レクサス新型IS F 2022年2月に期待|スペックはマイナーチェンジベース

レクサス新型IS Fは2022年春登場が期待されています。

2022年春LS Fも予定。とされていたものの

LC F開発凍結に伴い、新型LS F登場の期待が薄れています。

”F”復活

生産終了したGS Fとの置き換えによりIS Fを設定する動きです。

レクサス新型IS Fのパワートレイン予想

RC F搭載のV8 5.0L自然吸気エンジンで復活します。

  • 最高出力
  • 最大トルク
  • 481ps
  • 54.6kgm

事前にRC Fのエンジンも更新される可能性もあって

スペックは481ps/54.6kgmをベースに搭載される予想です。

トランスミッションは?

  • 8速AT
  • 多段オートマ

強化カスタマイズ内容は?

  • ブレンボブレーキ
  • 強化サスペンション

といったメニューで先代IS Fと同等か

さらに優れたパーツ採用も出てくるでしょう。

 

Fのベースとなるマイナーチェンジ版IS情報はこちらです。↓

【2020年11月3日】レクサスISマイナーチェンジ

レクサスISがビッグマイナーチェンジを2020年11月3日を実施。

グリルがワイドになり、ヘッドライトが前に移動。

マイナーチェンジ前よりも押し出し感が増しています。

グレードはIS350・IS300h・IS300。

エクステリア

ボディサイズは拡大されました。

生産終了となるGSの代替えにあたる拡張です。

LS似の大型スピンドルグリル採用

ワイド&ロースタンスを強調しています。

IS Fスポーツ

専用19インチアルミホイール標準装備。

 

内装

インパネ上部中央は10.3インチタッチディスプレイ搭載。

スマホ連携機能を有します。

新加飾追加。

本革仕様

レッドカラーを設定しています。

スポーティさが際立ったISに相応しいデザインですね。

 

3タイプのパワートレイン搭載

  • 3.5L V6自然吸気エンジン
  • 2.5L直4ハイブリッド
  • 2.0L直4ターボエンジン

2.5L直4ハイブリッド

エンジンとモーターの駆動力制御が変更されました。

2.0L直4ターボエンジン

アダプティブ制御を採用しています。

 

全方位予防安全装備Lexus Safety System+更新

プリクラッシュセーフティの領域拡大

右折時の前方からの

  • 対向直進車
  • 横断歩行者

検知可能になりました。

全方位に渡り認識の補助を行ってくれるため

より優雅な運転環境が手に入ります。

AIを活用

  • レーダークルーズコントロール
  • レーントレーシングアシスト

は白線を認識し、その大きさに合わせて減速開始。

荷重を一定に保ち乗り心地を確保します。

小さなカーブやトンネル内でも運転支援が可能になっています。

緊急時操舵支援・低速時加速抑制採用

緊急で重要な場面においても

すべての交通に関わる人たちを守る機能を持ちました。

Lexus Safety System+第2世代の最新機能|レクサス予防安全装備について

新型LS F情報はこちら。