新型ミラトコット2022年内に期待|電動化⇒e-SMART HYBRID搭載は2023年?

新型ミラトコットは新型ミライースと同時期の

2022年内に登場が期待されています。

新型登場と同時に電動化の波に乗るようです。

e-SMART HYBRID搭載がうっすら見えます。

 

しかし、軽自動車電動化の柱であるe-SMART HYBRID搭載は

2023年と予想されているため、新型と同時にはならないかもしれません。

 

e-SMART HYBRIDの2022年先行搭載は残念ながら

コンパクトカー(登録車)から始まる予想になっています。

現在わかっているスケジュールはこちら

ダイハツ新車発売情報2022

 

時期的予想はメーカーの都合や経済状況が関わるため

日に日に変化します。

 

もしかしたら、軽自動車のe-SMART HYBRID搭載が

2022年末に早まる可能性もあるので期待です。

 



新型ミラトコットにe-SMART HYBRID搭載の行方

SUVロッキーにe-SMART HYBRIDが搭載されて事情を知った人、

e-SMART HYBRIDが軽自動車にも搭載される噂を知っている人にとって

 

新型ミラトコットへのe-SMART HYBRID搭載は興奮材料の1つです。

 

ワンペダルドライブはすでに日産で話題になっているので

ゴーカートのようにアクセルだけで運転できる感覚を想像し

羨ましく思っているユーザーもいるかもしれませんね。

 

主に女性ユーザーの多いミラトコットだから

新型ミラトコットにワンペダルドライブの

e-SMART HYBRIDが搭載される可能性があると知れば

 

自分がワンペダルで楽に運転できる喜びや

シームレスで滑らかな走行感覚を味わいながら

ドライブや買い物に出かける日常を想像することでしょう。

 

e-SMART HYBRIDの走行性能や燃費に期待するなら

コンパクトカー購入に格上げするといいでしょう。

 

新型ミラトコットに期待するなら2022年の登場。

また、もうちょっと待って2023年に

新型ミラトコットe-SMART HYBRIDを手にする楽しみを待つのも一興です。

 

 

【2021年9月1日】ダイハツミラトコット一部改良

ダイハツミラトコットが一部改良を実施。

グレードの見直しが図られて2グレードへ減。

&スマアシⅢは全車標準装備に変更となりました。

オートライトが標準装備になっています。

価格帯は1,162,700円~1,386,000円。

 

ボディカラー追加

  • レイクブルーメタリック

 

新型ムーヴ情報はこちら。

新型ムーヴキャンバス情報はこちら。

 

ライバル

新型アルトラパン情報はこちら。

 

 

【2020年8月】ミラトコット一部改良

  • WLTCモード対応
  • ボディカラー変更|全9色
  • シャイニングホワイトパール追加
  • サンドベージュメタリック追加

 

【2019年7月29日】ミラトコット特別仕様車

GリミテッドSAⅢ|G SAⅢベース

  • 価格1,231,200円~1,36,800円

 

エクステリア特別装備

  • TOCOTエンブレム付14インチフルホイールキャップ
  • ブラックドアトリム
  • ブラックインナードアハンドル

 

内装インテリア特別装備

  • ブラックエアコンレジスターノブ
  • UVカットガラス(フロントドアウィンドウ)
  • クリーンエアフィルター
  • フロントパーソナルランプ(バルブ)

 

 

【2018年6月25日】ミラトコット登場|ココア後継

2009年~2018年2月まで発売されたミラココアに

後継モデル「ミラトコット」設定。

 

価格はミライースよりも少し高めの設定です。

  • 価格帯1,074,600円~1,425,600円
  • グリルレスフロントマスク
  • 全高1500mm程度の2ボックスタイプ
  • ボディカラー:2トーン設定

 

ミライースの特徴を継承

  • ミライース(35.2キロ)クラスの低燃費
  • 全車エコカー減税免税
  • 低価格スタート
  • 最新安全技術:スマートアシストIII搭載
  • 先進的なデザイン
  • 女性の使いやすさを追求した快適装備

 

ハイルーフデザインが支持される中で

  • 「もう飽きたよ」
  • 「そんなに室内空間必要ないよ」
  • 「足替わりに気軽に乗りたい」

という感じで登場したのでしょうか?

ロールーフデザイン採用です。

 

ミラトコットの特徴として既存車種のフロントデザインを採用します。

 

ムーヴキャンバス似ヘッドライト形状採用

シンプルで丸みがあるので女性の支持も高いでしょう。

 

ミラトコットのボディカラー

女性向けの可愛いデザインが意識されるため

モノトーン・2トーンスタイルで展開。

 

  • セラミックグリーンメタリック
  • ジューシーピンクメタリック
  • サニーディブルーメタリック
  • パールホワイトⅡ
  • ブラックマイカメタリック
  • フラ&ブラウンメタリック
  • レモンスカッシュクリスタルメタリック
  • ファイアークウォーツレッドメタリック

 

2トーン|8色

  • セラミックグリーンメタリック×デザインフィルムトップ
  • ジューシーピンクメタリック×デザインフィルムトップ
  • サニーディブルーメタリック×デザインフィルムトップ
  • パールホワイトⅡ×デザインフィルムトップ

 

機能面はミライースの特徴を持たせます。

軽量高剛性ボディDモノコック採用

  • 足回り部品の最適化
  • 樹脂パーツ採用
  • 内外装部品合理化・薄肉化

などを実施して軽量化を実現。

 

エネルギー効率を見直したパワートレイン搭載

エンジン|KF型ベース

  • ベルト低振動化
  • メカニカルロス低減
  • 燃料噴射装置を低コスト化
  • CVT:従来型ベース軽量化

 

【参照】スペック|ミライース

全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1500mm
ホイールベース:2455mm
重量:650キロ
エンジン:直列3気筒DOHC660cc
最高出力:49ps/6800kgm
最大トルク:5.8ps/5200kgm
トランスミッション:CVT
駆動:FF/4WD
燃費:35.2キロ
価格:84万円~133万円

 

スマアシⅢ搭載

ミラココアでは搭載されることのなかった先進安全技術を

ミラトコットに搭載します。

 

新型ムーヴ情報はこちら。

新型ムーヴキャンバス情報はこちら。

 

ライバル

新型アルトラパン情報はこちら。

 



MONTHLY RANKING