【最新】GRクラウン登場予想|クロスオーバー車高ダウンでシリーズ追加設定!?

クラウンクロスオーバーにGR追加?

【最新】新型クラウンクロスオーバーが2022年9月1日登場|4ドアカムリクラスGA-K採用

現在GRヤリス・GRカローラと設定は広がっています。

GRスポーツの上級仕様となるGRをクラウンクロスオーバーに追加し、GRクラウン登場予想が出ていますね。

先代でGRクラウンの噂はあったものの、価格が高くなりすぎる理由で開発の行方もわからないまま過ぎています。

今回、若者向けに完成度の高い仕様として登場したクラウンクロスオーバー。

若者にはスポールモデルも人気なのでGRが加わる戦略があれば、ヒットする可能性も高くなりますね。

 




予想価格

価格が高くなりすぎる理由で開発が中断したと噂の先代GRクラウンの予想価格は700万円台。GRMNで800万円~1000万円が予想されていました。

新型クラウンクロスオーバーの価格帯が4,350,000円~6,400,000円。このうちRSの価格は以下。

  • CROSSOVER RS
  • CROSSOVER RS “Advanced”
  • 6,050,000円
  • 6,400,000円

なので、上級仕様RSにGRが設定されるとして、先代GRクラウンの予想価格と変わらない状態

しかし高額でもユーザーが良いと感じたら売れそう。

また、GRヤリス・GRカローラに見られるようにGRの供給がなぜか高まっている!?

そのため、700万円~800万円の価格でも登場はありそうです。

GRヤリス・GRカローラもそれぞれ3,960,000円~4,560,000円・5,000,000円台と高額。

 

予想パワートレイン

2.4Lターボハイブリッド

デュアルブーストハイブリッドシステム

  • エンジン
  • エンジン出力/トルク
  • モーター出力
  • モータートルク
  • システム出力
  • WLTCモード燃費
  • 駆動
  • トランスミッション
  • 2.4L直4ターボ+モーター
  • 272ps/46.9kgm
  • F82.9ps/R80.2ps
  • F29.8kgm/R17.2kgm
  • 349ps
  • 15.7km/L
  • E-Four
  • 6AT

この数値からエンジンとモーター出力向上によってシステム出力450psまでアップさせる予想です。

駆動システム

2.4L直4ターボ直結フロント1モーター

大出力リアモーターeAxle

 

外観や専用装備予想

RSのこの外観に対して

GR専用フロントバンパー
GR専用ラジエターグリル
GR専用フロントスポイラー
GR専用ダークスモーク加飾LEDヘッドライト
専用アルミホイール
専用リアバンパー
GR専用サスペンション
GRエンブレム

などの装備。

車高も下げられます。すでにGRパーツ仕様もあってイメージしやすいですよね。

疑似カーボンフードのような色使いからも、新型GRクラウンのイメージは掴みやすいと思います。

 

関連記事

新型クラウンスポーツ情報はこちら。

新型クラウンクーペ情報はこちら。

新型クラウンセダン情報はこちら。

新型クラウンエステート情報はこちら。




DAILY RANKING