RAV4 PHV|価格469万~539万円2020年6月8日発売

トヨタはいよいよRAV4にプラグインハイブリッド車(PHV)を設定。

2020年6月8日発売です。

RAV4 PHEV17

インテリア

  • ヘッドアップディスプレイ
  • 9インチディスプレイオーディオ
  • パドルシフト

などを装備。

 

機能面ではプリウスPHVと同じヒートポンプオートエアコンを

RAV4 PHVにも搭載します。

 

新開発プラグインハイブリッドシステム採用により、

大容量バッテリーを搭載できモーター性能も高出力化。

また、駆動にはE-Fourを採用します。

 

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • Fモーター
  • Rモーター
  • システム出力
  • 駆動
  • EV走行距離
  • ハイブリッド燃費
  • タンク容量
  • 最長航続距離
  • 4610mm
  • 1865mm
  • 1690mm
  • 2690mm
  • 1750kg
  • 2.5L直4HV
  • 177ps/6000rpm
  • 22.3kgm/3600rpm
  • 182ps/12.3kgm
  • 54ps/12.3kgm
  • 306ps(THSII Plug-in)
  • E-Four
  • 95km(EVモード)
  • 22.2km/L
  • 55L
  • 1300㎞

 




価格

  • G(E-Four)
  • G”Z”(E-Four)
  • BLACK TONE
  • 4,690,000円
  • 4,990,000円
  • 5,390,000円

 

全車標準装備

  • 9インチディスプレイオーディオ
  • スマホ連携Apple CarPlay/Android Auto?

 

最上級ブラックトーングレード標準装備

  • 19インチアルミホイール
  • ヘッドアップディスプレイ
  • Toyota Safety Sense
  • ハンズフリーバックドア

 

トヨタ新型RAV4 PHVのエクステリア

RAV4 PHEV8

RAV4 PHVはPHVモデルとわかりやすくするため、ピアノブラックのアクセントを多用。

  • 専用フロントグリル
  • PHVエンブレム
  • 充電用リッド装備
  • リアコンビランプのカラー変更

上記の変更をRAV4のベースモデルに加えます。

RAV4 PHEV11

 

トヨタ新型RAV4 PHVのボディカラー

  1. スーパーソニックレッド
  2. ブラックルーフ

上記でRAV4 PHVを演出します。

 

トヨタ新型RAV4 PHVの内装

RAV4 PHEV24

  • ヘッドアップディスプレイ
  • 9インチディスプレイオーディオ
  • コネクティッドサービス(Apple CarPlay/Android Auto)
  • スマホ連携機能(USB接続)
  • パドルシフト

RAV4 PHEV27

 

インテリア機能

プリウスPHVと同じヒートポンプオートエアコンをRAV4 PHVにも搭載。

外気活用により電力消費を効率よく機能させ環境性能を高めます。

 

エアコン冷媒はリチウムイオンバッテリーの温度管理

劣化抑制、また充電制御に勝代されます。

 

リモート空調システム採用

アプリやスマートキーでエアコン起動。

バッテリー電力により、約20分間、冷暖房可能です。

 

運転席助手席温熱シート標準装備

RAV4 PHEV20

G“Z”/BLACK TONEグレードの運転手・助手席には

ベンチレーション機能が採用されます。

 

後席左右シートヒーター標準装備

RAV4 PHEV26

 

トヨタ新型RAV4 PHVのパワーシステム

新開発プラグインハイブリッドシステムを採用します。

  • EV走行距離
  • 燃費
  • システム出力
  • 62km/L
  • 約38km/L
  • 306ps

RAV4ハイブリッドのメカニズムと同等の出力、エンジン排気量になります。

 

HYBRID X
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • システム出力
スペック
  • 2.5L DYNAMIC F
  • 178ps/5700rpm
  • 22.5kgm
  • 218ps/222ps

 

新開発リチウムイオンバッテリー搭載

新プラグインハイブリッドシステム採用の恩恵で

大容量バッテリーを搭載できモーター性能も高出力化します。

 

システム出力84ps向上、クラストップレベル225kW。

電動化により加速パワーも向上。

 

4WDシステムはE-Four採用

RAV4ハイブリッドに4WDが設定されていることから、

プラグインハイブリッド+4WDが期待されました。

 

EV走行距離

RAV4 PHEV18

EV航続距離はEVモードで95kmを達成しています。

 

外部給電機能

バッテリー蓄電力を最大で1500W出力可能。

停電・災害・緊急時、アウトドアの際に

最大1500W(AC100V)の外部給電機能が標準装備されています。

 

EV給電モード

バッテリーを使って給電します。

 

HV給電モード

バッテリー電力が低下するとエンジンを併用しつつ発電し、

満タンで3日分の電力が供給可能です。

 

トヨタ新型RAV4 PHVの予防安全装備

Toyota Safety Sense

注目の機能は以下で、最新のデバイスが追加されています。

  • プリクラッシュセーフティ(歩行者(昼夜)/自転車(昼間)検知)
  • インテリジェントクリアランスソナー
  • パーキングサポートブレーキ(静止物)
  • パノラミックビューモニター

【Toyota Safety Sense】第2世代予防安全システムトヨタセーフティセンス

 




WEEKLY RANKING