Read Article

スポンサードリンク

スバル新型ミッドシップスポーツ|ターボ水平対向ハイブリッド|2021年発売予想

開発が噂されているスバルの新型ミッドシップスポーツに関する情報が入ってきました。

今回はスバルのミッドシップスポーツについて判明している点や、予想を交えて紹介します。

 

スポンサードリンク

 

新型ミッドシップスポーツはトヨタと共同開発?

スバルは自動車メーカーとしては規模が大きくないので、世界的に規模が縮小しているスポーツカー市場にミッドシップスポーツを独自開発して投入するのはコスト的に厳しいと見られます。

そのため、新型ミッドシップスポーツは86とBRZのようにトヨタと再びタッグを組む可能性が高いです。

これは北米トヨタでは2021年までに19車種の新型モデルを市場に投入することを目指しており、その中のスポーツモデルとしてミッドシップスポーツMR2の復活が有力とされているからです。

MR2

トヨタはミッドシップレイアウトに関する知識や技術を有しており、タイミング的にもプラットホームを共有したミッドシップスポーツが登場する可能性が高いと言えます。

 

 

新型ミッドシップスポーツのエクステリア

SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT1

スバル新型ミッドシップスポーツのエクステリアデザインはコンセプトカー「VIZIV」シリーズのフロントマスクや、専用のスポーツグリルを採用する可能性が高く、

全体的なスタイルはアウディ R8を彷彿とさせるワイド&ロー感あるダイナミックなボディスタイルになる見込みです。

アウディ R8

 

 

新型ミッドシップスポーツのパワートレイン

スバル新型ミッドシップスポーツに採用されるエンジンは、ターボチャージャー付きの水平対向エンジンとなることは確実で、このエンジンをミッドシップにマウントすることになります。

ミッドシップレイアウトでは前後の重量配分が限りなく50:50に近づくので慣性モーメントが小さくなり、旋回に入りやすくまた旋回を止めやく、機敏に走れてコーナリング限界が高い駆動レイアウトになります。

スバルではミッドシップレイアウトを採用した前例がなく、かなり画期的な試みだと言えます。

 

また、今回のミッドシップスポーツでは水平対向ターボエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドシステムとなる可能性が高く、フロントはモーター2個による駆動、リアはモーター1個とガソリンエンジンによる駆動なるとされています。

これは同じハイブリッドシステムを採用したミッドシップスポーツであるホンダのNSXの構造が参考にされていて、

前輪の左右を独立したモーターで駆動させる電動式トルクベクタリング4WDによって、4輪の駆動力を自在に操り高い運動性を持ったスポーツカーとなることが考えられます。

 

 

新型ミッドシップスポーツの発売時期

現在のところスバルは新型ミッドシップスポーツに関する情報を公に発表をしていません。

しかし、噂では既にミッドシップスポーツの開発とテストが実際に行われており、BRZをベースにミッドシップ4WDに改造した車両でテストを行っているとされています。

 

しかし、北米スバルの社長やスバルのCEOはミッドシップスポーツモデル開発に関する質問に対して、「(開発中だと)初めて聞いた」と答えるなど否定も肯定もしていない状況となっています。

そのため、新型ミッドシップスポーツは近々登場するという訳ではなく、順調に開発が進んだとしても2021年頃に登場すると予想しています。

 

 

新型ミッドシップスポーツの販売価格

スバルは新型ミッドシップスポーツに関して発売どころか計画も公表していません。そのため、販売価格は未定となっています。

しかし、予想される新型ミッドシップスポーツのスペックから販売価格を予想すると、FRスポーツモデルであるBRZより高価になることは確実で、300万円台後半〜400万円台になると思われます。

 

 

新型ミッドシップスポーツの先進安全装備

スバルの新型ミッドシップスポーツには先進安全装備としてアイサイトが搭載される可能性が非常に高く、発売時期からいってもアップグレードされたアイサイトの最新バージョンとなるでしょう。

 

 

スバルのスポーツモデル

ラリー競技での活躍が知られており、レガシーやインプレッサが世界ラリー選手権に投入されていました。

しかし、スバルはラリーモデル以外にもアルシオーネやアルシオーネSVXといった2ドアクーペタイプの車も過去に販売しており、現行モデルでもトヨタと共同開発したFRスポーツモデルのBRZを販売するなど力を入れています。

 

今回、発売が期待されている新型ミッドシップスポーツはスバルインプレッサ・スポーツバージョンの血を引き継ぐ4WDスポーツ「WRX STI」と双璧をなす存在となることが見込まれています。

水平対向エンジンをミッドシップレイアウトで搭載したモデルは、ポルシェのボクスターやケイマンなど限られた車種のみとなっており、

さらにフロントをモーター駆動させた4WDモデルとなると、姉妹車となるトヨタのMR2後継モデルと共に唯一の存在となります。のため、開発計画が順調に進み市販モデルの具体的な情報が出てくるのが非常に楽しみなモデルです。

 

 

追伸情報

関連記事

「スポーツ」フルモデルチェンジ一覧

画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top