新車発売情報Labo

Read Article

三菱新車発売情報Labo2020

スポンサードリンク


三菱次世代モデル情報|2020年

eKスペースクロス|新型

軽自動車EV IMk|新型

アウトランダーPHEV|次世代

 

三菱次世代モデル情報|2021年

パジェロPHEV|新型

三菱コンパクトEV SUV|新型

 

三菱次世代モデル情報|2022年

デリカD:5|新型

 

三菱次世代モデル情報|2023年

エクリプスクロスPHEV|新型

エクリプスクロスPHEV Labo

  • 横置1.1L直列3気筒ターボMIVEC搭載
  • エンジン最高出力:136ps
  • モーター最高出力:163ps

バッテリー+モーターによる完全EV走行が可能。
高速走行ではエンジン発電+モーター駆動のハイブリッド走行が可能です。

エクリプスクロスPHEV|スペック

全長:4405mm
全幅:1890mm
全高:1685mm
ホイールベース:2670mm
エンジン:直3DOHC 1.1Lターボ
最高出力:138ps/6500rpm
最大トルク:15.8kgm/2500rpm
モーター出力:163ps
システム出力:280ps
駆動:FF/4WD
価格:300万円

 

三菱次世代モデル情報Labo

三菱e-Assistとは

三菱MI-PILOTとは

日産×三菱提携による注目点

費不正問題のマイナスにより、日産との提携(+ルノー)というプラスが生まれたこと。
日産×三菱・双方の強みが混ざり合うことで、これまでにない新しい形が生まれます。

  • 日産は三菱にe-POWER技術を提供
  • 三菱はPHEV技術を提供
  • 日産:三菱モデルを共有
  • 三菱:日産モデルをOEM

MI‐PILOT(エムアイパイロット)次世代自動運転技術か?

  • 2017年10月に「MI‐PILOT/MI‐PILOT ASSIST」を商標登録
  • 衛星「みちびき」の信号とGPS信号を両方使用(+高精度地図情報)
  • クルマの位置を数センチ単位で操縦可能(通常は10mの誤差が出る)
  • 車線内を維持した自動操縦が可能に
  • xAUTOというモデルに搭載【動画参照】
  • クルマのモニターには走行道路の幅が表示される
  • ハンドル操作なしでブレーキや車線維持の自動走行が可能
  • 運転手の視線を検知し警告や自動停車する機能あり

Return Top