新車発売情報Labo

Read Article

ハイゼットトラック一部改良2020年8月27日|バックソナー・後方誤発進抑制機能を標準装備

スマートアシストⅢtグレードにバックソナー・後方誤発進抑制機能を標準装備。特装車にスマアシⅢt設定。価格帯は693,000円~1,430,000円(ジャンボ“SAⅢt”)。



全車共通改良内容

  • オートライト全車標準
  • WLTCモード燃費表示に変更

燃費

全グレード
  • WLTCモード
  • 市街地モード
  • 郊外モード
  • 高速道路モード
燃費
  • 15.3km/L
  • 13.2km/L
  • 16.8km/L
  • 15.5km/L

 

【2019年10月10日】ハイゼットトラック一部改良

  1. スマアシⅢtグレードLEDヘッドランプ標準装備
  2. 価格帯693,000円~1,424,500円(ジャンボ“SAⅢt”)

スタイリッシュパック新設定

  1. LEDフォグランプ
  2. メッキフロントグリル

特装車カラーアルミ低温冷凍車追加

保冷・冷凍車シリーズのラインナップ拡大。カラーアルミ低温冷凍車の価格帯は2,266,000円~2,519,000円。

 

【2018年5月29日】ダイハツハイゼットトラック 一部改良

  1. 価格:68万400円~139万8600円
  2. 装備(パッケージ)変更
  3. スマアシⅢt標準装備(“SA Ⅲt”)
  4. MT車に衝突回避支援システム初採用(軽トラ初)
  5. サポカーS・ベーシック+に該当

装備が追加され利便性が向上しています。

装備変更

  1. LEDフォグランプ採用
  2. フォグベゼル:意匠変更
  3. LEDパック新設定
  4. シルバーメッキ採用:フロントグリル/フォグランプベゼル
  5. 選べるカラーパック:IR&UVカットガラス(フロント)追加
  6. 農業女子パック:トップシェイドガラス追加

軽トラック初・スマートアシストⅢt搭載

「t」というのはfor trackのtでしょうね。軽トラ初ということで5MT車含めAT軽トラックに搭載しています。スマアシⅢ同様の左右カメラ間隔80mmの世界最小サイズ・ステレオカメラを搭載。

また、素晴らしいのは軽トラの車両特性に合わせた衝突回避・被害軽減の「作動速度域」が適用されているところです。

主な機能は衝突回避支援ブレーキ含め大きく4つ

  1. 衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能
  2. 衝突警報機能
  3. 事前ブレーキ
  4. 緊急ブレーキ

衝突回避支援ブレーキ以外のスマートアシストⅢt機能

  1. 車線逸脱警報機能
  2. 誤発進抑制制御機能(前方)
  3. 先行車発進お知らせ機能

その他予防安全機能|標準装備

  1. VSC&TRC
  2. エマージェンシーストップシグナル
  3. ヒルホールドシステム(AT車のみ)
  4. IR&UVカットガラス(フロントウィンドウ)
  5. トップシェイドガラス
  6. バニティミラー(運転席)

ハイゼットトラックLabo

Return Top