日産マーチ生産終了!?2021年~2022年中に|後継モデル設定なし

マーチは生産終了を迎えるうわさが出ています。

これまで「予防安全装備を搭載して販売を続ける」といううわさもありました。

現行マーチは2010年に登場。

 




ようやく衝突被害軽減ブレーキ採用

ルークス同等の単眼カメラ+ミリ波レーダー仕様の予防安全装備搭載。

マーチにはNISMO Sモデルが存在するので、

 

スポーツ走行性能に対応できる高いポテンシャルは持ち

改良による大幅な改善を期待できます。

 

マーチ搭載の予防安全装備

  • インテリジェント エマージェンシーブレーキ
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • 車線逸脱防止支援システムのインテリジェント LI
  • 車線逸脱警報LDW

 

日産の予防安全装備は

トヨタでいうToyotaSafetySense

ホンダでいうHondaSENSINGのようなネーミングはありません。

独自の機能を持っています。

 

日産インテリジェントモビリティとは|インテリジェントドライビング/パワー/インテグレーションの総称

 

日産は現在プロパイロットを軽乗用車にも設定

マーチには届かず。

プロパイロット2.0とは|2019年に販売する日産の運転支援テクノロジー

 

惜しくも生産終了?

日産は最新機能を搭載したキックスを投入し

車種改革のベースに据え置きました。

 

マーチ・ジュークの穴はキックスで埋め

幅広いセグメントでEV・e-POWERモデル投入が予想されます。

 

日産新型モデル情報はこちら。




WEEKLY RANKING