フォレスター フルモデルチェンジ2024|アイサイト検知機能向上

2024年秋発表予想

予想価格3,300,000円~4,500,000円
2.5Lガソリン/e-BOXER(フルHEV水平対向+THS)

当記事の導入部分は北米モデルの数値を紹介。

新型(北米モデル)旧型
全長4656mm4640mm
全幅1829mm1815mm
全高1730mm1715mm
ホイールベース2670mm2670mm
エンジン2.5L水平対向4気筒
最高出力180ps
最大トルク24.6kgm
トランスミッションリニアトロニックCVT

新型(北米モデル)グレード

Base/Premium/Sport/Limited/Touring

以下、日本モデルでわかっていることになります。

新型フォレスターの外観

全長4655mm
全幅1828mm
全高1730mm
ホイールベース2670mm
重量1700kg
※最新SGP採用&ねじれ剛性向上にて、操作性・乗り心地改善

新型フォレスターの内装

SUBARU STARLINK 11.6インチマルチメディアプラスシステム初採用(一部グレード)
ワイヤレスApple CarPlay/Android Auto

新型フォレスターの予想パワートレイン

候補
2.0L e-BOXER
2.5Lガソリン
エンジン水平対向エンジン
HEVシステムTHSトヨタシステム
エンジン2.5L水平対向
最高出力/最大トルク180ps/24.6kgm
トランスミッションリアトロニックCVT

3つ目のアイサイトに進化

増える機能
プリクラッシュブレーキの探知&制御範囲向上
二輪車・歩行者認識範囲拡大
ドライバー異常時・緊急対応システム など

関連記事

レヴォーグ フルモデルチェンジ2025|予想

WRX S4 6MT 2024|エンジンそのままWRX STI代替モデル

【スバル新型車予定2024】注目のモデルチェンジ情報