Read Article

スバルWRX STI 20B-STIバージョン|22B-STI後継スポーツ|2020年発売予想

スバルWRX STI 20B-STIバージョンは、

コンプリートカー・インプレッサ22B-STiバージョン(98年・400台限定発売)

Subaru Impreza 22B STi引用元:https://en.wikipedia.org

の「後継モデル」です。

スバル30周年記念車として、22B-STiバージョンをリスペクトした「20B-STIバージョン」の車名で登場予定。

2018年夏には最終仕様が決まり、発売は「2020年前後」が予想されています。

 

WRX STI 20B-STIバージョンの販売台数は

「限定400台」程度と予想され、1000台発売はないでしょう。

22B-STiバージョンが400台(500万円)だったことや、

WRX STI タイプRA‐Rが限定500台であることからの推定値となります。

 

現行WRXをベースとし、2ドアクーペの22B-STiバージョンに対し、

スバルSTI史上最強モデルの「4ドアセダン」として登場します。

価格は900万円~950万円程度で、足回り・インテリアに至るまで

「究極のSTI」を目指し、価格以上の装備をまとう一台となるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

エクステリア

ボンネットフードは軽量なカーボン製となり、

ターボ吸入口がより大型化した戦闘的なデザインとなることが予想されています。

さらに、全幅が10cm前後広くなり、ワイドトレッド化が行われる模様です。

 

アルミホイールは19インチを超えるサイズとなり、

アルミホイールの色はシリーズのイメージを受け継いで金色となるでしょう。

Impreza 22B STI1

ブレーキサイズなども大型化の可能性が高いです。

22B-STiバージョン引用元:https://www.youtube.com/user/Subaru/featured

また、かなり大型のリアスポイラーが装備されることも予測されます。

こちらも「カーボン製ブラック仕上げ」となる可能性があります。

 

外観に関して特別な装備というより

「走行性能を向上させるための変化」のほうが大きく、

LEDヘッドライトの変更などは無いと考えられ、

フォグランプの装備も行われない、との予想もあります。

 

フェンダーは広がることが予測されていますが、比較的自然なデザインが予想され、

外付けのフェンダーにはならないと考えられています。

なお、ボディカラーはスバルのイメージカラーでもある

「WRブルー・パール」1択となるでしょう。

Impreza 22B STI6引用元:https://www.youtube.com/user/Subaru/featured

 

また、スバルのエンブレムがピンク色となることも

シリーズ・22B-STiバージョンのイメージを大きく受け継ぐものと言えます。

Impreza 22B STI4引用元:https://www.youtube.com/user/Subaru/featured

 

足回り

サスペンションやダンパーは専用チューンのものが装備され、

ノーマルのWRX STIと比較し、「総合的に走行性能が上回っている」ことは間違いありません。

 

22B-STIバージョンは専用の外板ボディ採用

Impreza 22B STI2引用元:https://www.youtube.com/user/Subaru/featured

  • 富士重工業の施設を利用した「STI × 富士重工業」初のコラボレーションモデル
  • 手作業による制作で1日の生産台数はわずか「2台」
  • インプレッサWRXタイプR STiバージョンベース
  • 鋼板プレス製ブリスターフェンダー装着(フロント・リア)
  • ワイドボディ&ワイドトレッド化

 

 

インテリア

内装はフロントシートが専用のスポーツシートとなり、

シートには「STI 20B-STIバージョン」専用ロゴが配置されるでしょう。

リアシートはあまり変化がない可能性もありますが、コンプリートカーという性質から、

様々な簡略化を行い、「軽量な2人がけ仕様」になる可能性もあります。

 

アイサイトは装備されるのか?

22B-STiバージョンの時代には存在しなかった「アイサイト」の装備は

20B-STIバージョンのコンプリートカーという性質から考えにくい部分もあります。

装備されるとしても同時期のWRX STIと同等のものが採用されるでしょう。

 

 

エンジン

スバルWRX STIをベースにしたコンプリートカーだけに、

  • 6速MT採用
  • 2.0Lターボエンジン搭載
  • 350psの高出力?
  • S208の329psを大幅に凌ぐ

ことが予想されます。

 

【参照】インプレッサ22B STiバージョン

Impreza 22B STI7引用元:https://www.youtube.com/user/Subaru/featured

  • EJ20型エンジン:2.2Lに排気量アップ
  • 最高出力:280ps
  • 最大トルク:37kgm

 

 

追伸情報

関連記事


 

Return Top