【続報】セレナフルモデルチェンジ2022-2023|1.4L e-POWER&2.0Lガソリン登場

2022年11月28日発表スケジュール
2.0Lガソリン|2022年冬発売
1.4L e-POWER|2023年春発売(4月予想)




価格

e-POWER

3,198,800円~4,798,200円(e-POWERルキシオン)

ガソリン車

2,768,700円~3,269,200円

【外観】日産EVコンセプトのデザイン延長

オーテック

ボディカラー全14色

  • 2トーン4色
  • モノトーン10色

ボディサイズ

サイズ比較
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
新型セレナ
  • 4690(4765)mm
  • 1695(1715)mm
  • 1870(1885)mm
ノア
  • 4695mm
  • 1695mm
  • 1825mm
ステップワゴン
  • 4800mm
  • 1750mm
  • 1840mm

この比較で一番大きく感じるのはステップワゴンですね。

内装

オーテック

パワートレイン

  • 2.0Lガソリン
  • 1.4L e-POWER

登場が別になるのは、昨今の供給遅れへの対応なのかもしれません。

ガソリン車の需要も多いのでしょう。e-POWERはガソリン車より50万円近く高いので。

2.0Lガソリン

2WD・4WDともに設定。

(8人乗り)

※マイルドハイブリッドじゃなくなりました

e-POWERのエンジン排気量変更

2WDのみ※予想

NA(ターボではない自然吸気エンジン)の1.4L発電になりました。

(1.5Lターボe-POWER搭載が長く情報として出ていたんですけどね)

エクストレイルで話題の1.5Lターボe-POWERは、ミニバンではエルグランドのフルモデルチェンジで搭載されるようです。

残念ですが、それでも現行の1.2L e-POWERからの進歩。

エンジン排気量の拡大は一度により多く発電。けれど、差が出るのはモーター駆動の出力アップです。

新旧スペック比較
  • モーター最高出力
  • モーター最大トルク
1.4L e-POWER(予想)
  • 150ps
  • 35.0kgm
1.2L e-POWER
  • 136ps
  • 32.6kgm

 

ちなみにエルグランドに搭載する1.5Lターボe-POWERのスペックとも比較しておきます。

モデル別比較
  • モーター最高出力
  • モーター最大トルク
1.4L e-POWER(予想)
  • 150ps
  • 35.0kgm
1.5Lターボe-POWER
  • 204ps
  • 33.6kgm

予想数値はモーター最大トルクが1.5Lターボe-POWERより高いので、1.4L e-POWERの予想数値は変わる可能性がありますね。

 

グレード展開(一部)

7人乗りe-POWER LUXION

最上級モデル。プロパイロット2.0標準装備。

4,798,200円

関連記事

日産新型コンパクトミニバン情報はこちら。

エルグランド情報はこちら。




DAILY RANKING