レクサス新型RX 2022年10月に期待|PHEV搭載&EV・FCV化予想は需要ある?

新型RXは2022年登場?
レクサスRXのフルモデルチェンジ予想はどうなる?

新型RX(噂ではレクサス版クラウンクロス)は

2022年10月登場が期待されています。

 

外観は新型NX新型LX

中間くらいになりますか?

 

2015年ぶりのフルモデルチェンジ

パワートレインは現行改良型が候補で

  • 3.5Lハイブリッド
  • 2.0Lターボ

を搭載し新型NXと同じくPHEVも搭載すると言われています。

 

EVも?

さらに、RXのプレミアム性を高める意味で

2025年の全車種電動化へ向けてEVも計画されている

との情報も出ています。

 

予想価格(RX450h)

8,000,000円~

 

予想ボディサイズ(RX450h)

RX450h
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
ボディサイズ
  • 4895mm
  • 1900mm
  • 1710mm
  • 2800mm
  • 2120kg

 

ボディサイズ大き過ぎ?

NXが話題になったころ

  • 「RXもそろそろ出るだろうけど、この外観ならNXでもいいな~」
  • 「RXは大型化する可能性もあるし」

といったツイートを見かけました。

 

RXのコンセプトや外観が好きな人は多いものの

ボディの大きさが

所有をいったん考えさせる要素

にもなっています。

 

新型RXのエクステリアデザイン予想

新型NXの外観からイメージ

RXはNXとコンセプトを同じくしてきたため

次期モデルも継続するでしょう。

 

サイドやリアの意匠に共通点や違いが出てきますよね。

加えてボディサイズを拡大したイメージでしょう。

 

サイズ比較表

RX・NXサイズ比較
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
RX450h
  • 4895mm
  • 1900mm
  • 1710mm
  • 2800mm
新型NX
  • 4660mm
  • 1865mm
  • 1640mm
  • 2690mm

 

LF-30・LF-Z Electrifiedの要素採用で進化も?

新しさで言うとレクサスはRXへの情熱が強そうなので

LF-30やLF-Z Electrifiedの外観要素を絡めてくる可能性もあります。

 

クラウンクロスとプラットフォーム共用予想

この情報はちょっと信憑性低くなってきました。

 

しかし、クラウンの改革と同時にRXはいろいろ共有され

クラウンのクーペSUVと新型RXは

メーカー違いで登場する

という情報が出ていました。

 

RXは大径タイヤ・ボディサイズ採用で

最小回転半径5.9mのランクル感覚のSUVと言われます。

 

ここにデメリットが存在するのなら

次期クラウンSUVとメリットを共有し

運転しやすいクーペSUVモデルとして登場するかもしれないですね。

 

新型RXの内装予想

【参照】NX標準の内装装備

  • 9.8インチディスプレイオーディオ

 

【参照】NX Fスポーツの内装装備

  • 14インチディスプレイオーディオPlus
  • Fスポーツ専用レッドメーター
  • バケット式本革シート

 

【参照】NXバージョンLの内装装備

  • 14インチディスプレイオーディオPlus
  • 本革シート

レクサスのバージョンLとFスポーツの違い

 

新型RXのパワートレイン予想

まず現行改良型が候補

  • 3.5Lハイブリッド
  • 2.0Lターボ

という予想が出ていました。

 

でも新型NXと共通化しますよね。

【参照】NXはパワートレイン進化

ラインナップ
2.5L自然吸気(ガソリン)
2.4Lターボ
2.5Lハイブリッド
2.5L PHEV
駆動
2WD/AWD(E-Four)

NXには2.5L PHEV搭載(2.5L直4)

 

新型RXのメイン改良もPHEV搭載になるでしょう。

新型RX450h(PHEV)の予想スペック

RX450h
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • モーター出力(F/R)
  • モータートルク(F/R)
  • 駆動
予想スペック
  • V6 3.5L+モーター
  • 270ps
  • 35.2kgm
  • 167ps/68ps
  • 35.0kgm/14.8kgm
  • AWD

 

EV・燃料電池車もRXのパワートレイン候補

2025年全車電動化に向けて

EV・燃料電池車もRXのパワートレイン候補です。

 

新型RXの先進安全装備予想

【NX参照】先読みエコドライブ

カーナビ連携で

  • 電気自動車モード
  • ハイブリッドモード

を自動で選択してくれる機能。

運転のクセや状況から判断されます。

 

例えば

速度が遅い場合はモーター走行に切り換え。

高速道路で速度が速くなったらエンジンが自動で作動。

といった機能です。

 

【NX参照】Lexus Safety System+新機能

  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • 緊急時操舵支援機能
  • セットオプション(バージョンL・Fスポーツ)

 

セットオプション
フロントクロストラフィックアラート
レーンチェンジアシスト
パノラミックビューモニター
パーキングサポートブレーキ
運転支援アドバンストパークリモート機能

 

レベル3自動運転システムをRXに搭載する可能性も?

しかし他メーカーでは

自動運転レベル3搭載で

本体価格に300万円上乗せ

です。

 

全タイプ搭載でなく一部グレードに搭載はあるかもしれませんね。

【自動運転レベル】国産車種にはどの自動化段階を搭載している?

 

新型NX情報はこちら。

新型LX情報はこちら。



WEEKLY RANKING