CX-5一部改良2022年11月中旬|ロジウムホワイトプレミアムメタリック設定

価格2,766,500円~4,170,100円




匠塗TAKUMINURI

ロジウムホワイトプレミアムメタリック追加

マツダコネクト追加機能

  • Apple CarPlayワイヤレス接続
  • USB Type-C端子

 

【2021年12月】CX-5一部改良

次期モデルを予感させる新意匠

外観の質感を上げ、ドライブ用の新機能が追加されるようですね。

  • 新ヘッドライト形状
  • L字型LEDランニングライト
  • ボディ同色ホイルアーチ

新ドライブモード機能追加

スイッチを押せばドライブモードを最適化してくれる機能。

マツダインテリジェントドライブセレクトが追加されます。

エクステリアに最新デザイン

新ヘッドライト形状

シグネチャーウイングのメッキがヘッドライトの目頭を隠さない形状に。

MX-30の意匠により近づいています。

新型CX-5はもっとこの部分が強調されるかもしれないですね。

L字型LEDランニングライト採用

現行のノーマルライトよりも個性を発揮していますよね。

ボディ同色ホイルアーチ&スカート

グレード別で質感の高いデザインが設定されるようです。

 

【2020年12月3日】CX-5一部改良

走行と装備充実。価格帯は2,678,500円~4,026,000円。

走行性能向上

SKYACTIV-D 2.2ディーゼルターボの最高出力を190psへ向上。

ついでアクセルのコントロール最適化によって、トルクを細やかに配分することが可能になりました。

また、アクセル開度に従ってクルマ自身がドライバーの意志を汲み取る性能を6ATで実現しています。

装備充実

8インチ/10.25インチディスプレイに変更され、コネクテッドサービスを全車標準へ。

My Mazda連携が可能になってサポート性が向上しています。

100周年特別記念車設定

SKYACTIV-G 2.5ガソリンエンジンモデル追加。

XD 100周年特別記念車
4,141,500円

 

【2020年5月28日】CX-5特別仕様車

SMART EDITION

  • 20S SMART EDITION
  • 25S SMART EDITION
  • XD SMART EDITION

限定車を追加。

20S・25S・XDをベースに快適装備を充実しています。

MAZDA2、CX-5、CX-8に、特別仕様車「SMART EDITION」を追加しました!

マツダの「走る歓び」はそのままに、安心安全技術や快適装備を充実。
幅広いお客さまにお選びいただきやすい、新たな機種となります。

詳細は公式ブログをご覧ください。
https://t.co/u70nbDQN8Y#MAZDA2 #CX5 #CX8 #マツダ

— マツダ株式会社 (@Mazda_PR) May 28, 2020

価格帯は2,651,000円~3,201,000円。

特別装備

  • アクティブドライビングディスプレイ
  • 交通標識認識システム
  • アダプティブLEDヘッドライト
  • レーンキープアシストシステム
  • 360°ビューモニター

 

【2020年1月17日】CX-5一部改良

マツダはCX-5に商品改良を実施し、2020年1月に発売。

今回の改良では駆動や内外装に手を加えています。

また、オプション設定の幅を広げ、特別仕様車を新設定しました。

価格は2,618,000円~3,976,500円。

 

【2019年12月12日】CX-5一部改良

 

 

【2018年11月22日】CX-5マイナーチェンジ

主な改良はSKYACTIV-G 2.5Tガソリンターボエンジンの追加設定。

Gベクタリングコントロールに新機能を追加。価格帯2,570,400円~3,882,600。

2.2LディーゼルターボSKYACTIV-D 2.2に6速MT(SKYACTIV-MT)追加。

初搭載G-ベクタリングコントロールプラス

新GVCはコーナリングを中心とする外前輪に少しブレーキ操作を行い、ブレーキ操作により左(または右)回転力を発生。

車両を直進状態へ戻す復元回転力を働かせます。この復元力の働きで不要な挙動を抑制・収束、車両安定性を向上します。

SKYACTIV-G 2.5T(2.5Lガソリンターボ)の性能は?

NAシリーズ初のターボエンジン。

北米仕様CX-9搭載SKYACTIV-G 2.5をベースに改良を加えたレギュラー仕様のエンジンです。

燃費、中低速域の加速感に優れていて、ターボラグを感じさせない応答性を実現しています。

最大出力230ps
最大トルク42.8kgm

 

【2018年3月8日】CX-5一部改良

各種機能がCX-8と同等に。価格帯2,494,800円~3,526,200円。

 

【2017年2月2日】CX-5登場

2012年の発売から5年で初のフルモデルチェンジ。

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • 最低地上高
  • 4545mm
  • 1840mm
  • 1690mm
  • 2700mm
  • 1600kg
  • 210mm

価格帯2,462,000円~3,526,000円。

次世代SKYACTIV技術の投入

GベクタリングコントロールをCX-5に搭載。

SKYACTIVジェネラルⅡ

次世代SKYACTIV技術。

  • エンジンの圧縮比アップ&希薄燃焼を組み合わせた技術
  • 燃費と動力性能の向上を両立
  • ガソリン&ディーゼルユニット対応

という特徴を持つ技術です。

Gベクタリングコントロール

エンジンの出力によりクルマの挙動を制御する技術。

コーナリングの安定性や旋回性が高まる次世代SKYACTIV技術です。

SKYACTIV-G 2.5エンジン搭載

このエンジンは日本未発売のCX-9に搭載されたもの。

直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン。最高出力230ps。最大トルク42.8kgm。

 

関連記事

新型CX-5情報はこちら。




DAILY RANKING