新型プリウスPHVに期待|電動化対応進化&水素燃料エンジン搭載PHEV

プリウスPHVのモデルチェンジ時期は?

新型プリウスPHVは新型プリウスのラインナップ枠に入れば

2022年12月登場が期待されています。

現行のようにプリウスとPHVを別モデルで扱うのなら

2023年以降の予想です。

新型プリウスPHVに水素燃料エンジン搭載PHEV設定

新型プリウスには水素燃料エンジン搭載PHEVが設定されると予想されていて

プリウスのフルモデルチェンジから遅れて投入されるという情報です。

 

現行と同じガソリン&電気仕様の情報掲載が見当たらないので

この水素燃料型PHEV一本で行くのなら

登場時期は2023年以降の登場になります。

 

新型プリウスと水素燃料エンジン搭載PHEVの登場は

重なりません。

新型プリウス情報はこちら。

プリウスPHV一部改良情報はこちら。

 

【2017年2月15日】新型プリウスPHV登場

S
急速充電無し 326万1600円
Sナビパッケージ
366万6600円
A
380万7000円
Aレザーパッケージ
406万6200円
Aプレミアム ナビパッケージ
422万2800円

グレード体系

S
オーディオレス(6スピーカー付/カバーレス)仕様の普及グレード

Sナビパッケージ|「A」の装備追加
LEDフロントフォグランプ
先読みエコドライブ(先読み減速支援)
T-ConnectSDナビゲーションシステム

A|上級グレード
ブラインドスポットモニター(BSM)
インテリジェントクリアランスソナー(巻き込み警報機能付)
シンプルインテリジェントパーキングアシスト
T-Connect|SDナビゲーションシステム
充電インレット:急速充電機能追加

Aレザーパッケージ|シートが「Aプレミアム」と同仕様
本革シート表皮
運転席8ウェイパワー&助手席4フェイフロントシート
運転席電動ランバーサポート
リヤ大型センターアームレスト(合成皮革巻き・ステッチ付)

Aプレミアム|最上級グレード
雨滴感応式オートワイパー
カラーヘッドアップディスプレイ
ナノイー
アクセサリーコンセント

バッテリー充電方法

  • 充電ステーション急速充電にも対応
  • 従来の家庭用電源からの充電も可能
  • ソーラーパネル発電で駆動用バッテリーに充電(世界初)
  • ソーラーパネルは179Wの発電能力あり
  • 1日で6.1km分の走行電力をまかなう
  • 年間1000km走行できる電力の発電が可能

ボディカラー全9色

  1. スピリテッドアクアメタリック
  2. エモーショナルレッド
  3. サーモテクトライムグリーン
  4. スティールブロンドメタリック
  5. アティチュードブラックマイカ
  6. グレーメタリック
  7. シルバーメタリック
  8. ホワイトパールクリスタルシャイン
  9. スーパーホワイトII

スペック

全長:4645mm
全幅:1760mm
全高:1470mm
ホイールベース:2700mm
車重:1510キロ
システム:直列4気筒DOHC1.8L+2モーター
最高出力:98ps/5200rpm
最大トルク:14.5kgm/3600rpm
モーター出力1/2:72ps/31ps
モータートルク1/2:16.6kgm/4.1kgm
駆動方式:2WD(FF)
タイヤ:195/65R15
バッテリー:リチウムイオン
EV航続距離:60キロ以上
EV走行最高時速:135km/h
総電力量:8.8kWh
トランスミッション:電気式無段変速機
燃費:37キロ(ハイブリッド燃費)
乗車定員:4名
価格:326万~422万円

エクステリア

  • 4眼LEDプロジェクター採用

インテリア

  • ガスインジェクション機能付ヒートポンプオートエアコン
  • 11.6インチ大型ディスプレイ
  • T-Connect SDナビゲーションシステム

【走行性能】先読みエコドライブ(先読み減速支援)機能搭載

  • ドライバーの過去の運転傾向から減速・停止地点を登録
  • 「アクセルOFF案内」とエンジンブレーキの効果を高める「回生拡大制御」を行う

その他|ITS Connect採用(メーカーオプション)

  • 道路とクルマ、クルマ同士が通信
  • ドライバーの安全運転を支援

安全機能トヨタセーフティセンスP採用充実

  • トヨタセーフティセンスPを全車標準装備
  • 同一車線運転支援システム搭載
  • イジテリジェントパーキングアシスト2に機能追加

トヨタセーフティセンスPに

同一車線運転支援システムを搭載。

日産・プロパイロット並みの性能を保有することになります。

全車標準装備により

どのグレードを選択しても長距離クルーズを

より安全でドライバーの負担軽減する安全性能へ進化。

運転支援機能をオプション設定

  • 電子インナーミラー
  • ブラインドスポットモニター
  • リヤクロストラフィックアラート
  • ITSコネクト

現行はプリクラッシュセーフティシステム(対物)搭載。

また、オプション設定(エグゼクティブラウンジグレードを除く)のみ搭載です。

トヨタセーフティセンスPはミリ波レーダー+単眼カメラを採用。

プリクラッシュセーフティシステムに歩行者対応自動ブレーキシステムが採用されます。

トヨタセーフティセンスPの主な機能

  • レーンディパーチャーアラート
  • オートマチックハイビーム
  • 歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ
  • レーダークルーズコントロール

新型プリウス情報はこちら。

プリウスPHV一部改良情報はこちら。

クルマ雑誌読むなら読み放題のKindle Unlimitedで得しよう。

読めるクルマ雑誌

ベストカー・カートップ・ニューモデル速報・Motor Fan・RALLY CARS・名車アーカイブ・STYLE WAGON・スタイルRV・WAGONIST・REV SPEED・driver・CAR and DRIVER・ル ボラン・ENGINE・G-ワークス・GENROQ・Honda Style・GERMAN CARS・Car Goods Magazineなど