ジムニー一部改良2021年10月20日|オートライト全グレード標準装備

未だ納期1年のジムニーに改良実施。

これから購入する人や契約中で装備内容変更に影響するのかもしれません。

 



価格帯

1,485,000~1,903,000円

 

オートライトシステム搭載

スズキセーフティサポート非装着車にも

同装備が採用されたため

安全装備が不要なユーザーさんの安全性も高まりますね。

 

他の改良

  • 4AT車もアイドリングストップ追加
  • 燃費向上
  • スペアタイヤロアカバー追加

 

ジムニーシエラ一部改良情報はこちら。

 

 

【2018年7月5日】ジムニー登場

価格帯:1458000円~1841400円

20年ぶりのフルモデルチェンジ。

ジムニーに求められる本格的な4WD性能を進化させています。

 

  • エンジン:縦置きFRレイアウト採用
  • 新開発ラダーフレーム採用
  • 副変速機付パートタイム4WD採用
  • 3リンクリジットサスペンション採用
  • タイヤサイズ:16インチ
  • 「デュアルセンサーブレーキサポート」標準装備(XC)

 

価格

XG
1,458,000円(MT)
1,555,200円(AT)

XL
1,582,200円(MT)
1,679,400円(AT)

XC
1,744,200円(MT)
1,841,400円(AT)

 

燃費|XG/XL/XC共通

  • 5MT:WLTCモード16.2キロ|市街地14.6/郊外17.5/高速道路16.5
  • 4AT:WLTCモード13.2キロ|市街地11.0/郊外13.9/高速道路14.2

 

デュアルセンサーブレーキサポート|42,120円高

  • XG・XL:オプション設定
  • XC:標準装備

 

エクステリア

  • 無塗装前後バンパー
  • スクエアフォルム

重量(増加)
MT:1030kg
AT:1040kg

エクステリアはカクカクした

ボックス型ボディシェルの3ドアモデルで、厳つさを強調します。

 

フロントマスクは丸型ヘッドランプ

縦6本グリルで構成する独特な意匠を採用。

 

ボディカラー|全13色

モノトーン|9色

  • キネティックイエロー
  • シフォンアイボリーメタリック
  • ブリスクブルーメタリック(※XC・XLに設定)
  • ミディアムグレー(※XC・XLに設定)
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ジャングルグリーン
  • シルキーシルバーメタリック
  • ピュアホワイトパール(※XCに設定)
  • スペリアホワイト(※XL・XGに設定)

 

2トーン|3色|43,200円高

  • キネティックイエロー × ブラック2トーンルーフ(※XCに設定)
  • シフォンアイボリーメタリック × ブラック2トーンルーフ(※XCに設定)
  • ブリスクブルーメタリック × ブラック2トーンルーフ(※XCに設定)

 

ブラックトップ2トーン|1色|64,800円高

  • キネティックイエロー × ブラックボンネットフード&ルーフ(※XCに設定)

※受注生産

 

インテリアは黒を基調としたデザイン採用。

インテリア

運転席と助手席の間にはパートタイム4WD

切り替え用トランスファーレバー設置。

 

メーターは、オフロード色の強いものを採用。

質感が上がりつつ、無骨さは控えめに小綺麗な意匠です。

 

都会的にもマッチするデザイン・機能ですね。

 

上記内外装に載せられるエンジン(パワートレーン)が以下です。

搭載エンジン

専用チューニングのR06A型ターボエンジン搭載。

旧K6A型は、4バルブDOHC+インタークーラーターボの充実したエンジンです。

 

しかし、燃費・環境対策が必要だったため、新型では大幅にエンジンを刷新します。

最新型「R06A」エンジンの性能

現在、スズキの軽自動車・主力パワーユニットで

新型ジムニーでは動力性能を進化させ、

 

被水や雪・飛び石などへの対策を施し、信頼性を向上。

 

このパワートレインを駆動させるのは

副変速機付パートタイム4WDです。

悪路走破性に優れる機械式副変速機付きパートタイム4WDを採用

路面状況に合わせて2WDと4WDを任意に切替えて走行可能。

トランスファーレバーで「4H(高速)」「4L(低速)」モード切替えが可能で

「4L」は通常の約2倍の駆動力を発揮。

急な登坂路や悪路の走破性を高めます。

 

ここまでの情報をスペックにまとめると。

スペック|XC

全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1725mm
ホイールベース:2250mm
重量:1030(5MT)~1040(4AT)キロ
エンジン:R06A型直3ターボ
最高出力:47kW(64ps)/6,000rpm
最大トルク:96Nm(9.8kgm)/3,500rpm
トランスミッション:5MT/4AT
トランスファー:高速変速比1.320/低速変速比2.643
駆動:パートタイム4WD
燃費:13.2(AT)~16.2(MT)キロ
燃料タンク容量:40L
価格:145万円~184万円
タイヤ:175/80R16 91S

 

20年の時を経て、ジムニーは予防安全機能を搭載します。

デュアルセンサーブレーキサポート搭載

  • 前方衝突警報機能
  • 前方衝突警報ブレーキ機能
  • 前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能
  • 自動ブレーキ機能
  • 誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能

単眼カメラ+レーザーレーダーの

デュアルセンサーブレーキサポートは

「2種類のセンサー」で前方を検知するシステム。

 

レーザーレーダーは近距離や夜間の検知に優れ、

単眼カメラは中・長距離に強く歩行者も認識します。

 

当時の最新型には「後退時ブレーキサポート」が追加されていて

「後方誤発進抑制機能」「標識認識機能」が採用されている点で

より優れていました。

 

この最新機能を搭載したデュアルセンサーブレーキサポートをジムニーにも採用。

 

新型ジムニーシエラ5ドア情報はこちら。

ジムニーシエラ一部改良情報はこちら。

 



MONTHLY RANKING