新型GT-R EV(R37型)2025年以降-2028年?登場予想|ポルシェタイカン4S対抗電気自動車

GT-Rも電動化に含まれ、EVになる予定です。

GT-R EV(R37型)

フルEVモデルとして開発開始しているとの情報。

日産は2030年代電動化100%を目標に動いています。

GT-Rはその時期までにEVR37型として登場する予想です。

 

2050年はカーボンニュートラル

スペシャルモデルの在り方にまで大きな影響を与えるようです。

 




GT-R EV(R37型)の外観予想

 

GT-R EV(R37型)の内装予想

 

GT-R EV(R37型)のパワートレイン

EV化によってモーター駆動へ変更。

4WD技術やハンドリング性能向上が実現します。

 

ライバルはポルシェタイカンEV
タイカン4S
14,481,000円
最高出力320kW~390kW(435ps~530ps)
最大トルク640Nm

 

 

 

関連情報

新型GT-R R36型情報はこちら。




WEEKLY RANKING