新車発売情報2017

国産車メーカーの新車発売情報

トヨタ/ホンダ/日産/スバル/マツダ/スズキ/ダイハツ/三菱/レクサス

New Topics

【HONDA】最新トピック

RSS
グレイス2017年7月上旬マイナーチェンジ「エクステリア変更」

グレイス2017年7月上旬マイナーチェンジ「エクステリア変更」

フィットベースのホンダセダン・グレイス。 始まりはハイブリッド専用モデルとして登場。 2015年ガソリンモデル 2016年特別仕様車 を追加しています。 ガソリンモデルは自動車教習所の教習車にもなっている、セダンの模範とも言えるクルマです。 グレイスのマイナーチェンジ概要 エクステリア変更 ホンダセンシング採用 発売時...

スペーシア2018年中フルモデルチェンジ「軽量高剛性ボディで進化」

スペーシア2018年中フルモデルチェンジ「軽量高剛性ボディで進化」

スズキのスーパーハイト軽ワゴン・スペーシアが、5年目にあたる2018年にフルモデルチェンジを迎えます。 2016年~2017年にかけて アルト ワゴンR スイフト が新型に移行しました。 スペーシアは上記モデルに登載された新技術をフル搭載して発売されます。 新型スペーシアの概要 マイルドハイブリッド採用 新開発プラット...

ジムニー2018年秋フルモデルチェンジ予想「東京MSプロトタイプ披露」

ジムニー2018年秋フルモデルチェンジ予想「東京MSプロトタイプ披露」

1998年に現行型を発売したジムニー。 世界を見てもライバルは存在しない、軽の本格クロスカントリー4WDです。 モデルチェンジするという噂は絶えませんでした。 しかし、いよいよ2017年の東京モーターショーでプロトタイプを披露する予定。 そして、20年目の節目となる2018年に新型へ移行と予想されています。 新型ジムニ...

タント2017年9月フルモデルチェンジ「軽量化により安定性&燃費向上」

タント2017年9月フルモデルチェンジ「軽量化により安定性&燃費向上」

ダイハツ技術がマイナーチェンジの度に続々搭載されるタント。 e:Sテクノロジー ミラクルオープンドア スマートアシストⅢ など、ミライース・ムーヴと共に新技術を盛り込まれスーパーハイト軽ワゴンの先駆けを担います。 2016年12月、スバルへOEM供給開始。(シフォン) ユーザー層は子育て世代を中心に人気が広がり販売は常...

アクア2017年6月19日マイナーチェンジ「燃費38キロ」

アクア2017年6月19日マイナーチェンジ「燃費38キロ」

トヨタの大人気ハイブリッドコンパクト・アクアがマイナーチェンジします。 燃費面でライバルを圧倒していたところ、日産ノートe-POWER(燃費37.2キロ)の出現により、首位を奪われたアクア。 2017年末とも噂されたフルモデルチェンジを1年先延ばしです。 燃費や質感向上を施し、一旦マイナーチェンジを行うことに。 アクア...

ハリアー2017年6月8日マイナーチェンジモデル「新グレード追加」

ハリアー2017年6月8日マイナーチェンジモデル「新グレード追加」

トヨタクロスオーバーSUVの要(かなめ)・ハリアーがビッグマイナーチェンジを実施。 同社C-HRの登場により、同じメーカー内と言えども、販売に影響し合うため、今回ハリアーは質感を上げて登場します。 ハリアーマイナーチェンジの概要 内外装備の質感向上 新グレード追加(新エンジン追加) トヨタセーフティセンスP採用 競合に...

ハスラーワイド新型2017年12月登場予想「コンパクトカープラットフォーム採用」

ハスラーワイド新型2017年12月登場予想「コンパクトカープラットフォーム採用」

大ヒットしたハスラー。 その派生モデルとなる登録車(5人乗り)をスズキはプロジェクト。 イグニス バレーノ スイフト に続き、コンパクトカーのラインナップ強化に繋がる一台になります。 しかし、開発は市場の需要を伺(うかが)いながら、油断なく形勢を見定めています。 軽自動車市場が不安な中、需要が確実と言えそうなコンパクト...

BRZ新型2019年夏発売予想「ダウンサイズターボ&ハイブリッド」

BRZ新型2019年夏発売予想「ダウンサイズターボ&ハイブリッド」

昨年7月にマイナーチェンジを行ったBRZ。 86(トヨタ)との共同プロジェクトモデルで、スバル主導により開発されています。 次期型も主にスバルが開発を担当し、すでに進んでいるようです。 新型BRZの概要 ダウンサイズターボエンジン搭載 ハイブリッドターボエンジン搭載 STI設定の可能性 発売時期は2019年夏。 価格は...

フォレスター新型2017年末発売「300ps仕様2.0Lターボエンジン搭載」

フォレスター新型2017年末発売「300ps仕様2.0Lターボエンジン搭載」

2012年、現行型になったフォレスター。スバルのSUVらしさ(無骨さ)を表現したデザインです。 SGP(新世代プラットフォーム)を採用する次期フォレスターは、この「らしさ」から脱皮。 フューチャーコンセプトVIZIVのデザインを市販型に改良したエクステリアで登場。 新しい形を提示します。 新型フォレスターの概要 新世代...

レガシィ新型2019年10月中旬発売予想「新開発2L/2.5Lボクサーターボ搭載」

レガシィ新型2019年10月中旬発売予想「新開発2L/2.5Lボクサーターボ搭載」

2017年秋にマイナーチェンジ(2018年)モデルが発売されるレガシィ。 この2018年モデルの改良点は フロントグリル一新 サスペンション設定変更 CVTセッティング変更 でした。 その後、2019年にフルモデルチェンジが行われるとの予想となっています。 次期型では、刷新と言える大幅な改良が加えられ登場予定。 &nb...

Return Top