レクサス新型LFA 2025年登場予想|4.0L V8ツインターボ+モーターPHEV。出力950ps

レクサスが次期LFAの開発を進め2025年、再参入予想。

 

電動化を果たすスーパーカー 

  • 4.0L V8ツインターボ+モーター
  • 720ps/70.0kgm
  • PHEVシステム出力950㎰
  • フロントミドシップ
  • FR駆動

カーボンボディ&アルミシャシーで軽量化を果たします。

また、EVモデル投入の噂も出てますね。

 

以前、マンションの駐車場からLFAが出てきたことがあります。

日本に165台(世界で限定500台)しかなく、そうそう見る機会なんてないから見入りました。

かなり幅がデカいので移動の邪魔にならないようスペースを譲りました。

 

LFAが地下駐車場奥の暗闇からゆっくり走ってくる姿は、”オーラ”が漂っていましたよ。

 

こんなエンジン音でした~。

レクサスLFAサウンド

 

たぶんリッチな住人がいろんな理由で乗ってたのでしょう。

ドライバーの方は紳士的な外見で、道を譲った自分へ、ニコニコ顔で挨拶されてました。

車好きなら朝からワクワクしますよね~。

 

新型LFA
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン位置&駆動
  • パワートレイン
  • 最高出力/最大トルク
  • システム出力
予想スペック
  • 4600mm
  • 1950mm
  • 1200mm
  • 2700mm
  • 1550kg
  • フロントミドシップFR
  • V8 4.0Lツインターボ+モーター
  • 720㎰/70.0kgm
  • 900-950ps

 




予想価格&販売台数

販売価格

先代モデルの3750万円を越える3500万~4000万円になることが予想されています。

 

先代モデルを開発した際の経験を活かし、シャシーの開発費は抑えられるでしょう。

しかし、ハイブリッド技術をスーパーカーへ採用する開発費が高額となります。

 

販売台数

新型LFAは先代モデルと同じくほぼ全ての工程を職人の手作業により生産されます。

しかし、今回はカタログモデルとしての販売が期待されており、生産台数は旧モデルより多くなると予想されています。

 

新型LFAは4.0L V8ターボ+モーターのPHEV搭載

モーターと組み合わせハイパワーPHEVへ

欧州のスーパーカーと同じようにPHEVを搭載。

システム出力900~950㎰のモンスターパワートレインになるとの噂です。

 

V8 4.0Lツインターボエンジンのスペック

V8 4.0Lツインターボ
  • 最高出力
  • 最大トルク
レクサス
  • 700-720ps目標
  • 70.0kgm
ベンツS63AMG
  • 612ps
BMW M760Li
  • 609ps
  • 66.3kgm

新型LF(搭載中止との予想も)新型LS F新型LC F(開発凍結)に搭載が期待されているパワートレインです。

 

Fスケジュール情報はこちら。

 

先代搭載パワートレイン

4.8L V型10気筒エンジン

  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 560ps
  • 48.9kgm

新旧で比較すると、その進化のほどが伺えますね。

 

新型LFAはBEVも誕生?

2035年、レクサスはBEV専門ブランドになります。

LFAの開発過程で得た走行性能はBEVにも生かされるようです。

それがレクサス新型エレクトリファイドスポーツになる予想。

 

世界にトヨタのピュアEVをアピールする目的で最高峰のLFA BEVが誕生します。

 

レクサスLFA来歴

2010年12月~2012年12月限定500台生産・販売

LFAは2シーターのスーパーカーで、当時IS Fから始まったプレミアムスポーツ「F」シリーズ。

その頂点に立つフラッグシップスポーツカーとして開発されました。

 

  • 世界超一流レベルの運動性能
  • 感性・官能性を持ったスーパーカー

という目標を掲げ、莫大な開発費が投入されたため、3750万円の販売価格で赤字を出しています。

 

2通りのエンジンレイアウト

LFAは開発に

  • リアミッドシップエンジン
  • フロントミッドシップエンジン

両方が検討されました。

 

スーパーカーの多くが採用するリアミッドシップエンジン

トラクションの確保に有利な一方、旋回時にタイヤの限界を超えた場合の制御が難しいです。

電子制御デバイスに頼ることになります。

 

このことから電子制御デバイスに頼り過ぎることが嫌われ、フロントミッドシップエンジンを採用しています。

 

搭載エンジンはヤマハ発動機と共同開発

  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 560ps
  • 48.9kgm

を誇る4.8L V型10気筒エンジンを搭載しています。

 

V8 4.0Lツインターボ搭載候補モデル

新型LF情報はこちら。

新型LS F情報はこちら。

新型LC F情報はこちら。

 

関連情報

マツダ新型RX-9情報はこちら。

 

LEXUS F 2023

レクサス新車発売情報2022




WEEKLY RANKING