レクサス新型RX2022年10月に期待|GA-Kプラットフォーム&クラウンクロス共用

新型RX(レクサス版クラウンクロス)は2022年10月登場が期待されています。

パワートレインを新型クラウンクロス新型アルファードと共用します。

また、新型NXと同じくPHEVも搭載される予定です。

さらに、RXのプレミアム性を高める意味で、

2025年の全車種電動化へ向けてEVも計画されているとのうわさです。

新型RXのエクステリアデザイン予想

NX1

これまでRXはNX(画像引用元:https://www.carscoops.com/)とコンセプトを同じくしてきたため、いまのところ新型NXがもっとも近い外観となります。

ボディサイズを拡大したイメージでしょう。

さらに、プラットフォームを共用するため、クラウンクロス(クラウンSUV)との関係性も生まれます。

大径タイヤやそのボディの大きさから、最小回転半径は5.9mとランクルと同じ運転感覚といわれる大型SUVです。

NXが話題になったころ、

  • 「RXもそろそろ出るだろうけど、この外観ならNXでもいいな~」
  • 「RXは大型化する可能性もあるし」

といったツイートも見かけました。

RXのコンセプトや外観が好きな人も多いものの、ボディの大きさが所有をいったん考えさせる要素にもなっています。

新型RXの内装予想

NXNX7

  •  NX内装
  • 豪華な内装になる
  • 7人乗り仕様も継続?
  • 性能アップデート中心?
  • 先進装備ヘッドアップディスプレイ・ハンズフリーリアゲートはすでに装備
  • マルチインフォメーションディスプレイに有機ELを用いる?
  • シートのマッサージ機能までは装備されない?
  • ↓ 現行RX内装

RX19

NXに比べ、豪華さが押し出されてきたRXなので、うえを見ればいくらでも装備の充実は考えられます。

内装の豪華さとリンクする先進安全性能=自動運転で、機能的な豪華さを足していくかもしれませんね。

それにともなって、内装装備も充実されるといえます。

 

一方で、シートのマッサージ機能って、レクサス車かいわいで話題になっているのでしょうか?

先日、ゲーマー専用にカスタマイズされたゲーマーズISが話題になっていました。

世界ゲーマーのためのレクサス 誕生!その名も「ゲーマーズIS」…車内に大型モニターやコントローラーhttps://t.co/QHzWPcwWtH pic.twitter.com/Y1GmbrGeOi

— レスポンス (@responsejp) February 23, 2021

そこへターゲットをもっていくことがおもしろいので、ゲーム専用車をつくれるのなら、シートのマッサージ機能くらいは搭載されるかもしれません。

新型RXのパワートレイン予想

RX333

共用する新型アルファードと新型クラウンクロスのパワートレインを掲載しておきます。

  • 2.5Lハイブリッド
  • 3.5Lハイブリッド
  • 2.5L自然吸気

そして、プレミアムモデルに相応しいパワートレインも計画に入っているようです。

  • PHEV

PHEVは新型NXに搭載されます。

さらに、レクサスの2025年全車電動化に向けて、以下の候補も取り上げられました。

  • EV
  • 燃料電池車

LF-30 1

新型RXの先進安全装備

レクサスセーフティシステム

レクサスは自動運転の研究も行っており、

【レクサス自動運転車】お抱え運転手&守護者機能で開発中|2020年設定予定から遅れ

レベル2相当の自動運転システムをRXに搭載する可能性も考えられます。

レベル3となると他メーカーでは本体価格に300万円上乗せされています。

【自動運転レベル】国産車種にはどの自動化段階を搭載している?

ここまでタイプわけすると全タイプ搭載とはならず、一部グレード採用となります。

先進安全性をどこまで採用していくかのラインは、世間の話題性をふまえたタイミングになるでしょう。

RX37

NXは先にフルモデルチェンジ