新車発売情報Labo

Read Article

トヨタプリウスα GR SPORT|スポーティワゴン追加|2017年11月21日発売

トヨタは、プリウスαのスポーティワゴン・プリウスα GR SPORTを2017年11月21日に発売します。燃費が良くて多人数乗車も可能なワゴンミニバンとして、モデル後期の現行もまだまだ人気があります。

モデル廃止の噂も流れたプリウスαにGR SPORTが追加されるということで、次期プリウスαに期待するユーザーも多いことだと思います。

  • Sツーリングセレクション(5/7人乗り)ベース・GR仕様モデル
  • G’sを引き継ぐ程度の改良でGR SPORT仕様に移行しています
  • 専用エアロ/専用チューニングサスペンション/ブレース装備


専用装備

  • ホワイト塗装+GRロゴ入りのブレーキキャリパー
  • 専用エンブレム(前/後/サイド)
  • 専用スポーティシート(GRロゴ入り)
  • ドアトリム・フロントシートにスポーティ演出専用加飾(シルバーステッチ)
  • GR専用パワースイッチ
  • 専用チューニングサスペンション
  • ブレース追加
  • 専用タコメーター(GRロゴ入り)
  • アルミペダル
  • ステッチ
  • 小径ステアリングホイール

充実のGR専用装備を揃えつつ、ベースモデルと比べエクステリアも充実させ、GRを存分に堪能できます。

ベースモデルに対するエクステリアの変更点

G’sから引き継がれた「GR SPORT」ブランドを表現するホワイト塗装に専用エアロを装着し、シンプルなデコレーションとしてGR専用エンブレムを前・後・サイドに取り付けています。

足元にはGRロゴ入りのブレーキキャリパー(ホワイト塗装)を装備し、残りは、リアバンパー左右にアルミテープを貼る変更がなされています。

この流れはインテリアにも表れています。

インテリアの変更点

専用のスポーティシート(GRロゴ入り)は、硬すぎないホールド感、程よく快適な着座が感じられるスポーツシートになります。座っている機会が多いドライバーや家族も、その全員が満足するスポーツモデルの仕上がりです。

その他、専用タコメーター・アルミペダル・小径ステアリングホイール・を標準装備し、スポーティさを存分に味わえるモデルです。

内外装の充実にとどまらず、真骨頂は走行性の高さにあります。

足回りの変更点

ノーマルよりも強化された専用チューニングサスペンションを装備。堅めのクッション性が走行安定性の高さを示すでしょう。

家族乗りの場合は、ご家族から不満が出るかもしれませんが、「カッコイイ」という理解を得られれば、みんなで楽しめるモデルでしょうね。

また、フロントスタビライザー径をノーマルよりも細くししていることで、より小気味良い操舵感を味わえる仕様に変更されています。

では、乗り心地への効果はどのように現れるか?

乗り心地

スポーツモデルでありながら、ホイールベースの長いワゴンなので、フラットで高級感のある乗り心地となります。旋回時は、コーナー終わりのインでフロントがスッと入る気持ちよさを味わえます。

重みも増すスポーティワゴンとなると快適さは高めとなり、走行からのブレーキングにおいても、前のめりせずキチっと止まってくれるでしょう。

では、ここまでの情報をスペックにまとめます。

プリウスα GR SPORT|スペック

全長:4665mm
全幅:1775mm
全高:1560mm
ホイールベース:2780mm
重量:1480キロ(5人乗り)/1490キロ(7人乗り)
エンジン:直4 DOHC1.8L+THS II
最高出力:99ps/5,200rpm
最大トルク:14.5kgm/4,000rpm
モーター出力:82ps
モータートルク:21.1kgm
電池:ニッケル水素/リチウムイオン
トランスミッション:CVT
JC08モード燃費:26.2キロ

Return Top