トヨタスモールSU EVはもうすぐ登場する?コレがC-HR?|新型アーバンスポーティモデル

次期BEVモデルとして披露されたスモールSU EV。

この市販に近い特許画像が出てますね。

見かけた海外情報では

  • グリルがある(つまり内燃機関搭載?)
  • PHEV搭載か?
  • C-HRの下位モデル?
  • ヤリスクロスの上位モデル?

というもの。

ネット界隈ではこのモデルが次期C-HRという噂を見かけました。

リアはC-HRともろかぶりですね。

スモールSU EVが新型C-HRなんでしょうか~?

まだこの特許画像のモデルが登場するのかわかりませんけどね。

 




一部情報誌では、次期C-HRはこちら(↓)だと断言

元々「プリウスSUV」だから、サイズ感もコレ。

デザインも新型プリウスと共通点があるといった理由です。

この特許画像が出たのも、そろそろプリウスに動きがあるからでしょうね。

新型プリウス新型プリウスPHV)は年内~2023年初冬登場と言われています。

 

【仮説】BEVとして披露されたスモールSU EVは電動化の代表?

このモデルにも内燃機関が載るんでしょうか?

これと似た動きとして新型クラウンスポーツがそうです。

このようにBEVとして披露されましたよね。

で、正体はクラウンのスポーツタイプ。

一部情報誌ではBEVで登場と言われています。

(内燃機関搭載の可能性も指摘されています)

でも、よく見るとこちら(↓)もスモールSU EVと同じくグリルあるんですよね~。

BEVならグリルレスですよね。固定概念ですか?

BEVのバッテリーも実は冷やす必要があって、最下部にグリルがあってもいいのかな?

ちなみに、

クラウンで一番「グリルレス」だったのは…

新型クラウンエステートなんですよね。

最下部に少しグリルらしき空間があるけど、ノーズ中央はグリルレスです。

この造形をレクサスBEVのRZと比べると、どうでしょう?

ちょっと似てませんか?

こちら(↓)はRZのコンセプト時代。

グリル下部のデザインは似てる気がします。

新型クラウンエステートがBEVだったりして。

 

スモールSU EVと新型クラウンスポーツは電動化の代表?

世界に電動化の意志を示すモデルとしてPHEV専用車(?)でスタートという仮説も立つかも。

スモールSU EVも新型クラウンスポーツもBEVとして披露されましたけど。

「これら全部BEVで登場するんだ?スゲー」と勝手に思ってました。

でも、BEVを含む電動化の代表なのかもしれないですね。

または、PHEVを軸に、その先にBEVもあるよって意味の電動化の象徴なのかも。

 

スモールSU EVのデザイン

こうして眺めると次期C-HRには見えないんですけど、管理人だけですか?

サイドビューはこちら。リアのブラック部分が気になります。

ノーズがクラウンクロスオーバーっぽいですね。

クラウンの特許出たときはこんな感じ。

車体中央のブラック部分が気になりましたよね。

SUVぽさを表現するものとして、そのまま市販になりました。

スモールSU EVのブラック部分は何を意味するのでしょうか?

ちなみにブラック部フェンダー上、左右ともに給油口(?)らしきラインが見えます。

充電ポートリッドではない?

なぜ左右にある?

(もし充電ポートリッドなら利便性から左右にあってもおかしくない)

もう少し大きな画像で見たい方のために動画にもしています。

 

スモールSU EVのサイズ感

ヤリスクロス上位?C-HR下位?

ヤリスクロス比較

ヤリスクロスのサイズ感ですね。

 

C-HR比較

C-HRよりは小さく見えます。

現行C-HRを見ると、bZコンパクトSUV(↓)はなんかデカいですね。

この画像(↓)で見るとbZ3(bZ SDN)と全長同じくらいで、幅はそれ以上に見えます。

bZ4bZ4(bZ SDN)(↑)は新型プリウスのBEV仕様か?と言われたモデルです。

 

まとめ

考察むなしく、結論なにもわかりません。

  • グリルがある(つまり内燃機関搭載?)
  • PHEV搭載か?
  • 次期C-HR?

の仮説が世間に浮かんでいるだけになりました。

関連記事

新型C-HR情報はこちら。

新型プリウス情報はこちら。

トヨタ新車発売情報2022




DAILY RANKING