【続報】新型エスティマEV 2024年秋登場予想|2025年15モデルbZ化の一台へ

EVになって復活します。

水素は社会インフラの未成熟で予想断念。

 




エクステリア

今のところハイエースのEV版とも呼ばれる、上記デザインが次期エスティマ。

bZシリーズの一台になります。e-TNGAプラットフォーム採用。

bZシリーズ

  • bZ4X
  • プリウス(ミドルセダン)
  • C-HR
  • スモールSUV
  • 3列シートSUV
  • GRモデル

など予想されていて、上記画像で13モデル。

2025年までに15モデル設定される予定です。

 

パワートレイン

FCV(水素燃料電池車)やハイブリッドが初期予想。

インフラが整わないため、EV化が続報です。

 

関連記事

トヨタ新車発売情報2022




DAILY RANKING