レクサス新型ISに期待|

レクサスISは今後フルモデルチェンジも期待されています。

2020年ISはマイナーチェンジ実施。

新型ISの予想スペックは以下となっています。

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • トランスミッション
  • 4700mm
  • 1820mm
  • 1420mm
  • 2850mm
  • 1580kg
  • 3.0L直6ターボ
  • 340ps/5000rpm
  • 51.0kgm
  • 8速AT

レクサス新型ISのエクステリアデザイン予想

マイナーチェンジしたESと類似したデザインになる可能性が高いです。

  • 新デザインスピンドルグリル
  • 大胆なヘッドライトデザイン
  • 大型L型LED
  • クーペスタイル
  • フロント~リアに伸びるキャラクターライン
  • 立体的な印象を与える曲線を多用

スポーティデザイン

ESの新スピンドルグリルは

Fスポーツ以外のグレードで

グリル内のラインが横から縦に変更されています。

Fスポーツは従来通りの”メッシュ状”。

新たに二重のデザインとすることで繊細さを表現しています。

レクサス新型ISのボディサイズ予想

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • 4700mm
  • 1820mm
  • 1420mm

ISは新プラットフォーム採用で走りの質が変わる

新型ISはLS/LC採用のGA-Lプラットフォームを採用。

ボディサイズは若干大きくなると予想されています。

これはクラウンベースのTNGA FR用プラットフォームになるからです。

後席の広さが弱点とされる現行モデルから、ほどよい後席スペースが確保されます。

レクサス新型ISのパワートレイン予想

【ベース車両】2.0Lターボ

  • エンジン
  • 最高出力
  • 2.0L直4ターボ
  • 245ps

【ハイブリッド】2.5L仕様

  • エンジン
  • 最高出力
  • 2.5L直4ハイブリッド
  • 185ps

他候補

  • 2.4Lターボ
  • 新開発エンジン

【2022年設定?】プレミアムスポーツ?

スープラ搭載BMW製3.0L直6ターボ採用

  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 340ps
  • 51.0kgm

ISとスープラの車重には100キロの差があるため、

ISのほうが重くなります。

このBMW製直6ターボは新型スープラGRMNにも採用されます。

その他候補

  • エンジン
  • 最高出力
  • 2.4L直4ターボ
  • 322ps

レクサス新型ISの先進安全装備予想LEXUS Safety System+A

LEXUS Safety System +Aを搭載して

大幅に安全性を強化すると予想されます。

現行ISの先進安全装備

  • 歩行者検知機能付プリクラッシュセーフティシステム
  • レーダークルーズコントロール

をパッケージングする

安全装備LEXUS  Safety System+を全車標準装備。

レクサス新型ISはこの機能に加えて

  • ドライバー異常時停車支援システム
  • アクティブ操舵回避支援システム

といった最新機能が追加されます。

レクサス新型IS F情報はこちら。

クルマ雑誌読むなら読み放題のKindle Unlimitedで得しよう。

読めるクルマ雑誌

ベストカー・カートップ・ニューモデル速報・Motor Fan・RALLY CARS・名車アーカイブ・STYLE WAGON・スタイルRV・WAGONIST・REV SPEED・driver・CAR and DRIVER・ル ボラン・ENGINE・G-ワークス・GENROQ・Honda Style・GERMAN CARS・Car Goods Magazineなど