新車発売情報

Read Article

ホンダ軽自動車アクティトラック【生産終了】情報2021年6月

スポンサードリンク


N-VANの登場により、アクティトラックは生産終了を迎えることになります。

ホンダ軽自動車アクティトラック【生産終了】情報2021年6月



 

【2018年11月9日】アクティトラック特別仕様車スピリットカラースタイル

ホンダアクティトラックはホンダの4輪車の原点。

特別仕様車スピリットカラースタイルはアクティトラックと先先代モデルT360の誕生55周年を記念したモデルです。

軽トラックではあまり見られない派手なボディカラーとなっているのが大きな特徴。

最近ではこのような派手なカラーのモデルはあまり見られません。

派手なカラーモデルは車に興味を持っていない層にも車の魅力をアピールする目的があると考えられます。

人とは少し違った軽トラックの購入を考えている人にはアクティ トラック スピリットカラースタイルをオススメします。

スピリットカラースタイルの概要

スピリットカラースタイルの特別色

スピリットカラースタイルに設定された特別色は2種類。

T360をイメージしたベイブルース×ホワイト。

耕運機や発電機といったホンダのパワープロダクツをイメージしたフレームレッド×ブラックとなっています。

スピリットカラースタイルの特別装備

アクティ トラック スピリットカラースタイルは、アクティ トラックの「タウン」グレードをベースとなっており

  1. 「専用2トーンカラー」
  2. 「HONDA ロゴサイドステッカー」
  3. 「ホワイト塗装ドアミラー」
  4. 「ブラック塗装アウタードアハンドル」
  5. 「センターホイールキャップ」

が各モデル共通の装備内容となっています。

それに加えて、「ベイブルース×ホワイト」の場合には、「メッキモール付きホワイト塗装フロントグリル」、「シルバー塗装スチールホイール」が設定されており、

「フレームレッド×ブラック」の場合には、「ブラック塗装スチールホイール+ホイールナット(ブラック)」が設定されています。

スピリットカラースタイルの価格

アクティ トラック スピリットカラースタイルの販売価格は113万5080円〜126万4680円となっています。

ホンダ アクティ トラックの概要

ホンダ アクティ トラックは日本メーカーの量産車初のDOHCエンジンを搭載したT360。

後継モデルのTN360の後継車種として、1977年に初代モデルが登場しました。

現行モデルは2009年に登場した4代目。

軽トラックの中でもアンダーフロアへのエンジン搭載や、ハイギアードな変速比設定などホンダならではの独自設計を施している点が大きな特徴となっています。

追伸情報

関連記事

画像引用元:https://twitter.com/HondaJP/status/1060420532762525696

Return Top