Read Article

新型カローラ|3ナンバーTNGA化|2019年9月中旬発売

トヨタ・カローラアクシオは、新型カローラとして、2019年9月にフルモデルチェンジを実施する予定です。

ティザーサイト

日本市場での発売時期は、ワゴン・カローラツーリングと同時に発売するとの情報です。

名称はカローラフィールダーが「カローラ ツーリング」で、アクシオは「カローラ」とシンプルな名称へ変更します。

予想価格は、サイズアップや先進安全装備の進化に伴ってアップし、上昇幅は現行モデル+10万円~15万円になると予想されます。

スポンサードリンク

新型カローラのフルモデルチェンジ情報2019

◎新情報|追記

  • 現行Xグレードは法人向けにしばらく販売継続
  • 3ナンバーだけど全幅は1750mmに抑制
  • 新型カローラは将来的にプレミオ&アリオンを統合

新型カローラのフロントマスクはスポーティなデザインへ

カローラスポーツと同じく、若者向けに一新したエクステリアとなります。中国仕様ではスポーティモデルの「カローラレビン」とプレステージモデルの「カローラセダン」の2種類が発売されています。

日本仕様は、中国仕様カローラレビンをベースにした日本仕様専用モデルになると予想されています。

カローラアクシオ

新型カローラのボディサイズは3ナンバーへ

日本仕様に近いであろう欧州向けカローラセダンのボディサイズは、全長4630mm・全幅1780mmとなっています。現行カローラアクシオは全長4400mm・全幅1695mmであるため、かなりの大型化になります。

現行は海外モデルと差別化するために、ヴィッツのフレームと共通化していました。今回からカローラは、海外仕様のカローラをベースに開発するため、大型化することは免れないようです。

【動画】カローラセダン(スポーティモデル) 海外仕様デザイン

【動画】カローラセダン 海外仕様コンセプト

新型カローラのインテリア

新型カローラのインテリアも、先に発表されたカローラスポーツと共通性がある最新デザインが採用されるでしょう。

カローラスポーツ2カローラスポーツ3

新型カローラのプラットフォーム

現行プリウスやカローラスポーツに採用されるTNGA化を果たします。

新型カローラのパワートレーン

ガソリンエンジンは1.2L直4ターボを採用し、ハイブリッドに1.8L直4エンジン+電気モーターを採用します。

しかし、新型カローラはこれで終わりではありません。

カムリ採用の2.0L直4ダイナミックフォースエンジン+電気モーターのハイブリッドを採用し、3種類のパワートレーンが搭載されます。

各パワートレーンのスペック

1.2L直4ターボ

最高出力:116ps
最大トルク:18.9kgm

1.8L直4ハイブリッド

エンジン:出力99ps/トルク14.5kgm
モーター:出力82ps/トルク21.1kgm

2.0L直4ハイブリッド

エンジン:出力183ps/トルク18.4kgm
モーター:出力109ps/トルク20.6kgm

新型カローラの先進安全装備

各種支援機能が追加され、より安全性能が進化・向上するでしょう。

追伸情報

関連記事

画像引用元:https://www.carscoops.com/
画像引用元:https://www.motor1.com/
画像引用元:https://www.gac-toyota.com.cn

Return Top