スバル新型アドレナリン2022年以降に期待|VIZIV ADRENALINE CONCEPT市販版

スバルアドレナリンの最新情報は?
アドレナリンコンセプトの市販はいつ?2022年?

アドレナリンは2021年12月登場が期待されていました。

でももう12月を迎えますよね~。

 

ということで、年内は登場無いですね。

各メーカー、新型モデルの生産も遅れてますし。

 

日本市場に登場するのかという点でも

はっきりYESなのか怪しくなってきました。

 

市販版VIZIV ADRENALINE CONCEPTの登場時期は?

2022年後半以降と見られています。この新型アドレナリンが

  • XVの次期型(XVの後継?)

と仮定すれば、そのベースとなる

新型インプレッサが同時期、先行して登場が予想されているからです。

 

また、もし全くの新車種であれば

登場時期はもっと先になるかもしれないですね。

 

市販版(?)と思われるフォルムもありました。

ノーズにBRZを感じさせるようにも映ります。

これまでのスバルSUVらしからぬ新しい雰囲気がありますね。

 

新型アドレナリンのコンセプトは

  • XV
  • フォレスター
  • レガシィアウトバック

とは異なるクーペSUVと言われています。

 

画像を見るとかなり低いフォルムですよね。

VIZIV ADRENALINE CONCEPTと比べて、どう映りますか?

各意匠は一致しているようです。

市販版はワイルドさが抑えられてるように映ります。

 

VIZIV ADRENALINE CONCEPTが話題になった2019年

「デザインやパワートレイン、全部にスバルの新しい技術が採用される」

と開発担当の方がTVで話していました。

 

そのパワートレインは?

2.0L水平対向4気筒エンジン+モーターのe-BOXERを

メインパワートレインに設定します。

1.8Lターボもあわせて2つのエンジンが設定されるようです。

 

この内容だと、レヴォーグが登場した今となっては、

珍しくない内容です。

 

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • トランスミッション
  • 4490mm
  • 1830mm
  • 1620mm
  • 2670mm
  • 1440kg
  • 2.0L水平対向
  • 154ps/6000rpm
  • 20.0kgm
  • CVT

 

予想価格

2,400,000~3,300,000円

 

スバル新型アドレナリンのエクステリア予想

先ほどの美しい画像が新型アドレナリンの市販版なのか

信憑度はまだ低いです。

しかし市販に近く、新しいモデルの外観ですね。

VIZIVと名の付いたコンセプトカーは

ほぼ市販車に繋がっているため、期待が高まります。

 

コンセプトはBOLDER思想

VIZIV ADRENALINE CONCEPTは

BOLDERの考え方のもと初めてデザインされたモデルです。

BOLDERとはDYNAMIC×SOLIDを大胆な表現に進化させたものです。

スポーツヴィーグルに相応しい

スタイリッシュなクーペ風のデザインですよね。

 

5ドアハッチバックをベースに最低地上高を引き上げ、

未舗装路の走破性能を高められています。

 

無塗装の樹脂製プロテクト採用

  • ボディ下部
  • ホイールアーチ

に配して、跳ね石からボディを守ります。

このクロスオーバー仕立てはXVと共通です。

 

この思想は直近でフォレスターウィルダネスに

反映されているように感じられます。

総じて肉厚な外観から剛性の高さがうかがえます。

 

スバル新型アドレナリンの予想パワートレイン

2.0L水平対向4気筒エンジン+モーター・e-BOXERをメインに設定。

1.8Lターボエンジンとあわせて”2種類”用意される可能性が高くなっています。

 

新型インプレッサ情報はこちら。

スバル新車発売情報2022

スバル STI 2022



WEEKLY RANKING