新車発売情報Labo

Read Article

レクサスISビッグマイナーチェンジ2020年11月3日発売|予想価格500万~670万円FRスポーツセダン

レクサスのISがビッグマイナーチェンジを施し、2020年11月3日登場予定。8月下旬先行予約という情報です。

ディザー画像が公開されました。グリルがワイドになり、ヘッドライトが前に出たため、マイナーチェンジ前よりも押し出し感が増しています。さらに、IS Fが復活します。

フルモデルチェンジは2021年に行われると噂されています。



レクサスISのマイナーチェンジ版エクステリア

IS-18-1

ボディサイズは拡大されました。生産終了となるGSの代替えにあたる拡張となります。

IS-1-1

LS似の大型スピンドルグリルを採用してワイド&ロースタンスを強調しています。

IS Fスポーツ

IS17-1

専用19インチアルミホイール標準装備。

IS24-1

レクサスISのボディカラー

IS11-1


ISマイナーチェンジ版の内装

IS-32

インパネ上部中央に位置するのは10.3インチタッチディスプレイでスマホ連携の機能を有します。その他、新加飾が加えられる程度です。

本革仕様にはレッドカラーを設定しています。スポーティさが際立ったISに相応しいデザインですね。

IS-35

レクサスISマイナーチェンジ版は3タイプのパワートレイン搭載

IS-17

  1. 3.5L V6自然吸気エンジン
  2. 2.5L直4ハイブリッド
  3. 2.0L直4ターボエンジン

2.5L直4ハイブリッドはエンジンとモーターの駆動力制御を変更。2.0L直4ターボエンジンはアダプティブ制御を採用しています。

グレードはIS350・IS300h・IS300。

全方位予防安全装備Lexus Safety System+アップデート

IS71

プリクラッシュセーフティの領域拡大によって、右折時の前方からの対向直進車・横断歩行者を検知可能になりました。全方位に渡り認識の補助を行ってくれるため、より優雅な運転環境が手に入ります。

これに加え、レーダークルーズコントロール・レーントレーシングアシストにはAIを活用。

白線を認識し、その大きさに合わせて減速開始。荷重を一定に保ち、乗り心地を確保します。また、AI搭載によって、小さなカーブやトンネル内でも、運転支援が可能になっています。

さらに、緊急時操舵支援・低速時加速抑制を採用。緊急で重要な場面においても、すべての交通に関わる人たちを守る機能を持ちました。

”F”復活?

マイナーチェンジでFが設定されると期待されています。

レクサスIS Fのパワートレイン予想

IS FはV8 5.0L自然吸気エンジン搭載で復活するという話があります。RC Fベースのエンジンへ何らかのアップデートがある可能性もあり、スペックは現行RC Fのものが最低限の数値と考えていいかもしれません。

ベースとなるエンジンスペックのアップデートが行われた場合は、IS FだけでなくRC Fにも搭載されます。

変速機は8速オートマチックもしくはそれ以上の多段オートマチックとなるでしょう。ブレンボのブレーキや強化されたサスペンションなど、強化メニューは先代IS Fと同等かそれ以上のものになるとみていいでしょう。

予想スペック

IS F
  • エンジン
  • 最高出力
  • 価格
予想スペック
  • 4.0L V8ツインターボ
  • 670ps
  • 1500万円

IS Labo

Return Top