・ハイブリッド・EVのラインナップが予想されています。

普通に10年ぶりのフルモデルチェンジを得て、EVも見据えた仕様を取るようです。

 

レクサスは今後BEVブランドになると宣言されています。

時期は先になってもパワートレイン選ばず、質感高い仕様になりそうです。

新型RZ450e新型RXを見ると、この先の方向性が感じられます。

 

エレクトリファイドシリーズに映る影はCT?

よく見ると上部にシルエットだけのモデルがあります。

2台のシルエットの内、右はUXのようです。

 

その左にあるモデルがではあるものの、海外情報でSUVと認識されているようです。

確認できるのはどちらもCTのようなハッチバック形状

 

そこにはハッチバックが映し出されています。

このモデルがコンパクトサイズのCT後継EVという見方もできますね。

若干SUV形状にも見えるので、クロスオーバーSUVの情報に引っ掛かります。

 

EV化でコンパクトSUVがさらに存在感を放つ?

  • コンパクト
  • トヨタ
  • レクサス

くくると少し情報が出ています。

 

上記はレクサス新型コンパクトSUVとトヨタでのOEMになるEVなんですかね。

謎のまま何も情報は出ていません。

 

さっき登場したLF-SAはこのモデルが発展したEVコンセプトでしょう。

見た目はパッソサイズなです。

 

新パワートレインや新形状モデルが出るとき、クルマは一旦小さくなる傾向ありますよね。

EVを一気に市場投入しても、売れないと採算とれないから小さく出して需要を読む。

 

bz4xはSUVブームに乗り、いきなり高級SUVのEVで登場した例外もありますけど。

「EVが欲しい(気になる)けど、まずは淡々と試したい」

という需要が多いのなら、EVのコンパクトは先行投資されますね。

 

そこへCT後継がどう絡んでくるかに注目です。

 

関連情報

UX一部改良情報はこちら。

レクサス新型コンパクトSUV情報はこちら。

CT生産終了情報はこちら。




DAILY RANKING