新車Labo

Read Article

アルファード新車2023年に期待|TNGA低床化&空力性能向上&予想価格380~800万円

新型アルファードは2023年登場が期待されています。大人気モデルを最高にしあげるため、発売時期がのびています。

新型アルファードはヴェルファイアが「カスタムモデルとして」ラインナップされる予定です。

GR SPORTが設定されるうわさも出ています。

すべてTNGAの影響で、エンジン位置を低重心化して、サスの性能&位置の見直しで操作性を向上。

ロングホイールベース仕様(1000万円級モデル)のラインナップもうわさされています。



新型アルファードのエクステリア予想

LM

新型アルファードのエクステリアはキープコンセプト。

現行からの進化した豪華絢爛なフロントマスクを採用します。

TNGA新型プラットフォーム採用によって大きく改良され、

  • 全高・空気抵抗を抑えた塊感
  • ワンモーションフォルム
  • エンジン位置最適化による低重心化
  • ロングホイールベース化

といった変更が可能になり、ボディサイズは

サイズ比較
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
新型
  • 4960mm
  • 1880mm
  • 1940mm
  • 3050mm
現行
  • 4945-4950mm
  • 1850mm
  • 1935-1950mm
  • 3000mm

と、現行よりサイズアップして室内空間やラゲッジに余裕が生まれるでしょう。

TNGAの一環でサスペンションのバネ特性も見直し

外観の迫力だけではない、操作性の向上と3列目の乗り心地改善も行われます。

このような大幅な性能変更により、次期型にはGR SPORTも設定されるとうわさされています。

GR SPORTは熱狂的なファンが現れ、かなり売れそうな予感です。

ロングホイールベース仕様登場?

ホイールベースを200mm延長したロングホイールベース仕様は次期LM開発の前準備のために開発とのうわさ。

このモデルが新型アルファードにもラインナップされるかもと期待されています。

室内空間に余裕ある豪華内装の4人乗りです。

新型アルファードの内装予想

アルファード9

新型アルファードはTNGAによりエンジン位置の見直しが可能で、低重心・低床化が図られます。

3列シートでキャプテン7人、ベンチ8人は継承。

ロングホイールベース仕様のうわさ通り、高級感溢れる2列4人乗りをメジャーなラインナップに加えてくる可能性もあります。

LM1

新型アルファードのパワートレイン予想

アルファード17

2.5Lハイブリッド

新型アルファードのハイブリッドシステムはRAV4と同等の2.5Lエンジン

駆動に2WDと4WDを設定

2.4Lターボ

ガソリンモデルには、2.4Lターボが搭載されるとうわさされています。

このエンジンは現行V6 3.5Lエンジンの代替として、高性能が期待されています。

  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 320ps
  • 45.0kgm

ビッグトルク・ハイパワー仕様で、スポーツ走行を楽しみたい人を満足させるパワートレインです。

GR SPORTに、このエンジンが搭載されると期待されています。

駆動は2WDと4WDを設定。

プラグインハイブリッド?

パワートレインの最後の話題として、最近ラインナップが増えつつあるプラグインハイブリッド設定の可能性は、「メカニズム的には可能」となっています。

RAV4 PHVのようなラインナップに期待がかかります。

新型アルファードGR SPORT登場?

GR

新しい噂が出てきましたね。これは個人的に面白い展開です。

アルファードのノーマル・カスタム(ヴェルファイア代替え)に加え、ミニバンのGR SPORTが追加されると期待されています。

アルファードのスポーティー仕様は興奮しますね。

ミニバンであり、豪華さを押し出すモデルですから、スポーティーさはあまり感じられないのがアルファードです。

スポーティに仕上げたい人は、カスタムしてスポーツパーツで飾り、お金をかけてきたでしょう。

そこに純正でスポーツモデルが登場するのだから、あまりイジらず綺麗にまとまった外観で乗りたい人には朗報ですね。

この期待が実現すれば、トヨタはユーザーの期待に応えますね。

まあ、レクサスにF SPORTがあるのだから、当然の動きでしょう。

GR SPORTは2023年までに、RAV4・プリウスへの設定が噂されていて、さらにGRMNはカローラツーリング・カローラスポーツ・C-HR・スープラに設定が期待されるなど、ラインナップを充実していく予定です。

Toyota Safety Sense全車標準装備

Toyota Safety Sense

高速道路ハンズフリー設定がうわさされています。

アルファードLabo


Return Top