次世代まとめ☺

RSS
トヨタパッソ/ダイハツブーン新型情報2021年4月発売|予想価格100~180万円DNGA採用欧州アイゴ統合?

トヨタパッソ/ダイハツブーン新型情報2021年4月発売|予想価格100~180万円DNGA採用欧州アイゴ統合?

ダイハツは2021年4月にパッソ/ブーンの次世代型を発売予定。 現行パッソ/ブーンは発売から2020年で3年経ちマイナーチェンジ実施 新型パッソ/ブーンはダイハツの最新型・ロッキーをはじめ、タフトや派生車の影響を受ける形で発売されるでしょう。 パワートレインには現行改良NAエンジンを採用。そして、新開発1.0Lターボ(...

レクサスUX300e新型モデル情報2020年11月発売|航続距離400kmUX電気自動車市販EVモデル新設定

レクサスUX300e新型モデル情報2020年11月発売|航続距離400kmUX電気自動車市販EVモデル新設定

レクサスUXに同ブランド初の完全EV量産モデルを2020年11月に設定します。 バッテリーをフロア下に搭載して低重心を実現。車両安定性と運動性を向上。EV化にあわせ、ブレースの追加・ショックアブソーバーの減衰力強化を実施して、EV専用チューニングが行われています。 航続距離は1充電400km/Lと街乗り・中距離移動に適...

レクサスNX新型モデルチェンジ情報2022年発売|予想価格450万~650万円ハイブリッド&2.4Lターボ&PHV搭載?

レクサスNX新型モデルチェンジ情報2022年発売|予想価格450万~650万円ハイブリッド&2.4Lターボ&PHV搭載?

レクサスNXは2014年に登場しており、「次世代型へ移行する時期が来ている」と考えられます。 2020年1月一部改良実施 次世代LEXUS NXのデザインはコンセプトLF-1 Limitlessが参考になり、サイズ大型化の可能性が指摘されています。 TNGA・GA-Kプラットフォームを採用し、内装は乗り心地を重視。現行...

トヨタヤリスクロス2020年10月下旬発売|予想価格200万円~250万円&GA-Bプラットフォーム採用

トヨタヤリスクロス2020年10月下旬発売|予想価格200万円~250万円&GA-Bプラットフォーム採用

トヨタはヤリスクロスを世界戦略車として2020年10月下旬追加予定。9月に入って本体・オプション・付属品価格が決定し、先行予約スタートの予定です。 全長4180mm(最低地上高185mm)のBセグメントクロスオーバーモデルが新しく誕生します。 同社SUVと全長比較すると、C-HRが全長4385mm、トヨタライズが全長3...

トヨタMIRAI新型モデルチェンジ情報2020年7月発売|予想価格800万~900万円FRラージサイズプラットフォーム採用

トヨタMIRAI新型モデルチェンジ情報2020年7月発売|予想価格800万~900万円FRラージサイズプラットフォーム採用

トヨタの燃料電池車MIRAIは2020年7月にフルモデルチェンジ予定。2021年とされていたモデルチェンジが早い時期に行われるのは、2020年にレクサスLSのFCVが予定されているからです。 また、新型ミライはクラウンのTNGAプラットフォームを共用してFR(後輪駆動)モデルになります。 MIRAI Concept 全...

日産フェアレディZマイナーチェンジ情報2021年5月発売|フロントマスク変更&出力2タイプ3.0Lツインターボ設定

日産フェアレディZマイナーチェンジ情報2021年5月発売|フロントマスク変更&出力2タイプ3.0Lツインターボ設定

フェアレディはマイナーチェンジを実施して2021年5月登場予定。 外観デザインは現行と大きく印象を変え、全長・全幅を延長したうえでクーペとロードスターも設定。最新型FRプラットフォームを採用する影響もあり、ボディサイズは多少拡大されます。 パワートレーンには出力の異なる2種類の3.0Lターボを設定。駆動にはFRを採用。...

レクサスLC500コンバーチブル新型モデル情報2020年6月27日発売|価格1500万電動ソフトトップオープン採用

レクサスLC500コンバーチブル新型モデル情報2020年6月27日発売|価格1500万電動ソフトトップオープン採用

レクサスLC500に2020年6月27日コンバーチブルが設定されます。4月24日予約開始。 電動ソフトトップルーフを採用する車外からの見え方にこだわる一台で、車重はオープン採用によりクーペタイプより車重増加。そのほか、専用22インチアルミホイールを採用。ルーフ格納時、足元のワイドさが強調されます。 全長 全幅 全高 ホ...

オデッセイ新型モデルチェンジ情報2021年以降|2020年10月マイナーチェンジ実施

オデッセイ新型モデルチェンジ情報2021年以降|2020年10月マイナーチェンジ実施

ホンダのオデッセイに期待される新型は定例通りなら2020年の移行です。ただ、ホンダのスライドドア車はステップワゴンを除いてモデルチェンジ周期が長めという見方もあります。 この場合、フリードが8年、N-BOXが6年となっています。そのため新型オデッセイも2021年のフルモデルチェンジでも「遅いとは言い難い」と言えます。 ...

日産アリア新型モデル情報2021年3月発売|予想価格310万~450万円EVクーペSUV最新運転支援&コネクテッド技術搭載

日産アリア新型モデル情報2021年3月発売|予想価格310万~450万円EVクーペSUV最新運転支援&コネクテッド技術搭載

”ピュアEV”として最先端の運転支援技術やコネクテッド技術を搭載するアリアコンセプト。 この市販モデルを2020年7月に新型クロスオーバーEV(Dセグメント)として発表します。 このモビリティは東京モーターショー2017年出展”IMx”、2019年の”アリアコンセプト”の市販バージョンです。 ツインモーター4WDを搭載...

レクサスLFクーペSUV新型モデル情報2021-2022年発売|予想価格1000万~1800万円LX上位LS派生ラグジュアリーSUV

レクサスLFクーペSUV新型モデル情報2021-2022年発売|予想価格1000万~1800万円LX上位LS派生ラグジュアリーSUV

レクサスに新型のクーペSUV・LF登場です。2020年のニューヨークオートショー、2020年の北京モーターショーにコンセプトモデル・プロトタイプモデルが発表されます。 『L』がつくネーミングのためラグジュアリー志向で、排気量も3.0L以上のものとなることが考えられます。 予想価格は、フラッグシップという立ち位置から12...

カローラツーリング“2000 Limited”2020年6月1日発売|2.0L特別仕様車500台限定262万200円

カローラツーリング“2000 Limited”2020年6月1日発売|2.0L特別仕様車500台限定262万200円

カローラ ツーリングに限定500台の“2000 Limited”を設定。500台限定とされているのは、「市場のスポーツモデルに対する反応を見るためか?」と見られています。 1.2Lターボとの反応差を見て、この2.0Lモデルをカタログに昇格させることが狙いの1つとしてあるようです。 2000 Limitedは、2.0Lダ...

スズキスイフトスポーツ一部仕様変更情報2020年5月25日発売|新規安全性能全車装備

スズキスイフトスポーツ一部仕様変更情報2020年5月25日発売|新規安全性能全車装備

スズキスイフトスポーツに一部仕様変更を加えて発売します。価格帯はついに200万円台に突入し、10万円以上値上げの201万7400~208万8900円。 外観の変更点 ボディカラーに新色&2トーン追加 フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ バーニングレッドパールメタリック ブラック2トーンルー...

スズキスイフト一部仕様変更情報2020年5月25日発売|新規安全性能全車装備

スズキスイフト一部仕様変更情報2020年5月25日発売|新規安全性能全車装備

スズキスイフトが一部仕様変更を実施。グレードの見直しが行われ、ラインナップは ガソリン:XG・RS マイルドハイブリッド:HYBRID MG・HYBRID RS ハイブリッド:HYBRID SZ となりました。 価格帯は153万5600~208万7800円。 外観の変更点 フロントメッキグリルを採用し、グリル中心に印象...

日産マーチ生産調整と2020年8月改良モデルの噂|予防安全装備搭載?

日産マーチ生産調整と2020年8月改良モデルの噂|予防安全装備搭載?

日産が「予防安全装備を搭載して販売を続ける」という噂が持ち上がっています。いまでは国内コンパクトカージャンルで唯一予防安全装備が装備されないモデルとなっています。 現行マーチは2010年に登場し、2013年にはタイ生産の輸入車として海外で販売が続いており、国内では主に法人の営業車向けで活躍しています。ただ、国内月平均販...

クラウン新型モデルチェンジ情報2022年登場か?|MAZDA6共用FRプラットフォーム採用新開発直列6気筒エンジン搭載

クラウン新型モデルチェンジ情報2022年登場か?|MAZDA6共用FRプラットフォーム採用新開発直列6気筒エンジン搭載

次世代型クラウンはトヨタとマツダで共通のプラットフォームを作り、これをクラウンに採用するといううわさがあります。現行クラウンの要素は、ある程度は残されると考えられます。 ハイブリッドは少なくとも用意されるでしょう。 マツダとの共通プラットフォームに関しては、スカイアクティブテクノロジーおよび直列6気筒スカイアクティブX...

MAZDA6新型モデルチェンジ情報アテンザ後継2022年登場か?|新開発直列6気筒エンジン搭載Dセグメント後輪駆動プラットフォーム採用

MAZDA6新型モデルチェンジ情報アテンザ後継2022年登場か?|新開発直列6気筒エンジン搭載Dセグメント後輪駆動プラットフォーム採用

マツダのフラッグシップセダン/ワゴンMAZDA6が2022年フルモデルチェンジを迎えます。 コスト効率重視・電動化対応の直列6気筒エンジンを搭載し、FRプラットフォームを採用するトヨタクラウンの兄弟モデルとして登場するとの情報です。 全長 全幅 全高 ホイールベース 重量 エンジン 最高出力 最大トルク 予想価格 49...

トヨタハリアー次世代情報2020年6月17日発売|予想価格320万~490万円上級クーペSUV

トヨタハリアー次世代情報2020年6月17日発売|予想価格320万~490万円上級クーペSUV

ハリアーは2020年6月次世代へ。モデル編成後に次期型へ移行する予定です。 TNGA・GA-Kプラットフォームを採用し、LF-1 Limitlessコンセプトから多くを吸収したクーペスタイルへ。 ハリアーのハイブリッドには2.5Lダイナミックフォースエンジン+THSⅡ採用。 RAV4搭載の2.0L自然吸気採用。走行機能...

【トヨタモビリティカンパニー】2020年5月全販売店全車種併売化【ひとつのトヨタ】

【トヨタモビリティカンパニー】2020年5月全販売店全車種併売化【ひとつのトヨタ】

トヨタは5月に国内にある6000店舗の販売店で「全車種併売化」を開始します。 これはどういうことになるかというと、これまで車種別に存在していた販売店 ネッツ店 トヨタ店 トヨペット店 トヨタカローラ店 これら、どの店舗においても全モデルを購入することが可能になったということです。 トヨタの兄弟車は現在40車種程度存在し...

レクサスGS/GS F含め2020年8月生産終了発表|特別仕様車Eternal Touring6月1日発売

レクサスGS/GS F含め2020年8月生産終了発表|特別仕様車Eternal Touring6月1日発売

レクサスGS/GS Fは販売数の低迷とESへの人気移行、ISのマイナーチェンジ予定により役割を終え、2020年6月20日に受注締め切り、8月をもって生産終了します。 レクサスGSは6月1日に特別仕様車を発売します。 【6月1日にGS 特別仕様車“Eternal Touring”を発売】 今年8月のGS生産終了にあたり、...

ダイハツタフト2020年6月10日発売|予想価格120万~160万円ハスラー対抗DNGAオフロード4WDターボ

ダイハツタフト2020年6月10日発売|予想価格120万~160万円ハスラー対抗DNGAオフロード4WDターボ

ダイハツタフトはハスラー対抗モデルとして2020年6月登場。 4月1日に先行予約を開始しました。 タント同様DNGAプラットフォームを採用。 最低地上高180mm、FF/4WD両タイプを揃えます。 価格帯はキャスト・アクティバよりやや高くなり、ハスラーと競えるFF140万円、4WD148万円からのスタート予想。 全長 ...

レクサスES 7代目 300h&350(2.5Lターボ)追加2018年10月24日発売

レクサスES 7代目 300h&350(2.5Lターボ)追加2018年10月24日発売

レクサスからLEXUS ES(ES300h)のフルモデルチェンジが行われ2018年10月24日発売。1年後の2019年末に新開発2.5L直4ターボ搭載のES350が追加されます。 また、量産車世界初となる「デジタルアウターミラー」を採用。この機能は、サイドミラー部に「小型カメラ」を設置し、Aピラー下部に取り付けた「5イ...

日産新型キックス情報2020年6月15日発売|e-powerのみ設定&予想価格280万~310万円

日産新型キックス情報2020年6月15日発売|e-powerのみ設定&予想価格280万~310万円

日産は新型キックスe-powerを2020年6月10日発売予定。タイ生産輸入モデルとなり、グレードはe-powerのみの展開になるようですね。 日本専用デザインのSUVになり、多彩なボディカラーが用意されるでしょう。 新型キックスのe-powerシステムはノート・セレナベースで大幅に改良。燃費予想はe-powerで25...

レクサスコンパクトクロスオーバーSUV情報2022|プレミアムBセグメント&トヨタヤリスクロス派生

レクサスコンパクトクロスオーバーSUV情報2022|プレミアムBセグメント&トヨタヤリスクロス派生

レクサスに新たに”コンパクトモデル”が登場予定。海外モデルのミニクロスオーバーやアウディQ2に対抗するプレミアムコンパクトSUVが誕生します。 レクサス新型コンパクトクロスオーバーSUVは新型ヤリスクロスとプラットフォームを共用。プレミアムBセグメントサイズでGA-Bプラットフォームを採用し、NX・UXに続くSUVとし...

日産エクストレイル次世代情報2021年秋以降発売|予想価格290~380万円e-POWER高出力化モーター性能向上

日産エクストレイル次世代情報2021年秋以降発売|予想価格290~380万円e-POWER高出力化モーター性能向上

日産エクストレイルは2021年秋以降に次世代へ移行する予定です。 エクストレイル次世代モデルは3気筒エンジン+モーターのe-POWERを搭載する予定。 このe-POWERは次世代型でモーターパワーを向上。または、発電用エンジンの排気量アップ予定となります。 エクストレイルの次世代デザインはデトロイトモーターショー201...

トヨタRAV4 PHV新型モデル情報2020年6月1日発売|予想価格460万円&新開発プラグインハイブリッドシステム採用

トヨタRAV4 PHV新型モデル情報2020年6月1日発売|予想価格460万円&新開発プラグインハイブリッドシステム採用

トヨタはRAV4にプラグインハイブリッド車(PHV)を2020年夏に追加予定です。 ロサンゼルスオートショー2019で初披露。 エクステリアにピアノブラックのアクセントを多用し、専用装備を充実させてPHVを演出します。 インテリアにはヘッドアップディスプレイ・9インチディスプレイオーディオ・パドルシフトなどを装備。 機...

トヨタコンセプトカーLQ情報2020年7月試乗開始|自動運転レベル4の機能を持った電気自動車

トヨタコンセプトカーLQ情報2020年7月試乗開始|自動運転レベル4の機能を持った電気自動車

トヨタが2019年の東京モーターショーで発表したコンセプトカーLQ。最新技術の集大成のような車になっています。 無人自動バレーパーキングシステム AR機能を持ったヘッドアップディスプレイ サインを表示できるヘッドランプ 自動運転の実証実験やAIエージェントとスマートフォンアプリによって嗜好に合わせた室内に変化する機能を...

スバルBRZ新型モデルチェンジ情報2021年11月|新開発エンジン2.4L NA水平対向&予想価格300~360万円

スバルBRZ新型モデルチェンジ情報2021年11月|新開発エンジン2.4L NA水平対向&予想価格300~360万円

スバル新型BRZは2021年11月に発売予定。現行BRZは早くも2020年7月に受注終了し、日本市場を一旦去ります。この終了と共にレガシィB4も日本市場撤退。アウトバック一本化に収まります。 新型BRZはプラットフォームにSGPを採用してボディデザインは一新。スポーツクーペのフォルムは継続されます。 パワートレインは「...

スバルWRX S4新型モデルチェンジ情報2021年4月発売|予想価格300~400万円1.8L&2.4Lターボ搭載

スバルWRX S4新型モデルチェンジ情報2021年4月発売|予想価格300~400万円1.8L&2.4Lターボ搭載

新型WRX S4は2021年4月発売予定。 パワートレインには新開発となる1.8L、および2.4L水平対向4気筒ターボを搭載します。 このエンジンは米国モデル・アセントに搭載のパワートレインです。 スペックは270ps/40.8kgm発揮。 新型WRX S4発売時期にレヴォーグに2.4Lターボエンジンが追加設定されます...

レガシィアウトバック新型モデル情報2021年4月発売|予想価格330~380万円B4国内販売終了

レガシィアウトバック新型モデル情報2021年4月発売|予想価格330~380万円B4国内販売終了

スバルの国内最上級車であるレガシィはアウトバックが2021年4月にフルモデルチェンジする予定です。 当初、2019年10月に予定されていたものが、内部事情により延期になっています。 一方で、セダンB4は2020年6月に最終受注を終えて、国内販売を終了するとアナウンスされました。今後、B4の役割はWRXへ移行し、海外版ア...

日本仕様【レガシィ】はいつフルモデルチェンジされる?

日本仕様【レガシィ】はいつフルモデルチェンジされる?

日本仕様の新型レガシィは2020年秋に新型レヴォーグの登場が控えていることもあり、2020年の登場はないと見られています。また、レガシィB4セダンは2020年6月以降、日本販売終了します。 レガシィアウトバック登場のタイミングは2021年の春以降で、レヴォーグ登場のタイミングから東京オートサロンへの出展があるかもしれま...

シエンタ新型モデルチェンジ情報2021年夏以降?|TNGAヤリスベースキープコンセプト

シエンタ新型モデルチェンジ情報2021年夏以降?|TNGAヤリスベースキープコンセプト

ヤリスが新型へ移行したことを機に、シエンタにフルモデルチェンジの期待が高まっています。 5ナンバーサイズは超えないものの、内外装は変更が加えられ、ヤリスデザインを踏襲した新たなラインで登場すると予想されています。 ガチンコライバルのフリードに比べて、どうしてもボディサイズが小さく見られがちなシエンタは、次期型でヘビーユ...

スバルインプレッサ新型モデルチェンジ情報2021年夏以降発売?|内外装の方向性はレヴォーグの変更次第

スバルインプレッサ新型モデルチェンジ情報2021年夏以降発売?|内外装の方向性はレヴォーグの変更次第

スバルの現行インプレッサは2016年10月にフルモデルチェンジを受けて現行モデルとなっており、モデル登場から4年が経過しています。 順当にいけばインプレッサの最近のモデルサイクルは5年程度となっているため、早い場合で2021年の夏ごろ、遅い場合では2020年10月ごろとなることが考えられます。 なお、現行モデルインプレ...

Return Top