Read Article

富士スバルWRX STI TC380|WRXベースカスタマイズカー|2018年11月3日発売

スバルの販売ディーラーの富士スバルはスポーツセダンであるWRX STIをベースにした「WRX STI TC380」を
50台限定カスタマイズカーとして2018年11月3日に販売開始しました。

WRX STI TC380は発売と同時に完売してしまった「WRX タイプRA-R」と同様に過激なチューニングが施されたモデルとなっており、
大きな違いはステアリング比がRA-Rの11:1に対して13:1と通常のWRXと同じとなっている点が挙げられます。

WRX STI TC380はベースモデルの販売価格と比較すると大幅に高価なモデルとなっていますが、

チューニング内容を考えると自身でベースモデルからチューニングを施すよりも価格が抑えられる上に、販売ディーラーによる50台の限定モデルという希少価値もあるので、

購入を考えている人はいち早く富士スバルの販売ディーラーに行って予約を入れた方が良いでしょう。

今回はWRX STI TC380について紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

WRX STI TC380|概要

WRX STI TC380はスポーツセダンのWRX STIをベースにして、群馬県前橋市に本社があるスバルの正規販売ディーラーである富士スバルが、

世界ラリー選手権や全日本ラリー選手権などで活躍するラリードライバーの新井敏弘選手監修のもと、
競技フィールドで培ったノウハウを新車カスタマイズにフィードバックして販売を行っている限定カスタマイズカーになります。

そのため、全国のスバルの販売ディーラーで共通して販売されている訳ではなく、販売地域と販売台数限定のモデルだといえます。

 

 

WRX STI TC380|カスタマイズ内容

  1. HKS製GT3RSスポーツタービンキット
  2. HKS製スーパーターボマフラー
  3. HKS製メタルキャタライザー
  4. アライモータースポーツ社製フロントメンバーブレース
  5. アライモータースポーツ社製RQAエアフィルター
  6. TC380専用RECAROスポーツシート(シリアルID付)
  7. TC380専用カーボンリップスポイラー

その他、TC380専用アクセサリーとして、シリアルID入りのブルーキーウェアジャケット、専用ブルー車検ケースが付属してきます。

 

 

WRX STI TC380の販売価格

WRX STI TC380の販売価格は496万5840円となっており、ベースモデルとなるSTIと比較して100万円以上、タイプSより90万円以上高価なモデルとなっています。

 

 

追伸情報

関連記事

「スポーツ」特別仕様車一覧

画像引用元:http://www.fujisubaru.co.jp

Return Top