Read Article

RAV4にGR SPORT(6速MT)を設定する可能性は?

可能性的には登場するとは言えません。

登場するとしても、少なくとも東京モーターショーの開催まで目立った動きはなく、東京オートサロンが情報源となる可能性があります。

6速MT車は、ガソリン車でもヨーロッパなどで販売実績があるため、販売が不可能という段階ではなく、わずかながら可能性があるといったところでしょう。

実際に6速マニュアル車が導入される場合は、販売台数のバランスなどから限定車となるかもしれません。

スポンサードリンク

RAV4にGR SPORTを設定する可能性は?

RAV4 1171

RAV4 GR SPORTのエクステリア

RAV4 GR SPORTのエクステリアは、他のGR SPORTとの流れから考えて、フロントバンパー部分を専用のスポーツ仕様にすることは確実です。

ヘッドライトのリフレクターはブラックメッキ処理される可能性もあります。リアバンパーも独自デザインとなるでしょう。

サイドスポイラーの装着の可能性は高いですが、現行モデルよりさらに全幅を広げるタイプのオーバーフェンダーや、大型リアスポイラーの装着などは、現行の方向性では採用されないでしょう。

RAV4 GR SPORTのボディカラー

RAV4 GR SPORTのボディカラーは、おそらくツートンカラーは採用されず、モノトーンカラーは、ほぼすべての色が採用されるでしょう。

ホワイト系がイメージカラーとして採用される可能性は高く、RAV4 GR SPORTのためだけの新色の採用はありません。

RAV4 9

RAV4 GR SPORTのインテリア

RAV4 GR SPORTのインテリアは、他のGR SPORTと同様に、ブラック/ダークシルバー系統で仕上げられると考えられます。

RAV4 12

シートにはGRロゴも用意されるでしょう。フロントシートには、専用スポーツシートを採用する可能性もあります。

また、ステアリングホイールなどにGRロゴパネルを配置し、メーターパネルの文字盤を赤くすることも、ほぼ確実と言えるでしょう。アルミペダルの採用も考えられます。

RAV4 GR SPORTのパワートレーン

RAV4 GR SPORTのメカニズムは、予測が難しい部分があります。

ハリアーGR SPORTの場合だとガソリン車のみの設定となっている経緯から、RAV4も、まずガソリン車が優先されてGR SPORT化されることも考えられます。

ハリアー GR SPORT

4WDと2WDは、両方設定される可能性が高くなります。また、6速マニュアルに関しては、海外仕様のRAV4に設定されることから、わずかに可能性があると言えます。

販売されるとしても確実と言えるレベルではなく、さらに通年販売される性質のものでもないでしょう。

ハイブリッドに関して

他のGR SPORTから設定がありえないというわけではなく、可能性自体はあります。

ただし、ヨーロッパなどで販売されているディーゼルエンジン+6速マニュアルに関しては、GR SPORTとして導入される可能性は”ゼロに近い”と言えるでしょう。

エンジンスペック

基本的にガソリン車、ハイブリッド車の場合でも、ベースモデルと変化はないでしょう。

現行GR SPORTのように、サスペンションのチューンやGRブレースと呼ばれるボディ剛性の強化処理がなされ、さらに他の強化メニューが「オプション設定」されるでしょう。

RAV4 GR SPORTの安全装備

RAV4 GR SPORTの安全装備は、基本的にはベースモデルと同じ、トヨタセーフティセンスが用意されるはずです。

ハリアーでは不可能となっているインテリジェントクリアランスソナーと、オプションのスポーツサスペンションの同時装着ができるかがポイントになるでしょう。

RAV4 10

RAV4 GR SPORTの価格

RAV4 GR SPORTの価格は、ベースグレード+40万円程度の範囲となると考えられます。ベースモデルは、Gグレード/HYBRID Gグレード”以上のグレード”となることが予想されます。

追伸情報

関連記事

「GR」一覧

画像引用元:https://www.carscoops.com
画像引用元:https://toyota.jp

Return Top