フリードモデューロX一部改良2022年7月14日|2,950,200円-3,278,000円

フリード標準仕様改良に伴う、シート表皮見直し。

価格

2,950,200円~3,278,000円




一部改良内容|フリードに準ず

改良のメイングレードとカラーの追加設定

標準装備

  • 運転席・助手席シートヒーター
  • コンフォートビューパッケージ
  • ロールサンシェード
  • 撥水撥油加工シート表皮

ボディカラー追加

  • プレミアムクリスタルブルーメタリック
  • フィヨルドミストパール
  • トワイライトミストブラックパール

FREED ブラックスタイル追加

  • 内外装ブラックアクセント
  • クロスターフロントグリル
  • 15インチアルミホイール

 

関連記事

新型フリード2022年9月登場予想はどうなったの?|2モーター式e:HEVハイブリッド搭載

フリード一部改良はこちら。

 

 

【2020年5月】フリードモデューロX一部改良

マイナーチェンジを迎え、外観一新したフリードのコンプリートカー。

モデューロXは2017年の登場から、初めての改良を実施しました。

 

エクステリア改良点

  • エアロバンパー(フォグライト周りをブラックアウト)
  • フロントグリル
  • サイドロアースカート
  • リアロアースカート
  • グリル
  • 専用LEDフォグライト
  • エアロフィン
  • 専用サスペンション
  • 専用アルミホイール

 

インテリア

  • プライムスムース×スエード調コンビシート表皮
  • ロゴエンブレム付きフロアマット
  • 本革ステアリングホイール
  • モデューロXロゴ入り
  • ブラック基調インテリアカラー

 

オプション

  • 9インチプレミアムインターナビ

 

新価格

Modulo X Honda SENSING
2,950,200円(6人乗り)
2,972,200円(7人乗り)

HYBRID Modulo X Honda SENSING
3,256,000円(6人乗り)
3,278,000円(7人乗り)

 

 

【2017年12月15日】フリードModuloX

ホンダは、コンプリートカーシリーズ第4弾・フリードModuloX。

ホンダアクセスが開発した専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着しているコンプリートカーです。

  • N-BOX Modulo X
  • N-ONE Modulo X
  • ステップワゴン Modulo X

に続くコンプリートカーブランド。

 

専用開発サスペンション・空力性能を高めるエアロパーツなどの装着。

Moduloブランドの「上質でしなやかな走り」を実現するチューニングが施されています。

  • ベースグレード:Gホンダセンシング
  • ハイブリッド・ガソリン共に設定
  • ナビ付/ナビなし設定あり(ナビ付グレード:9インチ標準装備)
  • 価格:283万680円~315万2520円。(4WD設定なし)
  • Cパッケージ標準装備
  • 専用エクステリア&インテリア

 

エクステリア|標準装備

  • 専用フロントグリル
  • 専用フロントビームライト
  • 専用LEDフォグライト
  • 専用リアエンブレム
  • 専用サスペンション
  • 専用15インチアルミホイール
  • 専用フロントエアロバンパー
  • 専用エンジンアンダーカバー
  • 専用リアロアディフューザー

 

外観は至極自然な作り。フロントはグリルもエアロバンパーもLEDフォグライトも専用。

バンパー下のエアロガイドフィンは見た目だけでなく、空力性能なども考えられている。

 

  • サイドロアスカート
  • 15インチアルミホイール

は専用の仕様となっており、ノーマル車のサイドビューと比べより躍動感が強まっています。

 

リアは大きく張り出したテールゲートスポイラー。

ワイド感あるリアロアスカートで迫力を感じさせ「Modulo X」エンブレムがスポーティ感を強調。

コンパクトミニバンは、ノーマルはどうしても生活感が出るのです。

しかし、フリード Modulo Xは「特別な存在感」が与えられており、

ミニバンに満足しないパパでも満足度は高くなるはず。

 

インテリア

  • 専用ブラック コンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ)(Modulo Xロゴ入り)
  • 専用本革巻ステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)
  • 専用本革巻セレクトレバー(ディンプルレザー)
  • 専用インパネミドルパッド(ピアノブラック調)
  • 専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ)(Modulo Xアルミ製エンブレム付)
  • 9インチプレミアムインターナビ(Gathers)(専用オープニング画面/USBジャック<1ヵ所>)
  • ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)
  • ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

インテリアは専用のブラック&モカコンビシートで3列目まで統一。

 

フロントシートは「Modulo X」のロゴ入り。

ピアノブラック調インパネ・専用本革巻ハンドルはノーマルより上質で

  • 9インチプレミアムインターナビ
  • 専用フロアカーペット

を装着すれば、足下にアルミ製エンブレムが入り、インテリア全体が引き締まって感じられます。

 

7人乗りモデルは2列目シートがベンチタイプ。

6人乗りのセパレートタイプなら、少し上質な大人の雰囲気を演出できます。

ファミリーをターゲットとするフリードに相応しい造りとなっています。

 

エクステリアカラー

  • コバルトブルーパール
  • プレミアムスパークルブラックパール
  • ホワイトオーキッドパール

 

インテリアカラー

  • ブラック×シルバー(コンビシート)

 

Cパッケージ|装備内容

インテリア

  • プラズマクラスター機能付きフルオートエアコン
  • ロールサンシェイド(スライドドア両側)

 

エクステリア

  • IRカット(遮熱)/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス
  • IRカット(遮熱)/スーパーUVカットフロントドアガラス
  • コンフォートビューパッケージ

 

関連記事

新型フリード2022年9月登場予想はどうなったの?|2モーター式e:HEVハイブリッド搭載

フリード一部改良はこちら。




WEEKLY RANKING