新型ワゴンRスマイル2021年9月10日登場|後席両側スライドドア採用

新型ワゴンRスマイルの発売日はいつ?価格は?
スズキの新型ワゴンRスライドドアの内容は?

新型ワゴンRスマイルは2021年9月10日登場。

新型ムーヴキャンバス対抗のスライドドア採用派生車。

新型ムーヴキャンバス登場は

1年後の2022年9月予想なのでスズキが先行します。

スズキがスライドドアモデルを作ることが

ムーヴキャンバス人気の証明になりました。

新型ワゴンRスマイルも女性向けの清楚系モデルになります。

価格

  • HYBRID X
  • HYBRID X(4WD)
  • HYBRID S
  • HYBRID S(4WD)
  • G
  • G(4WD)
  • 1,592,800円
  • 1,716,000円
  • 1,472,900円
  • 1,596,100円
  • 1,296,900円
  • 1,420,100円

新型ワゴンRスマイルの外観

他モデル全高差

ワゴンRスマイル全高
  • ワゴンR
  • スペーシア
  • ムーヴキャンバス
1695mm
  • +45mm
  • -90mm
  • +40mm

スズキモデルボディサイズ比較

ボディサイズ比較
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • 室内長
  • 室内幅
  • 室内高
ワゴンRスマイル
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1695mm
  • 2185mm
  • 1345mm
  • 1330mm
ワゴンR
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1650mm
  • 2450mm
  • 1355mm
  • 1265mm
ハスラー
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1680mm
  • 2215mm
  • 1330mm
  • 1270mm

 

ムーヴキャンバスを強く意識しているのが伝わります。

ムーヴキャンバスはムーヴより全高を拡張したモデル

サイズ比較
  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
ムーヴキャンバス
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1655mm(+25mm)
  • 2455mm
ムーヴ
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1630mm
  • 2455mm

 

新型ワゴンRスマイルのボディカラー

2トーン8色モノ4色

2トーンルーフ仕様は

  • 2トーンルーフ塗装(HYBRID X)
  • 2トーンルーフパッケージ装着車(HYBRID S)
  • ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ塗装(HYBRID S 2トーンルーフパッケージ・HYBRID X)

で選択可能になります。

 

カラー選択メーカーオプション

  • 2トーンルーフ塗装(44,000円)
  • 2トーンルーフパッケージ装着車(60,500円)
  • ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ塗装(66,000円)

 

ワゴンRスマイルも女性目線の可愛い装備を纏います。

新型ワゴンRスマイルの内装

ワゴンRと比較した違い

  • ディスプレイが大型化して上部へ移動
  • センターメーターはステアリング奥へ移動

しています。

 

新型ワゴンRスマイルのコクピット

ワゴンR(カスタム)のコクピット

 

この変更は運転に伴うインフォメーションは

すべて大型ディスプレイに集約する仕様ですね。

 

 

新型ワゴンRスマイルのパワートレイン

R06D型

ラインナップは

  • マイルドハイブリッド
  • ガソリン(自然吸気)

を設定。

スペック
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • モーター出力
  • モータートルク
  • 電池
  • WLTC燃費
ハイブリッド
  • 49ps
  • 5.9kgm
  • 2.6ps
  • 4.1kgm
  • リチウム
  • 25.1km/L
ガソリン
  • 49ps
  • 5.9kgm
  • 23.9km/L

新型ワゴンRスマイルの予防安全装備

パッケージスズキセーフティーサポートを

全車標準装備します。

基本機能(夜間歩行者検知)
衝突被害軽減ブレーキ
デュアルカメラブレーキサポート
後退時ブレーキサポート
誤発進抑制機能
後方誤発進抑制機能
車線逸脱警報機能
ふらつき警報機能
先行車発進お知らせ機能
ハイビームアシスト
上位グレード
全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール
カラーヘッドアップディスプレイ
セーフティープラスパッケージ

 

スズキは2025年までに廉価EVを発売

現在スズキとトヨタは協業関係

「ムーヴキャンバスに対抗する」というより、

  • 自動車業界全体を盛り上げていくために
  • ダイハツも協力するカタチ

という捉え方もありそうです。

新型ワゴンR情報はこちら。