【続報】クラウンクーペ2025年登場予想|2ドア&コンバーチブル?【限定・海外メイン】

クラウンクロスオーバー派生2ドアクーペの続報です。

海外にクラウンをアピールするための新規モデルが出るかもしれません。

デザインを例えるとLC

車格はES

ボディサイズ

全長4900mm級予想

クラウンシリーズに第5のフォルム?

クラウンクロスオーバー(ターボHEV)

【最新】クラウンクロスオーバー2022年9月1日登場|4ドアカムリクラスGA-K採用

クラウンスポーツ(BEV)

【最新】新型クラウンスポーツ2023年秋登場予想|ショートホイールベースBEV?

懐かしのワゴンクラウンエステート

【最新】新型クラウンエステート2023年秋予想|4シリーズ唯一グリルレス

クラウンセダン(FCV?)

【最新】クラウンセダン2024年春登場予想|全長5000mm超&FR?燃料電池自動車?

4つのクラウンが発表されていて、最新では2024年内に順次登場予定。

その先、2025年。

ここへクラウンクロスオーバー(ターボHEV)派生の2ドアクーペ登場予想が出ています。

 




外観予想

コンバーチブルも設定する予想から、フォルムはクラウンクロスオーバーをLCに近づけたもの。

ESクラス高級2ドアクーペに仕上げられると予想されています。

クラウンクロスオーバーは元から本来のクラウンとは異なる形状。

クーペに近づけやすいモデルともとれます。

 

内装予想

高級2ドアクーペなのでこちらも例えればLC並みの創りになるでしょう。

クラウン唯一、内装が判明しているクラウンクロスオーバーの内装はこちら。

クーペやコンバーチブル登場なら、素材を変更し高い質感に仕上げられるでしょう。

ESの内装も参考に。

 

パワートレイン予想

2.4Lターボハイブリッド搭載

  • エンジン
  • エンジン出力/トルク
  • モーター出力
  • モータートルク
  • システム出力
  • WLTCモード燃費
  • トランスミッション
  • 2.4L直4ターボ+モーター
  • 272ps/46.9kgm
  • F82.9ps/R80.2ps
  • F29.8kgm/R17.2kgm
  • 349ps
  • 6AT
  • 6AT

※数値はクラウンクロスオーバーのもの

駆動

高出力後輪モーター搭載(eアクスル)

80.2ps/17.2kgm

【続報】BEV・FCVも候補?

クラウンスポーツはBEV搭載予想。

クラウンセダンはFCV搭載予想。

その後、登場する可能性となるクラウンクーペには同パワートレイン搭載の可能性もあるとのこと。

 

関連情報

【最新】クラウンクロスオーバー2022年9月1日登場|4ドアカムリクラスGA-K採用

【最新】新型クラウンスポーツ2023年秋登場予想|ショートホイールベースBEV?

【最新】新型クラウンエステート2023年秋予想|4シリーズ唯一グリルレス

【最新】クラウンセダン2023年順に登場予想|FR『現行延長』GA-L採用




DAILY RANKING