Read Article

日産マーチ新型モデルチェンジ情報|三菱ミラージュとプラットフォーム共用化?

スポンサードリンク


日産マーチのフルモデルチェンジは2020年8月という”うわさ”は出ています。

しかし、キックスの日本投入でマイクラのデザインと流行りのSUVの美味しいとこ取りが行われます。

素人目にキックスはマイクラとデザインが同じで、”欧州マイクラのSUV版”に見えます。

キックス

マーチ・キューブ・ジュークは現行自体、性能もデザインも古いです。


また、日産はボディサイズ(セグメント)の変更と車種統合を行い、三菱との改革の最中なのでしょう。

最新機能を搭載したキックスを投入し、車種改革のベースに据え置くのかもしれませんね。

つまり、マーチのフルモデルチェンジは行われないと考えられます。

期待されたマーチ・ジュークの穴を”キックス”で埋め、幅広いセグメントでEV/e-POWERモデルを投入していくと予想します。




以下は、これまであったモデルチェンジの噂です。

日産マーチ新型モデルチェンジ情報

三菱ミラージュと兄弟モデルに?

2016年に日産自動車が三菱自動車の筆頭株主となったことにより、マーチと同等クラスのコンパクトカーであるミラージュがマーチとOEMの兄弟モデルとなる可能性もあります。

三菱自動車から新型ミラージュに関する正式な情報は発表されていません。

しかし、マーチのOEMモデルとなる可能性は高いと言えます。

ミラージュも単体でフルモデルチェンジの情報もあり、詳細にはもう少し時間が必要となりそうです。

【動画】MICRA

マーチはモデルチェンジ・改良を行う?マイクラ日本投入は?

日産のマーチは現行モデルの販売開始が2010年からと、かなり期間が経過。

予防安全装備の非搭載という点で、価格帯の近い他のコンパクトカーや軽自動車と比べるとかなり見劣りがするのも事実です。

SUVキックス日本導入

一方、欧州で導入されるマイクラより、やや大きいSUVのキックスが日本導入の話があります。

国内専用モデルに近かったキューブの廃止、スカイラインのインフィニティからの脱却など、日産の国内市場と海外市場への考え方は大きな変動が起きているといえるでしょう。

本来マーチの商品性向上は数年前でも構わない中販売を続けられていることから時期を予測することは難しくなります。

マーチの動向は直近の東京モーターショーで動きがわからなかった場合、先行きは廃止も含めてかなり不透明なものとなるといえます。

いずれにしてもマーチは今後の情報が少なく、先行きが不透明なことには変わらないでしょう。

追伸情報

ミラージュ

画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top