新車Labo

Read Article

レクサスIS F復活?2021年11月に期待|3モデルで先行設定?MCスペックベース

ISにF復活のうわさ。2021年11月登場が期待されています。

2021年はこのほか、LS・LCにもF設定がうわさされています。




”F”復活

生産終了したGS Fとの置き換えにより、IS Fを設定するようです。

バージョンアップしたLEXUS  Safety System+Aを採用し、コスト上昇は避けられないでしょう。

パワートレイン予想

RC F搭載のV8 5.0L自然吸気エンジンを搭載して復活するといううわさです。

事前にRC Fのエンジンもアップデートされる可能性もあり、スペックは481ps/54.6kgmをベースに搭載されるでしょう。

変速機は8速ATまたは、それ以上の多段オートマチックとなります。

  • ブレンボブレーキ
  • 強化サスペンション

など、強化メニューは先代IS Fと同等か、それ以上のものになるとみていいでしょう。

 

レクサスISは今後フルモデルチェンジも期待されています。

時期は不明ですが2020年はマイナーチェンジ実施。

新型ISの予想スペックは以下となっています。

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • トランスミッション
  • 4700mm
  • 1820mm
  • 1420mm
  • 2850mm
  • 1580kg
  • 3.0L直6ターボ
  • 340ps/5000rpm
  • 51.0kgm
  • 8速AT

レクサス新型ISのエクステリアデザイン予想

ESと類似したデザインになる可能性が高いです。

LEXUS新型ES01

  1. 新デザインスピンドルグリル
  2. 大胆なヘッドライトデザイン
  3. 大型L型LED
  4. クーペスタイル
  5. フロント~リアに伸びるキャラクターライン
  6. 立体的な印象を与える曲線を多用

スポーティデザインとなり、2020年度内にワールドプレミアされる方向性です。

ESの新スピンドルグリルは、Fスポーツ以外のグレードでグリル内のラインが横から縦に変更されています。
Fスポーツは従来通りの”メッシュ状”。新たに二重のデザインとすることで、繊細さを表現しています。

レクサス新型ISのボディサイズ予想

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • 4700mm
  • 1820mm
  • 1420mm

ISは新プラットフォーム採用で走りの質が変わる

次世代ISはLS/LC採用のGA-Lプラットフォームを採用し、ボディサイズは若干大きくなると予想されています。

これはクラウンベースのTNGA FR用プラットフォームとなります。

後席の広さが弱点とされる現行モデルから、ほどよい後席スペースが確保されます。

レクサス新型ISのパワートレイン予想

【ベース車両】2.0Lターボ

  • エンジン
  • 最高出力
  • 2.0L直4ターボ
  • 245ps

【ハイブリッド】2.5L仕様

  • エンジン
  • 最高出力
  • 2.5L直4ハイブリッド
  • 185ps

【他候補】2.4Lターボ

新開発エンジン

【プレミアムスポーツ】2022年設定の噂

このスポーツグレードにスープラ搭載のBMW製3.0L直6ターボを採用します。

  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 340ps
  • 51.0kgm

ISとスープラの車重には100キロの差があるため、ISのほうが重くなります。さらに、このBMW製直6ターボはスープラGRMNにも採用されます。

その他の可能性

  • エンジン
  • 最高出力
  • 2.4L直4ターボ
  • 322ps

レクサス新型ISの先進安全装備予想LEXUS Safety System+A

LEXUS Safety System +Aを搭載して大幅に安全性を強化することが考えられます。

現行ISの先進安全装備

歩行者検知機能付のプリクラッシュセーフティシステム・レーダークルーズコントロールをパッケージングする安全装備LEXUS  Safety System+を全車標準装備しています。

レクサスISは次世代で、これら予防安全機能に加えて、ドライバー異常時停車支援システムやアクティブ操舵回避支援システムといった最新機能が追加されます。

 

【2020年10月】レクサスISマイナーチェンジ

  1. 内外装デザイン変更
  2. 新グレードの設定
  3. ボディカラー再編

レクサスIS Labo

ライバルはスカイライン400R

Return Top