新車発売情報Labo

Read Article

ヴィッツ特別仕様車F Safety EditionⅢ/HYBRID F Safety EditionⅢ|2019年1月7日発売

2018年12月26日に発表され、2019年1月7日から発売を開始するヴィッツ特別仕様車F Safety EditionⅢ、HYBRID F Safety EditionⅢは、ヴィッツの20周年を記念する特別仕様となっています。



ベースグレード

ガソリン、ハイブリッドともにFグレードでガソリン車は1.3リッターと1.0リッターを選択することが可能です。

サイズは変化はなく、スペック的には重量的な面でやや燃費が異なりますが、特別な性能変化などは行われていません。また、ガソリン車では4WDも選択することができます。

追加される特別装備

外観ではフロントフォグランプとBi-BEAMヘッドランプがわかりやすく、昼間の走行でも自車の位置がわかりやすいLEDクリアランスランプも搭載されます。

なお、このヘッドランプは他グレードではセットオプションとなっていることもポイントです。

外観

メッキドアハンドルが装備されている点も特徴となっています。また、オプションから標準装備になった先進予防安全装備の搭載。

インテリア

ヴィッツ

インパネの専用オーナメントデザインの設定や分離式ヘッドレストの装備、シートの専用カラー化、ドアハンドルやエアコン吹出口のメッキ処理などが追加されています。

ただし、20週年記念エンブレムなどは採用されていません。

ボディカラー

専用のセンシュアルレッドマイカ、ジュエリーパープルマイカメタリック、ダークブルーマイカが追加されている点も特別仕様の特長です。

なお、ボディカラーは専用色3色以外にもホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラックマイカの計6色が選択できるようになっています。

予防安全装備トヨタセーフティセンス

今回のヴィッツ特別仕様車F“Safety EditionIII、HYBRID F“Safety EditionIIIで標準装備となっているのは、

  • レーザーレーダーと単眼カメラ方式による衝突被害軽減ブレーキ
  • 車線逸脱警報のレーンディパーチャーアラート
  • 先行車発進告知機能
  • オートマチックハイビーム機能

の装備です。

また、アクセルとブレーキの踏み間違えによる追突事故を抑制し、コンビニの店舗のガラスなども検知できるインテリジェントクリアランスソナーも装備されます。

なお、レーダークルーズコントロールは装備されません。

今回のヴィッツ特別仕様車、F“Safety EditionIII、HYBRID F“Safety EditionIIIはエンジンやハイブリッドシステムはベースグレードのFと同等。

システム最高出力100馬力でJC08モードで34.4km/lのハイブリッド車、99馬力で25.0km/lの1.3Lエンジン、69馬力で20.8km/lの1.0Lエンジンが用意されています。

なお、ベースグレードに設定されるスマートストップは設定されません。

価格

ハイブリッド車が1,900,800円から、ガソリン車1.3Lが1,570,320円、1.0リッター車が1,385,640円。トヨタセーフティセンス搭載車としてはヴィッツが最も低価格な一台となっています。

これ以下の価格帯のパッソやトヨタの軽自動車はダイハツ系予防安全装備のスマートアシストを搭載。

また、ベースグレードではオプションとなっている装備が多数標準装備となっている点がお買い得と言える部分で、メーカーオプションではカーナビは選択できますが、その他のメーカーオプションはすでに搭載されていると考えられ、

スペアタイヤのみオプションが設定されており、ディーラーオプションは自由に装備可能です。

 

【2018年5月31日】ヴィッツ特別仕様車F“Safety Edition II”&F“Amie

2018年の一部改良では、新たに特別仕様車を設定しました。

特別仕様車設定|F“Safety Edition Ⅱ”特別装備

  • 「HYBRID F」「F」ベース
  • Toyota Safety Sense搭載
  • インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)

価格

1.0L/2WD
1,373,760円
1.3L/2WD
1,558,440円
1.3L/4WD
1,698,840円
ハイブリッド/2WD
1,896,480円

特別仕様車設定|F“Amie(アミー)”特別装備

  1. 「F」「HYBRID F」ベース
  2. ボディカラーに特別設定色
  3. インテリア:ブラック基調
  4. インストルメントパネル周辺:カッパー加飾
  5. 専用シート:スエード調ファブリック+合成皮革
  6. スマートエントリーセット採用

スマートエントリーセット内容

  • Toyota Safety Sense
  • スマートエントリー&スタートシステム

特別設定色

「ダークレッドマイカメタリック」
「ボルドーマイカメタリック」
「ダークブルーマイカ」

を含む全6色を設定。

価格

1.0L/2WD
1,513,080円
1.3L/2WD
1,726,920円
1.3L/4WD
1,834,920円
ハイブリッド/2WD
2,007,720円

 

【2017年10月2日】ヴィッツ特別仕様車F Safety Edition

トヨタは、ヴィッツの特別仕様車F“Safety Edition”を設定して2017年10月2日発売。Toyota Safety Sense Cを特別装備して登場です。

今回の特別仕様車は、F/HYBRID Fベース。

  1. オートマチックハイビーム
  2. リクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)
  3. レーンディパーチャーアラート

などの機能を搭載したToyota Safety Sense Cを特別装備します。

誰もが気になる安全性に配慮した装備を加えながら、ヴィッツのおしゃれ感を忘れずに加えたヴィッツの特別仕様車F Safety Edition。

燃費が良く、可愛くて、使い勝手もいいヴィッツに新たな魅力を付け足されたら、ユーザーの満足度も向上しますね。

  • F/HYBRID Fベースの特別仕様車
  • 衝突回避支援パッケージToyota Safety Sense C特別装備
  • ガソリンモデル価格:1384560円~1649160円
  • ハイブリッドモデル価格:1879200円

ヴィッツ特別仕様車F“Safety Edition”|特別装備内容

安全性能の特別装備

今回の特別仕様車は、F/HYBRID Fをベースに衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を特別装備。

エクステリアとインテリアの特別装備

エクステリアとインテリアには、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドルにメッキ加飾を施工したほかに、ブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートを特別装備。

シックな雰囲気を演出するインテリアパーツを装備します。

さらに、スマートエントリー&スタートシステムとイルミネーテッドエントリーシステムも装備しているので、安全性に配慮しながら、ヴィッツならではのお洒落感を楽しめる魅力溢れる仕様となっています。

限定ボディカラー設定

ボディカラーにJewela専用色のダークブルーマイカ、ボルドーマイカメタリックを含む全6色を設定。

Toyota Safety Sense Cの主な機能(衝突回避支援パッケージ)

  1. プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)
  2. レーンディパーチャーアラート(車線逸脱予防機能)
  3. オートマチックハイビーム
  4. 先行車発進告知機能
  5. その他の機能(予防安全・衝突安全)

 

【2015年12月1日】特別仕様車F”LED Edition”

トヨタは、2017年春にヴィッツにハイブリッドを搭載するために、2015年末から動きを見せてきましたよ!?ヴィッツ「F」は、1.0L&1.3Lを搭載する最廉価モデルです。「燃費25キロ」と、一番お買い得なグレード。

  • ロービーム/オートレベリングLEDヘッドランプ
  • メッキ加飾アウトドアハンドル
  • スマートエントリーシステム(プッシュスタートエンジンスイッチ/リモコンキー付)

などを標準装備。特別設定色ボルドーマイカメタリック(他、全6色)を設定。

価格|ヴィッツ特別仕様車「F」LED Edition

1.0L(2WD)
137万2582円
1.3L(2WD)
152万9673円
1.0L(4WD)
163万7673円

ノーマル「F」グレードは、115万3637円~155万6182円(2WD)の価格帯です。その中でも買得モデル1.3L(2WD)が144万8182円。

その上位「U」グレードが179万1818円なので、ヴィッツ特別仕様車「F」LED Editionは、ちょうど間をとった価格帯だけど装備は「特別装備」で充実しています。

しかも、燃費もイイのだから、魅力的で「お買い得」感が高いモデルとなりました。

エクステリア特別装備

  1. アウトサイドドアハンドルメッキ加飾

インテリア特別装備

  1. ブラックシート表皮
    ※専用ファブリック⇒ブルーブラック&ブラック
    ※専用ステッチ(前席のみ)⇒ブルー
  2. インストルメントパネルオーナメント布目調フィルム(ブラック)
  3. フロントドアトリムオーナメント表皮専用ファブリック(ブルーブラック)
  4. フロントパワーウインドゥスイッチベース&オーディオクラスター
  5. ウレタン3本スポークステアリングホイール(ブラックマイカ塗装)
  6. インサイドドアハンドル(メッキ加飾)
  7. マニュアルエアコン(ダイヤル部)(メッキ加飾)
  8. サイドレジスターベゼル(メッキ加飾)
  9. センターレジスターノブ(メッキ加飾)

装備|LEDヘッドランプセット

  1. プロジェクター式LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機能付・メッキ加飾)
  2. アッパーグリルモール(メッキ加飾)
  3. コンライト(ライト自動点灯・消灯システム、ランプオートカットシステム)

スマートエントリーセット

  1. スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー2本)
  2. エンジンスイッチ イルミネーテッドエントリーシステム
  3. 盗難防止システム(イモビライザーシステム)

ヘッドランプ内部は、メッキ加飾されたラインで上下に分割装飾されており、スタイリッシュな印象に。

ノーマル「F」は最廉価モデルなので、燃費はよくてもエクステリアがのっぺりしていましたが、メッキ加飾をベストポイントに配置することによって、「最廉価」からはかけ離れた上質さを手に入れています。

設定ボディカラー

  1. ボルドーマイカメタリック(特別設定)
  2. ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション設定)
  3. クールソーダメタリック
  4. ブラックマイカ
  5. シルバーメタリック
  6. スーパーレッドⅤ

ボルドーマイカメタリックは「Jewela」&「Gʼs」グレードのみに採用。人気の設定色がヴィッツ「F」LEDエディションに採用されています。

画像引用元:https://newsroom.toyota.co.jp

Return Top