GRMNプリウスPHEV 2023-2024|PHEVパワートレインベース

プリウスPHEVにGRMN設定予想

2023年6月、Prius 24h Le Mans Centennial GR Editionが公開されました。

こちらはプリウスのサーキットコンセプトで、予想のGRMNプリウスPHEVとは異なります。

しかし、現行のプリウスはHEV・PHEVともにデザインは同じです。

パワートレインを置き換えれば、すぐにでもGRMNは誕生しそうな流れが見えてきました。

Prius 24h Le Mans Centennial GR Editionを見ると、めっちゃいい走りを見せてくれる予感がしますね。

単純にカッコイイ姿。競技のために生まれてきたマシンの雰囲気に溢れています。

同モデル装備

空力トラクション向上エアロパーツ(サイドスカート・カナード・リヤウイング・リヤディフューザー)
軽量カーボンボンネットフード
足回りワイドトレッド化
235/50R18
マルチヘッドランプ

上記NEWモデルを踏まえ

GRMNプリウスPHEVは登場するのか?予想が出ています

プラグインハイブリッドモデルをベースに開発との予想です。

予想パワートレインは、評判のいい2.0L PHEV搭載と言われています。

もっと情報を調べてみたら、他パワートレイン候補としてRAV4 PHEVの2.5Lも挙がっていますね。

外観は専用チューンのスポーティ装備で仕上げられる予想

GRMNプリウスPHEVを想像させるのがPrius 24h Le Mans Centennial GR Edition。

今後の続報をお待ちください。

予想ボディサイズGRMNプリウスPHEVプリウスPHEV
全長 – mm4600mm
全幅 – mm1780mm
全高 – mm1430mm
ホイールベース – mm2750mm

『2.0L』PHEV搭載

エンジン2.0L+モーター
0-100㎞/h加速6.7秒
システム出力223ps
EV走行距離50%以上向上

『0-100㎞/h加速6.7秒』をウリにするプリウスPHEV。

すでに競技やレースを視野に入れたGRMN開発に入っているのかもしれません。

ユーザーの反応に「現行の速さで充分」というものを見かけています。

それ以上の速さを手に入れたプリウスPHEVでGRMN仕様登場か?

総合的に性能向上しています。

バッテリー性能向上

電池パック位置変更。リヤシート下部に搭載。低重心ラゲージスペース拡大を実現。

高出力モーター採用E-Four設定

  • 雪道・低μ路
  • 登坂
  • 旋回時

の安定性向上。

内装予想

プリウスをベースにGRMN専用スポーティな質感装備へ。

第2世代TNGAプラットフォーム

  • 低重心化
  • 19インチ大径タイヤ採用
  • ボディ各所補強
  • 剛性高静粛性向上
  • フロント|マクファーソンストラット式
  • リヤ|ダブルウィッシュボーン式サスペンション

先進安全・運転支援システム

トヨタセーフティセンス標準装備

  • 検知対象拡大
  • トヨタチームメイト
  • 高度運転支援システム
  • アドバンストパーク(リモート機能付)設定
  • スムースな駐車・出庫を自動
  • 専用スマートフォンアプリを操作
  • 遠隔駐車・出庫も可能

関連情報

トヨタ GR 2026

【発売】プリウスPHEV フルモデルチェンジ2023年3月1日|Zグレードに設定

プリウス フルモデルチェンジ2023年1月10日発売|2.0L HEV&1.8L HEV搭載

トヨタ2023年フルモデルチェンジ情報