ステップワゴンが魅せる未来|家族をもっと笑顔に、気持ちよくしたい欲満載

STEPWGNのロゴだけで心湧き立ちますね。

ここにe:HEVが加わります。

 

新グレードのAIR。お馴染みのSPADA。

さらにスパーダにはPREMIUM LINEが加わります。

 

どんな印象をユーザーに与えてくれるのでしょうか。

 




乗る家族全員の居心地を追求した造り

【SPADA】セカンドシートオットマン採用

先行公開サイトに「ソファ」を載せて

イメージで「乗る人のくつろぎ」をさりげなくアピール。

2列目の後方ロングスライドと相まって

リビング並みにくつろげる空間を形作れます。

 

2列目シートに座り、オットマンに足を載せた瞬間、

家でソファに腰かけた瞬間のように

「フゥ~~」っと全身の力が抜ける体感を味わえます。

 

今は人手のある場所への外出がちょっと億劫な世界。

でも、クルマに「家」と同じ役割を感じられたら

喜んで外出するし、クルマの中で過ごしてても楽しい。

 

そんな空間をステップワゴンは提供してくれるようです。

 

3列目からの景色もフラットで圧迫感なし

最後部の目線位置が低く保たれていて目に入るノイズも少ない。

デザイン段階で見晴らしの良さを追求して

”車酔い”しない工夫が3列目の景色に含まれています。

 

ステップワゴンの室内空間って、ちょっとバスに乗る感覚。

バスは最後尾が一番酔いやすいというのが定番です。

 

バスに似た3列目最後尾の情報を極力減らして見晴らしよく。

座る人の周辺に柔らかい印象の素材を散りばめることで

車酔いをしにくいデザイン設計が考慮されています。

 

あと気をつけることは、運転する人のやさしいテクニック。

ペダルを荒々しく操作せず、

路面状況に応じてスピードコントロールすることで

上下左右の揺れや振動を抑えたドライビングになります。

 

急ぎで最大人数乗っても、乗る人全員が気持ちよく過ごせるといいですね。

 

余裕のある空間。

初代から変わらないコンセプトで、ノーマル仕様のAIRには

「柔らかな空気を感じられる空間」の意味が込められるのかもしれません。

 

フロントマスクもシルエットもフラット

ホンダミニバンの過去、直線ラインが多用されたとき人気出て売れてます(偏見)。

ヘッドライト形状は真四角になりました。

はい、売れます。

 

曲線ラインが多く使われるとき、ホンダ車はダサくなるんですよね。

スポーツモデルもコンパクトも含めて、その時代がありました。

 

新型のシルエットは初代2代目くらいボックス型のインパクトが強いです。

コレ!これがいいんですよ。ステップワゴンは。

で今回、角にほどよく丸みを持たせ、膨張して見えない塊感も与えられています。

 

デザインはステップワゴン史上最高に落ち着いたデザインではないでしょうか。

デザイン担当者も「ギュッと締った印象」を意識して作ったようです。

AIRもSPADAも。

 

塊感は横から見た一律に平行を維持しているシルエットからも伝わります。

ここが新型に信念を感じられる部分です。

 

艶消しブラックに見えるボディカラー!?

先行公開されたSPADAのボディカラーが艶消しに見えたんですけど

これは専用色「トワイライトミストブラックパール」でした。

 

艶消しがラインナップされたらサプライズだと思ったんですけど

さすがにあり得ない。

でも、トワイライトミストブラックパールは

光の当たり方によっていろんな印象を与えてくれるボディカラーです。

たぶん誰かが見かけたとき「あの色なんだろう?」と興味を抱いてくれます。

 

所有者としては飽きの来る可能性も秘めてるものの

次のフルモデルチェンジまでのいち時代(5年想定)に

オシャレと自己満足のために利用するのもアリですね。

 

SPADA PREMIUM LINEの正体は?

質感と機能をさらに充実させたモデル

質感充実は外観の装飾と機能の充実。

  • アダプティブドライビングビーム
  • 17インチアルミホイール

を装備したスパーダの上級仕様です。

 

安全装備充実じゃないんだ

  • Honda CONNECT
  • Honda SENSING

に加え

  • Honda SENSING 360
  • Honda SENSING Elite

が初めから設定される上級モデルという立ち位置かも。

と思ったんですが、違いましたね。

 

家族を楽しく気持ちよく目的地に運ぶには

運転する人の負荷軽減やクルマの高度サポートで実現します。

まず安全が最優先です。

 

今後の改良で、安全性を充実させた仕様が設定される可能性は否めません。

 

関連情報

新型ステップワゴン機能情報はこちら。

ライバル達ももうすぐ。頑張ってる。

新型ノア情報はこちら。

新型セレナ情報はこちら。




WEEKLY RANKING