新車Labo

Read Article

ホンダNSXオープン新型モデル情報2021年6月発売|マイナーチェンジで追加設定?

ホンダのスーパースポーツNSXに何らかの”オープンモデル”が2021年に追加されるという話があります。

NSXはプロトタイプの発表前に、映画アヴェンジャーズに提供された現行NSXと同じデザインルーツを持つオープンカーが登場しています。

しかし、NSX自体は”オープンカーを前提とした設計ではない”との見方もあり、登場の可能性は確実性に欠ける部分があります。

先代モデルのNSXから15年間。ホンダの北米や中国展開の高級ブランド・アキュラではオープンカーを発売していません。

ラインナップから考えてオープンカーを出すならNSXという方向は無理な話ではありません。

登場した場合、特別なパワートレインは装備されず”NSXのひとつのバージョンになる”とみるべきです。

なお、基本的にNSXはアキュラNSXとしての公開が最も早いため、

  1. アメリカ系モーターショー
  2. 中国系モーターショー

に注目すると良いでしょう。

公式発表されることは少ないため、本気で狙う人はアキュラのホームページの更新に注意が必要といえます。

時期的にNSXは10月以降にマイナーチェンジやボディカラー追加を行っているため、その時期は特に注意したほうがいいですよ。

気になる新型NSXオープンモデルの価格は”NSX TYPE T”でベースモデルより70万円~90万円の価格上昇を加味します。

すると新型NSXオープンモデルはこれ以上の価格上昇が確実です。200万円ほどの価格上昇もあり得るでしょう。



ホンダNSXスパイダー新型モデルチェンジ情報2021

NSXオープンモデルの方向性

NSX4

現行NSXにはサンルーフ設定もなくオープンの方向性を持たない車といえます

しかし、無理のない方向でのオープンモデルとなると先代モデルNSX-Tと同じく、屋根部分だけを取り外した”タルガトップ”がサイズも含め有力といえます。

NSX5

先代モデルNSX-Tでは着脱式ルーフをリアウィンドウに収納できるようになっていました。

しかし、現行NSXオープンモデルではずしたルーフ部分をウィンドウに収納することは難しい構造です。

「トランクへの収納が可能か」という点が実現のポイント

スペース的な問題も含め、CR-Xデルソルのような複雑なメカニズムを持ったオープントップは期待しないほうが良いでしょう。

さらに、デザイン的な解放感がオープンカーと比べると劣るのも事実です。

タルガトップではないS2000のようなオープンモデルとなる場合

開放感には優れるものの、車体後部のデザインの刷新やミッドシップレイアウトによるエンジン搭載部の処理問題が出てきます。

ネーミングの方向性も不明

旧型NSXではTYPE Tとなっており、タルガトップであればそのまま踏襲する可能性があるでしょう。

また、スパイダーの名称・形状の場合TYPE Sにはできないため、NSXスパイダーやNSXオープンという方向性の名称になるでしょう。

新型NSXオープンモデルのボディカラー

先代NSXではタルガトップのTYPE Tでも設定されているボディカラーはすべて選択できました。

そのため、現行NSXのオープンモデルでも選択できないボディカラーや専用オープンモデルボディカラーは用意されないとみていいでしょう。

グリーン系が追加される可能性もあります。

NSX-Tと新型NSXオープンモデル【比較】

【旧型NSX-T】

NSXに準じたエンジン出力を持っていました。

ただ、屋根がないために”低下する剛性”を確保するため、ボディ構造を強化しています。

そのため、NSXよりやや重くなっており、”オープンカーとして楽しめるNSX”という立ち位置でした。

【新型NSXオープン】

こちらも”剛性の確保が必要”なため何らかの重量増は確実です。

”重量増をモーターによるパワー補填するのか”に注目といえるでしょう。

新型NSXオープンのエンジン出力予想

ベースモデルの現行NSXと同等で、3モーター式ハイブリッドとSH-AWDの組み合わせは継続されるはずです。

新型NSXオープンモデルの内装インテリア

NSX7

NSXのオープンモデルのインテリアはベースモデルと比較してより鮮烈なカラーとなることが予想されます。

ただ、インテリアデザインそのものに変更はないとみて良いでしょう。

販売タイミングによっては、シートデザインやメーター周りなどインテリアの変更は行われる可能性があります。

この場合はNSXのベースモデルにも変更が適用されます。

新型NSXオープンモデルの先進装備Honda SENSING

予防安全装備の義務化の動きがあるため、Honda SENSINGの搭載も考えられます。

ベースモデル同様、ホンダコネクト搭載の可能性もあるでしょう。

ただ、オープンモデル専用機能や運転支援機能は設定しないでしょう。


追伸情報

ホンダNSX一部改良情報2020

ホンダNSXタイプR新型モデル情報2021

画像引用元:https://www.carscoops.com/

Return Top